オススメネット婚活サービス

ネットでの婚活にもいろいろなかたちがありますね。インターネット型・Facebook 型・パーティー型などなど。

当サイトでは、それぞれの婚活において、もっともオススメできるサービスをリストにしました。参考にしてください。

ブライダルネット(インターネット型)

guまずは、もっとも一般的なインターネット型から。手軽に始められるぶん、怪しい男性の会員も多いのが特徴。入会にあるていどハードルをもうけている会社をオススメします。

なかでもオススメは、ブライダルネット。SNSタイプのサービスで、プロフィール検索や日記機能などもあるため、男性の人となりがわかって安心できます。

料金は入会金無料・月額2500円なので、この手の婚活サイトとしてはリーズなるブルですし、カップル成立しなければ全額保証してくれます。

まずは匿名で、お試し交際をして、その後本名などが公開されて本格交際へ至るというシステムも安心できます。

インターネット型婚活サイトでは、もっとも婚活にたいして真面目な男性が多いのが特徴です。そのぶん、結婚にたいして構えてしまっている男性が多いのですが、そこもある意味で魅力であると考えます。

日本最大級のネット婚活『ブライダルネット』

ペアーズ(pairs)(Facebook型)

img_deviceインターネット型とも近いですが、Facebook を利用した婚活サイトのペアーズもオススメ。Facebook を利用した婚活サイトはたくさんありますが、ペアーズがもっとも会員数が多いですね。

Facebook を利用しているとはいっても、タイムラインにでちゃったり友達にバレる心配はありません。匿名で利用可能です。男性は有料ですが、女性は無料です。

ペアーズ【pairs】

PARTY☆PARTY(パーティー型)

affb_afb3279

婚活パーティー型婚活サービスはたくさんありますが、規模が大きくて安心してオススメできるのはPARTY☆PARTYですね。

価格は比較的リーズナブルですし、少人数制のパーティーも多いのでじっくりと男性を見極めることができます。男性の条件は非常に細かく設定されているので、「こういう男性じゃないとダメ」などのこだわりがある女性にはとくにオススメします。

PARTY☆PARTY

恋人がいても婚活ってできるの!?幸せをつかむ方法は?

恋人がいるのに婚活してはいけないってことはないんです!

結婚は愛する二人がともに生活し、新しい家族を作ることです。

当然大好きな恋人や交際中の異性がいる場合には、その相手と結婚をすることを意識するものですが、結婚はなんといっても二人のタイミングが大事です。

「仕事がのっているから」とか、「もうちょっと自由な生活を楽しみたい」など、相手の気持ちが自分のように結婚に向かわずに、歩みが止まってしまうということは結構多いですね。

その他にも、今の恋人とは結婚観が一致せず、付き合ってはいるけれども、お互いに将来を共にしたいと思っていない恋人同士も多いです。

でも、気を付けて!そういった先のない交際をダラダラと続けていると、あなたが一番輝いている、結婚適齢期を逃してしまうかもしれません。

恋人がいてもゴールインに向かう可能性がないのなら、自分からドンドン婚活をして、自分の幸せを切り開いていきましょう。

恋人がいても婚活をするならネット婚活がおススメ!

「恋人はいるけど、別に婚活をする」というと、一見不誠実なイメージを持たれてしまいがちですが、実はこういう人、婚活の場には意外とたくさんいます。

一般的に結婚に焦りを感じやすいのは、妊娠・出産に生物的な限界のある女性が多く、これに対して男性の場合は家族という大きな責任を抱え込む決心がなかなかつかない人が多いので、二人の気持ちがすれちがってしまい、彼女を婚活に向かわせてしまうんですね。

恋人と別れて結婚を考えられる相手を探したいと思っても、「もし、結婚相手が見つからなかったら、淋しいし……」そう考えると、今の恋人と別れられない気持ちもわかります。

できれば恋人とのお付き合いを損ねないように婚活をしたいと考えるのなら、結婚相談所や婚活パーティーは不向きです。

自分のスマホでも簡単にお相手探しができる、ネット婚活をすることがおススメです。

ネット婚活であれば恋人にバレるリスクは低いですし、結婚相談所のような高額な入会金も必要なく、たくさんの異性の中から自分の希望する条件に合う人を探すことができますよ。

恋人アリの婚活を成功させるポイント

恋人アリの婚活を真面目に成功させたいのであれば、守るべきポイントはただひとつ。

真剣に婚活相手を求める。ただそれだけです。

「結婚に興味のない恋人を振り向かせたくて」なんて婚活理由はダメですよ。

これでは婚活をして出会えた人の魅力を正しく理解することができずに、婚活は成功しっこありませんし、万が一それがバレたときには、お相手も、恋人だってドン引きです。

心が決まったら、自分が結婚に何を求めるのか、パートナーに必要な職業、年収などの条件をしっかりまとめて、婚活サイトに登録していきましょう。

なにより大事なのは、自分の結婚観を共有することができるお相手を探すことですよ。恋人では得られない「結婚」という幸せをゲットするために、真剣に婚活に向き合っていきましょう。

婚活って恥ずかしい!?マジメさんが婚活で成功するポイント

「今まで恋人はいたけれど、なかなか結婚をする方向に向かわない」とか、「異性との出会い自体がない」など、婚活をする理由はさまざまですが、婚活をしているのに良い結果が全然でない人は、心のどこかで、「婚活なんて恥ずかしい……」と思っていませんか?

一昔前は、ある程度の時期になったら釣り合いの合う相手を周りが見つけてお膳立てをしてくれましたが、恋愛が自由になった今では「結婚相手は自分で見つけるもの」という考え方が固着して、「結婚相手を自分で見つけられない」=「ダメ人間」と自分で自分を追い込んでしまっている人が多いです。

こういった人は、どうしても婚活に熱心になれなくて、結婚相談所に登録して高い入会金を支払ったのに積極的に婚活ができなかったり、ネット婚活をしても相手を選べないというジレンマに追い込まれがちです。

こういった真面目な人が婚活を成功させるポイントなどについて、詳しくご紹介していきます。

婚活は恥ずかしいことじゃないんです!

親しいお友達同士の中では自分が婚活をしていることを打ち明けられても、職場の同僚や上司に対して、「婚活してるんです!」って言えないって人は多いですよね。

結婚が決まったら自然な出会いの恋愛結婚であることをアピールすればいいやと、コソコソと婚活をしていて、大事なお見合いの日に「今日予定ないよね、残業ね~」なんて上司に押し付けられて、トホホ・・・なめにあった人も多いはず!

婚活で成功をしたいのであれば、まずこの「婚活は恥ずかしい」という気持を何とかしていきましょう。いいですか、少子高齢化の進む現代では、理想の相手に自然に巡り合える機会はどんどん減っています。
だからこそ多くの人が婚活にせいを出していて、いまや婚活は決して恥ずかしいことじゃないんです。

そもそも婚活とは、パートナーを求めて結婚し、新しい家族を作るという、男女が幸せになるための活動です。幸せになるための活動が、どうして恥ずかしいことがあるでしょう。マジメに社会的な幸せを追い求める自分をもっと褒めてあげて、婚活することに自信を持っていきましょう。

婚活を恥ずかしがる人の成功の5つのポイント

さてさて、婚活に対してどこか引け目を感じている人は、どうしても自分の行動に自信が持てず、お見合いパーティーなどに参加しても、なかなか自分をアピールできないことが多いようです。

結婚を真面目に考えすぎている人は、少し肩の力を抜いてみましょう。

婚活を恥ずかしがる人に守ってもらいたい、婚活成功のポイントを5つご紹介しますので、頑張ってみてくださいね。

  • 「結婚したい」「婚活中です」を言う本音を素直に相手に伝える
  • 相手に自分を合わせようとしない
  • 相手のアラを探して、断るきっかけを探さない
  • 好みの範囲や希望の条件を狭くしない
  • 自分から相手へアクションをかける

厳しいことを言うようですが、結婚は、「結婚したい」と思っているだけではできません。

婚活はやった人しか成功しないのです。

本当に自分が人生の中で「結婚」という幸せをつかみたいのなら、恥ずかしがらずに婚活に取り組んでいきましょう。

アラフォー女性が婚活で勝ち抜くためにすべき8つの意識改革

これまで婚活でうまくいっていないなら、そろそろ意識改革が必要かもしれません。

本日は、アラフォー女性が婚活で勝ち抜くためにすべき8つの意識改革をご紹介します。

恋愛対象の年齢を決めない

「自分よりも年上じゃなきゃいやなの」
「おじさんよりも若い男の人が絶対いい!」

そんな風に恋愛対象の年齢幅を決めつけてしまってはいませんか? 飲み会や紹介にせっかく誘われたのに、年齢を理由に会うこともせずに断ってしまっているようではいつまでたってもチャンスには巡り合えません。大切なのは実年齢よりも自分にあった精神年齢を相手が持っているかどうかです。相手の年齢ばかり気にして自ら婚活の幅を狭めることがないように、まずは会って話して自分とのフィーリングが合うかどうかを確認してみてください。

年齢で引け目を感じない

歳を重ねることで男性に対して卑屈になってしまう女性がいます。確かに若い女性はそれだけで自分に対して自信がありキラキラしています。

合コンで若い子にまざって同じ戦い方をして勝負に挑めば、ばあっさりと撃沈してしまうだけでしょう。だからと言って「どうせ歳だから…」と、卑屈になってしまえば魅力はますますくすんでいってしまいます。年下男性にアプローチをされたのに、「遊ばれて終わるかも」「何か裏があるのかも」なんて傷つくことが怖くてバリアを張ってチャンスを逃してしまわないように、年齢は意識しながらも決して引け目を感じないようにしてください。

若作りより年相応の美しさを身につける

いくつになっても自分が一番輝いた時代を引きずったメイクをしていたり、若い子を意識して同じような髪型やメイクをしているのはNGです。美魔女なんて言葉がメディアではもてはやされていますが、どんなに美しい女性でも頑張りすぎて若作りをしていれば、男性から見れば「痛々しい」と思われるだけです。

年齢を重ねることによって出てくる色気や抜け感こそアラフォー女性の魅力です。無理な若作りをして勝負に出ることのないように気をつけましょう。

気配りで若い女性と差をつける

男性にモテたいからといって、過度にボディタッチをしてみたりぶりっ子をして気を引こうとするのはアラフォー女性には似合いません。「結婚に対して必死すぎる女」になってしまえば負け犬街道まっしぐら。男性が捕まらないように全力で避けて通る地雷女になってしまう一方です。男性がアラフォー女性に感じる魅力は、年齢を重ねた落ち着きや気配りにあります。

一緒にいて居心地の良い女性になれば、男性にとって離したくない女性になることができるはずです。甘え上手よりも気配り上手な女性を目指しましょう。

とにかく「結婚をしたい」という強い意志を持つ

「結婚をしたい」と強く願うあまり男性に対して必死になりすぎるのはNGではありますが、だからといって結婚に対して諦めを持っている女性はいつまでたっても婚期を掴むことはできません。

「結婚を常に意識して行動をすること=必死」とは決してなりません。必死な女性とは、結婚をしたいあまり男性のいいなりになってしまうようなプライドの低い行動をとってしまう女性のことです。自分をないがしろにするような男性はあっさりと切り捨てる勇気を持ち、結婚に向けて無駄な時間を過ごさない潔さを身につけるようにしましょう。

婚活パーティーに行くならできるだけ若い女性に入る企画を選ぶ

婚活パーティーに行くのに女性の対象年齢が若すぎるものを選んでしまえば、若いだけで女性がちやほやされているのを目の当たりにしてプライドがズタズタになって帰ってくるだけでしょう。できるだけ年齢の幅が広いものを選んで自分が一番年上になってしまわないように気をつけたり、男性の年齢も年上男性が多いものをチョイスするようにするなど、自分が若い女性に入る企画を選ぶようにしてください。

理想を高く持ちすぎない

「結婚できるのなら誰でもいい」と考え方を変えろと言っているわけでは決してありません。ただし、自分の今考えている結婚相手に求める理想像が、本当に現実的なものなのかを改めて考える必要はあるかもしれません。「相手の年収は最低でも500万円以上じゃなきゃ嫌」「ハゲやデブは絶対に無理」「イケメンじゃないと恋愛対象には考えられない」。

これらのことは若い女性なら許されていた理想かもしれませんが、アラフォーになれば残念ながら高望みと言われてしまうものばかりです。アラフォーの女性と同年代の多くのアラフォー男性は結婚をしています。最低ラインの理想と考えている男性は、もうとっくに他の女性によって目をつけられて、さっさと結婚をしてしまっている現実をみてください。

相手に多くを求めすぎてしまった結果どんどん結婚への道のりを遠ざけてしまうことがないように、きちんと現実に目を向けるようにしましょう。

妥協で結婚を決めない

理想を下げる必要はあるかもしれませんが、だからと言って焦ったあまり妥協で結婚を決めてしまっても失敗をしてしまうだけです。結婚は人生の途中地点であってもゴールではありません。幸せになりたくて結婚をしたいはずなのに、自ら茨の道を選ぶようでは本末転倒もいいところ。この先何年も何十年も死が2人を分かつまで一緒にいたいと思える相手かどうか、きちんと見極める冷静さも持つようにしてください。

モテるアラフォー女性に共通する7つの秘密

いくつになっても男性からモテる女性っていますよね。

彼女たちには一体どんな共通点があって、どんな行動をとることで男性に愛される要素を作り上げているのでしょうか。注目すべきモテるアラフォー女性の共通点を7つご紹介したいと思います。

自分に自信がある

男性からモテるアラフォー女性は自分のことを決して安売りすることはありません。

確かに、いくつになっても男性は若い女性が好きであり、市場価値は20代の頃に比べてしまえば年々下がってはいくのは事実です。だからといって男に媚を売ったり、若い女性にはりあってみたり、自分をよく見せようと頑張りすぎてしまえば、その必死さは男性にも伝わってしまい引かれてしまうことが多いでしょう。

モテるアラフォーは、決してそんなみっともない真似はしません。自分に自身があるからこそいつでも自然体でいることができ、男性にとっていくつになっても恋愛対象になる魅力的な女性にうつるのです。

所作が上品である

20代までは多少ガサツだったり、言葉遣いが荒っぽくてもその生意気さが可愛らしく思われていたかもしれません。

しかしながら30代を超えてもそのままの状態を続けていれば、周りから下品な女性だと思われて一気にその女性の価値は急降下してしまうでしょう。

また、年齢を重ねるごとに女でいることに対して恥ずかしさや劣等感を感じてしまい、わざとおばさんくさい言動をしたり謙遜をするような行動を取ってしまう女性もいますが、それも逆効果です。モテるアラフォー女性はいくつになっても女性らしく所作が上品です。

背筋はピンと伸ばして指先まで常に見られていることを意識した行動をとってください。歩くときはガニ股ではなく膝を合わせるくらいの気持ちで一歩一歩お尻から歩くことを意識しましょう。こういった一つ一つの美しい動きが、アラフォー女性をより一層魅力的に見せてくれるはずです。

相手に対する気配りを忘れない

男性にちやほやされた20代は、男性が気配りをしてくれることが当たり前だったかもしれません。もちろん、アラフォーになってもレディファーストで紳士な行動を取ってくれる男性は素敵ですが、そんな素敵な男性は気配りの一つも出来ない気の利かない女性を選ぶことはないでしょう。

魅力的なアラフォー女性は、男女関係なく細やかな気配りができる女性です。自分自分の行動は控えて、気配り上手な女性を目指しましょう。

甘え上手である

甘え下手な女性は男性からモテません。男性が好意から手助けをしようとしていても、それを頑なに拒絶する女性がいます。

相手に気を遣っていたり、手助けをされることをプライドが許さなかったりと、理由はそれぞれあるのかもしれませんが、男性からすれば相手から拒絶されたように感じてしまい、非常に可愛げのない行為にしか思えないでしょう。

一方でモテる女性は他人の好意はありがたく受け入れます。男性の優しい好意を無駄にすることなく感謝をして喜び、相手を気分良くさせることも忘れません。甘え上手は愛され上手です。アラフォーでも男心をくすぐる可愛い女性を目指してください。

自分を好きな男性を好きになる

男性に対して理想が高すぎたり、好きになる相手と好かれる相手がマッチしない女性はなかなか恋人ができることがありません。「この人はこんなところがあるから嫌」と、デートをしても減点方式で考えてしまい、簡単に恋愛を先に進めることができないのです。

反対に、モテる女性は自分のことを好きになってくれる人を好きになる柔軟性があります。相手のいいところを見て加点方式で恋愛をするので、愛されながらも自分と相性の良い男性を選ぶのも上手です。
男性に理想を持つことも大事ですが、少しくらい理想と外れていてもデートをしてみて、相手の良いところを見つける努力をしてみてください。思わぬ掘り出し物の恋を見つけることができるかもしれません。

露出よりもチラ見せで勝負する

どんなに美脚だろうがスタイルが良かろうが、アラフォー女性が露出度の高い服装をしていれば痛々しく周りからは映ります。

「スタイルいいし若いですよね」なんてリップサービスを真に受けて本人は満足かもしれませんが、若い男女からすれば所詮はアラフォー。どんなに頑張ったところで若作りにしか見られないのです。露出をするよりも、肌は隠しながらも体のラインを少しだけ強調するようなファッションをした方がアラフォーの色気を上品に引き出してくれます。

無理をしすぎない年齢にあった服装を心がけることもモテる要素の一つなのです。

ファッションよりもスキンケアに気を使っている

モテるアラフォー女性は美肌です。高いブランド品を身につけるよりも、きちんと睡眠をとり、健康的な食生活や運動を心がけ、エイジレスな肌作りに余念がありません。

「特別なケアは何もしてないの」なんて言いながらも、本当のところは美容クリニックなどで定期的な美肌ケアをしている女性は多いです。触りなくなるような透明感のある肌こそ、男性から愛される女性の条件です。お化粧やファッションに力やお金を注ぐよりも、スキンケアに力を入れるようにしましょう。

婚期が遠ざかる女子会とは?

606566

いつの頃からか、女性のことを年齢を問わず「女子」というようになり、その女性ばかりの集まりを「女子会」と呼ぶようになりました。

飲食店では「女子会プラン」なるものも多数登場し、女性ばかりの集まりを世間は好意的にとらえているように思われます。

しかし、それは錯覚です。

「女子会」は単なる女性だけの食事会ではありません。女子会にはさまざまなタイプがあり、中には婚期を遠ざけてしまう由々しき女子会もあるのです。

うっかりとそのような女子会に参加し、婚期を逃さないための「傾向と対策」をご紹介します。

1.恋バナ限定女子会

自称「恋愛体質系女子」の集まりで、カラオケボックスで行われます。

参加メンバーの特徴

長く特定の彼氏がいる人はおらず、常に短期の恋愛で終わってしまう人が多く、不倫経験者も多いという特徴があります。

また見た目は意外と普通で、容姿は「中の中」ですが、人との距離間が近い人が多く、惚れっぽい性格です。

「恋バナ限定女子会」での話題とは

とにかく恋愛の話に終始します。自分の現在、過去の話はもちろんのこと、人の恋愛に関する噂話も大好きです。中でも友達の失恋話は大好物なのです。そして話が退屈になると「西野カナ」を歌います。

なぜこの女子会に参加してはいけないのか

この女子会に参加すると、一見「恋愛漬け」になって、婚期も近づきそうですが、そうではありません。

この女子会に参加し続けると、「恋の質の低下」が起こってしまいます。

また、「結婚よりも恋愛」というロジックにはまってしまい、結婚に否定的な男性を掴んでしまう危険性もはらんでいます。

2.女子力を高めあう女子会

自称「女子力高い系女子」の集まりで、おしゃれなカフェやレストランで行われます。

参加メンバーの特徴

派手なメイクやファッションではなく、日ごろのお手入れがものを言う、さりげないおしゃれが身上です。

座席の背もたれに背をつけることはなく、ひざ下は斜め45度をキープ。

給仕の店員にも笑顔で応対し、間違っても男言葉やギャル語を発することはありません。

「女子力を高めあう女子会」での話題とは

最近お気に入りのファッション、ビューティー、インテリア、ネコ、フラワーアレンジメント……など、カワイイもの、きれいなものへの関心の高さを存分にアピールします。

男性の話もおしゃれでかわいく加工されています。

なぜこの女子会に参加してはいけないのか

女子力が高くなるとモテ度が上がり、「結婚まっしぐら」のように思いますが、そうではありません。

常におしゃれでカワイイを意識するようになり、ストレートに「男が欲しい!」と言えなくなってしまいます。男性への欲望が枯渇、もしくは、おかしなところで発散される事態となり、婚期を遠ざけてしまいます。

3.たまたま男子の都合がつかなかっただけ風女子会

自称「友達が多いイイ女系女子」の集まりで、開催場所は問いません。

参加メンバーの特徴

当初の参加予定者は多いが、いざ当日になるとドタキャンも多く、3~4人の女子だけとなる。

「たまたま男子の都合がつかなかっただけ風女子会」での話題とは

「○○(男性)も誘ったけど、急にクライアントとの打ち合わせが入ったらしくて…」と、なぜか不参加者の事情に詳しく、いない人があたかもいるかのように話が展開します。

また前に盛り上がった男女混合飲み会の話の振り返りや、「次○○も呼んじゃう?」と次の飲み会の話で盛り上がります。

なぜこの女子会に参加してはいけないのか

この手の女子会に参加すると、ふとした瞬間に「今ここに男性がいないこと」が、やたらむなしくなります。帰り道に「男ならだれでもいいかも…」と、ゲスのナンパに乗ってしまう危険性もありますのでご注意を。

4.オヤジ化を楽しむ女子会

自称「非女子オヤジ系女子」の集まりで、大衆居酒屋で行われます。

参加メンバーの特徴

とりあえずビールで水分を補給し、ガッツリ系料理を「これうめぇ~っ!」を連発しながら食します。

若い男性店員への軽いセクハラも躊躇なく実行します。

「オヤジ化を楽しむ女子会」での話題とは

仕事のグチが多く、デキるイケメン上司も、女子力高い部下も、草食系男性部下もすべて火だるまにします。現在進行形の恋愛の話はほぼなく、まれにあっても、「ヤッタ?」「ヤレル?」というオヤジの価値観に浸食されていきます。

なぜこの女子会に参加してはいけないのか

この会の開催趣旨は間違いなく女性「性」の否定です。

この会に参加し続けると、もはや女子ではなくなり、婚期どころではありません。

婚期が遠ざかる女子会まとめ

女子だけの集まりはとても楽しいものです。男性の目を気にせずに恋愛の話をしたり、友達の噂話をすることは、女性として生きていく上で不可欠なものでもあります。

しかし、女子会にはさまざまな落とし穴があります。女性同士だからという「安心感」により、そこから抜け出すことができなくなってしまうこともあります。

「婚期を遠ざける」女子会への参加はくれぐれも慎重にしましょう。

アラフォー女子の婚活は厳しい!8つの原因&成功の秘訣

昔はいわゆる適齢期を過ぎると、「クリスマスケーキもイチゴを取り換えれば25日までは売れるけど、それ以降は……」な~んて親戚のおばちゃんからイヤミの一つや二つが出たものですが、最近は結婚の在り方もさまざまです。

女性であっても自分で好きに結婚をする・しないを選ぶことができる自由な世の中ではありますが、やっぱりいずれは結婚をして、子供を産んで育てたいと思うのであれば、すぐにでも婚活を始めましょう。

ですが、今の世の中は仕事やキャリアなど、結婚・子育てと同様に面白いものにあふれていて、気がついたら40代はもう目の前!なんてアラフォー女子も多いですよね。

婚活に関して言えば、女性は年齢が上がれば上がるほど状況は厳しくなり、アラフォー女子の婚活は難しいとい言わざるを得ないのですが、コツさえつかめばアラフォーでも、アラフィフでも、婚活を成功させることはできるんです!

これからご紹介する、アラフォー女子の婚活を難しくしている8つの原因と、成功のポイント8つをしっかり理解して、あきらめずに婚活に取り組んでいきましょう。

アラフォー女子の婚活を難しくしている原因8つ

「恋愛はできるのに、なかなか結婚にすすめない…」とか、「仕事に打ち込んでいたら、いつの間にか彼に逃げられてしまった…」など、結婚願望もあるし、決して恋愛ができないワケじゃないのに、なんとなく結婚を逃してしまっているアラフォー女子は多いですね。

本人は「なんとなく」と曖昧にぼかしてしまいがちですが、実はこれ、ちゃんとした原因があるんです。

アラフォー女子の婚活を厳しくしている原因には、次のようなものがあげられます。

  1. 身も心も、お一人様に慣れてしまっている
  2. 「結婚したい」オーラが出て、男性に余計なプレッシャーを与えている
  3. 子供を産めるギリギリのラインにいる
  4. 結婚にかける理想が高すぎる
  5. 人生にかける思いや、こだわりが強すぎる
  6. 親の介護の問題が現実味を帯びている
  7. 「自立したい」オーラがハンパない。
  8. 「難あり品」に見られやすい

アラフォー女子の婚活を成功させるポイント8つ

原因を知れば知るほど、「もう結婚は無理なのかも…」と思い込んでしまいがちなアラフォー女子の婚活ですが、あきらめるのはまだ早い!

アラフォー女子を求めている男性だってたくさんいて、あなたを待っているかもしれません。

アラフォー女子の婚活を難しくしている原因を出来るだけクリアな状態に解決して、どんどん婚活をしていきましょう。

アラフォー女子の婚活をスピーディーに進めるポイントは、「いつが王子様が…」なんて乙女な待ちの姿勢を捨てることです。

最近のお姫様は大人しく茨のお城で待つのではなく、自分からさっさとお城を出て、王子様を探しに行くんです!

そのためにも、結婚相談所や婚活サイト等のあらゆる婚活サービスを積極的に活用して、婚活パーティーにも自分から出かけていってくださいね。

婚活の場で若い子よりも引け目を感じがちなアラフォー女子が、好みの異性をゲットするために次の8つの秘訣を意識していきましょう。

1.相手に求める条件を一つだけ捨てる

年齢があがって人生経験が豊かだからこそ、相手に対して譲れない条件が出てくるのはわかりますが、そのこだわりも婚活を難しくしている原因です。

相手の容姿や仕事、家族に対する条件をもう一度見直して、自分の譲れるところは1つだけでも削って、婚活を優位に進めましょう。

2.自分からアピールをする

アラフォー女子は「ガツガツするのはみっともない」なんてプライドを抱えがちですが、婚活の場で受け身の女性は圧倒的に不利です。
アラフォー女子だからこそ、自分の魅力を自分から異性にアピールをする積極性をもちましょう。

3.過去の栄光は捨てる

アラフォー女子のなかには、「昔はモテたけど決められなくて…」と自分を評価する人が多いのですが、婚活は今現在が勝負です。
過去の自分が若くて可愛いのは当たり前なので、衰えてしまった自分自身に目を向けて、いまの自分に自信をつけてアタックしましょう。

4.自分のアピールポイントを理解する

今現在の自分の姿を理解したら、それにウンザリとなんかしていてはダメ!

容姿でもキャリアでも、女性らしさや性格でも、何でもいいので異性にアピールする良いところを見つけて、自分の魅力に自信を持ちましょう。

5.視線は広く広げましょう

相手に対する条件を、「長男はイヤ」とか「年下はダメ」と制限してしまうと、結局は出会いのチャンスを少なくしてしまいます。条件外の人でも実際にあったら意気投合し、当初の条件が気にならなくなるといった出会いのケースも多いので、相手探しは幅広く、視野を広げておきましょう。

6.自分磨きは欠かさない

年齢があがっていろいろ衰えているからこそ、大事なのが自分磨きです。

スキンケアやヘアケアなどの外見だけでなく、妻に求められるホームキーピングやお料理の腕も磨いて、幸せな結婚生活の準備をしておきましょう。

7.集団に頼らない

アラフォー女子は異性と1対1になると、「場が持たない…」と合コンや飲み会に頼りがちですが、婚活の場の女友達はライバルで、自分だけが頼りです。

条件が厳しいアラフォー世代は、その場のノリで将来を決めると思わぬトラブルに巻き込まれるリスクもありますので、自分自身の力で勝負をしましょう。

8.ダメだったらさっさと次へ行く

婚活で素敵な相手を見つけたけれど、相手がいまいち乗り気でない…、もうちょっと粘るかあきらめるかと迷ってしまいがちですが、アラフォー女子は時間がかかればかかるほど不利になります。
自分に対して乗り気でない相手はさっさと見限って、次の出会いにかけましょう。

「いい大人なのに、婚活で我慢をしなきゃなんて!」なんて怒らないでくださいね。

我慢をしたぶん成功すれば、大きな喜びがあるのがアラフォーの婚活です。

困難だからとあきらめずに、アラフォー女子もガツガツと婚活していきましょう。

40代女性のNG行動を理解してモテ女になろう

「仕事が楽しいから結婚なんてまだまだ」「とにかく遊びたいの」と余裕を見せていた20代。

「きっといい人が見つかるから、焦らず行こう」と決めた30代。しかしながら、30代も後半に差し掛かると、自問自答する人が増えてきます。

「あれ?自分は結婚できるのかしら?」と思ってしまうのです。それが、40代に差し掛かると最悪です。自分を孤独だと思い込むようになったり、寂しさで眠れない夜が増えたりと気持ちに変化が起きてくるのです。
40代独身女性のみなさん、結婚したくないですか?そこで今回は【婚活中の40代女性がしてはいけないNG行動】をご紹介します。分かっているのといないのとでは、大違いです。是非、参考にしてくださいね。

気が利きすぎるとおせっかいおばさんに大変身!

合コンでは必ず大皿から小皿に取り分けてあげたり、空いているグラスをせっせと片付けているあなた。とても気が効いて良いと思いますが…相手の目に好印象に写るのも20代~30代前半までです。見た目がイマ風で気が利かなそうな女の子が、周囲にきちんと気遣えるというギャップでモテるのです。

40代女性が同じことをすれば「何だかお母さんみたいだな」「もっと好き勝手やらせてほしいな」と相手に感じさせる可能性も無きにしもあらずというわけです。

自分では良かれと思ってしていても、周りからは【おせっかいおばさん】に仕立てあげられているなんて大ショックですね。周りのことばかりを気にせずに、自分も楽しむ気持ちで合コンなどに参加すれば良いと思います。

もしも、私たちが結婚したら?は絶対にダメ

40代独身女性の悪い癖が、すぐに結婚に結びつけるところです。例えば、ふと立ち寄ったカフェでお茶を飲むだけで「もしも結婚したら、夫婦二人でこういう時間を持つのが、理想だわ」などと、結婚生活に対する妄想が始まってしまうような状況を指します。

せっかくの出会いが生まれたのに、何でもかんでも結婚に結びつけてしまっては、どんどん男性のプレッシャーが増えていくばかりです。

もしも結婚したら?の妄想が激しいと、仮に上手くいってゴールインした時にも、理想と現実のギャップに苦しめられることになります。

ですから、妄想などしなくてよいのです!40代女性は、常に現実を受け止め、そして向き合っていくことが大切です。

同じ境遇の40代独身女子とつるむな!

「結婚したい」と強く願うのなら、同じ境遇の40代独身女子とはつるまない方が良いでしょう。周りの友達は結婚して家族が一番になってしまって、夜のじかんたいや休みの日に誘いづらいという状況の中で、同じ立場である独身仲間は心強いと思います。

しかしながら、独身同士でつるんでいても傷の舐めあいです。独身女同士で飲みに出掛けて「どこかにいい人がいないかなぁ?」と言ったところで、出会いはありません!

傷の舐めあいをして安心したい気持ちは分かりますが、合コン・出会い系サイト・紹介などどんな手段でも良いので、新たな出会いを探してください。

40代独身女性よ、変なプライドは捨てろ!

「出会い系サイトって、何だか不健全だわ」と思っている40代独身女性がいるのなら、それは大きな勘違いです。最近は質の良い出会い系サイトも増えていますし、何より出会い系サイトを通しての出会いが不健全などと言っている余裕はないはずです。

道端でハンカチを拾ってくれた男性と恋に落ちるなんて…ドラマに出てくるようはシチュエーションは現実世界にはありません。

出会い系サイトだって、たくさんの人が登録していまることから信用性も高いですし、何よりいくつかある出会いの手段の1つに過ぎません。

変なプライドは捨てて、いかなる出会いにも貪欲にならなければ、40代独身女性の婚活は上手くいかないのです。厳しいことを言うようですが、出会いに貪欲になった人が幸せを勝ち取ります!

40代女性のNG行動まとめ

 

いかがでしたか?今回は【婚活中の40代女性がしてはいけないNG行動】と題してご紹介しました。

40代独身女性のみなさん、ここまで来たら焦ってください。自分の行動をもう一度見直して、男性を引き寄せるアクションだけを起こしていく方が効率が良いと思います。

最近は、良質の出会い系サイトも充実していますので、出会いの可能性を求めてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

プレゼントで男性を喜ばせる!OKアイテムとNGアイテムとは?

もうすぐ年末シーズン。クリスマスや忘年会などイベントが満載の華やかなシーズンですね。

お世話になった人へのプレゼントを考えている人も多いのではないのでしょうか。婚活でちょっといいなと思っている人がいたら、このシーズンを利用してプレゼントを贈ってみましょう。そこで今回はいい関係の男性に贈りたいおすすめアイテムと反対にNGアイテムを紹介していきます。

ビジネスアイテムは使ってもらえる可能性高し!

ネクタイやタイピン、名刺ケースなどビジネスシーンで使うことが多いアイテムは実用的でおすすめ。いくつあっても無駄にはならないため、相手にも喜ばれることでしょう。

ブランド物からお手頃価格のものまでバリエーションは豊富なので予算に合わせて選んでみましょう。ビジネスアイテムはモノトーンカラーで統一している人が多いため、あまり奇抜なカラーやデザインのものは避けた方が無難です。イニシャルを入れてくれるショップもあるので、確認してみるといいでしょう。

冬ならではのマフラーやストールを

冬定番の贈り物と言えばマフラーやストールといった防寒グッズ。手袋もおすすめですね。少し奮発してブランドのものや革製品を選ぶと高級感があって、大人の男性へのプレゼントにぴったりです。私服からさりげなく好みをチェックして渡すことをおすすめします。さほど重い印象にもならず、定番なので喜ばれるでしょう。

カシミアでつくられているアイテムは肌触りもよく高級感があって、男性からも喜ばれますよ。

なかなか自分では購入しない電化製品

男性で家電などの機械には目がないという人は多いもの。しかし自分ではなかなか購入しないアイテムってありますよね。ホームシアターや高価なヘッドフォンなどがそれに当たります。もしあなたの意中の人が家電に興味がある人であれば、凝ったものを贈ってみてはいかがでしょうか。買えそうで買えなかったものをプレゼントとしてもらうと嬉しさも倍増します。

今度のデートでは家電量販店をコースに取り入れて、どんなものに興味を示しているのかチェックしてみてはいかがでしょうか。最近の家電はデザインもおしゃれなのでプレゼントとしても恰好がつきますよ。

さりげないメンズアクセサリー

アクセサリーをつけるかつけないかは男性によってかなり異なりますが、つけることに抵抗がない人であればひとつ選んで贈ってみてはいかがでしょうか。女性にとってアクセサリーとは特別な人からもらうことが多いものですが、それは男性にとっても同様。アクセサリーをプレゼントしてくれる女性を異性として急激に意識してもらうことができるでしょう。

つけてもらえるのであれば、ほとんど付き合っているも同然です。両思いまであと一歩というところまで来ている人はアクセサリーをぜひ選びましょう。シルバーなどシンプルなネックレスやリングがおすすめですよ。

性を連想させるアイテムはNG

ここからは交際していない男性に贈るべきではないアイテムを紹介します。まず下着やパジャマなど夜の生活を連想させるものはNG。

男性から「そっち方面を期待しているの?」と勘違いさせてしまうことになりますよ。女性はやはり性に関しては少しつつましいくらいがちょうどいいものです。もちろん受け狙いで大人のおもちゃを贈るなんていうことも絶対にやめましょう。恋は一気に終わってしまいます。

上から目線の教養アイテム

とにかく男性はプライドが高いもの。こと知性にかけては女性から上から目線で教えられることをとても嫌がります。例え意中の人が読書家であっても、自分がおすすめしたい自己啓発本やビジネス書を贈ることはやめておきましょう。「デキる男になるための本」なんていう本を渡されたら「俺はデキない男ってことなのか!」と憤慨させてしまいますよ。

プレゼントとしてもロマンにかけますよね。どうしてもおすすめの本を贈りたいというのであれば、本を「これおもしろかったからよかったら読んで」とさりげなく渡すようにしましょう。

料理アイテムはちょっと重い

最近は料理男子という言葉が流行するなど、家庭的な男性も増えていますがまだまだ料理は苦手という男性が多数です。たとえ一人暮らしの男性でも、鍋や包丁などの料理アイテムをプレゼントされるとがっかりされる可能性が高いです。

「結婚したら料理をやってくれという意味なのか。」と深読みされてしまう可能性もあります。おしゃれで高機能なキッチングッズもたくさんありますが、多くの男性にとっては猫に小判でその価値がわからないものなのです。リクエストされない限り、キッチンアイテムは避けるようにしましょう。

プレゼントで男性を喜ばせるまとめ

ある程度高額になることが予想されるプレゼントは凝りに凝って、相手を喜ばせたいものですよね。もちろん相手の男性にもよりますが好みをチェックしてベストと思われるプレゼントを選ぶようにしましょう。プレゼント次第であなたへの好意がぐんと高まるはずです。

「オトコの血液型別対処法」~賢いアラフォー女性は実践中?~

アラフォー女性たるもの、女性らしい可愛らしさだけでなくインテリジェンスな知識をフル活用するのが賢いやり方!

今では「関係ない」なんて言われている血液型もしっかり予備知識として頭に入れておくのが、婚活でも有効です!

血液型別…って嘘?本当?

485084一時は血液型別がブームにもなりましたが、現在はやや下火。

  • 「世界的に見て、血液型を気にするのは日本人くらい」
  • 「血液型による違いは、科学的根拠は一切ない」

という事実が認知されただけでなく「あなたはA型だから……」など、差別的なふるまいをする人まで現れたのがブームが落ち着いた原因でしょう。

実際に事故や犯罪、大学、経営者など血液型による偏りはありません。

とは言え、イメージからの思い込みで、自らすり寄っている人も……。

大きな声では言えませんが、血液型別の違いを掴んでおくのはまだまだ役立つ知識と言えます。

A型男性

よく言えば優しくて真面目、悪く言えば几帳面、神経質。

というのがA型男性の一般的なイメージ。

日本人の4割はA型という統計ですが、動物の猫の場合、9割以上がA型となっています。

猫目線で考えると一見、わがままでツンデレなイメージですが実は、とっても場の空気を読んで相手への配慮を大事にするのが特徴的。

男性も、もしかしたら猫のように”さみしい時にはかまってほしい”なんて思いを抱いているかもしれません。

また、周りとの調和を重んじるイメージが強いA型男性は一緒にいるとドキドキするような女性が魅力的に感じることも。

思いやりのないワガママ行動はNGですがアラサーでもまだまだ若い!という元気いっぱいな女性がウケます。

B型男性

自己中心的でワガママなんて、ちょっぴり悪いイメージが強いB型。

実は、周りの気持ちを考えに考えた結果”空気を読みすぎる”というのが本当の弱点なんて声も。

日本人では2割が当てはまり、ゴリラはB型しかいない!という事実。

見た目とは裏腹に、とてもデリケートでナイーブなゴリラはB型の心理をわかりやすく掴めるヒントと言えるでしょう。

特に「男性だから」よりも「人として」というほめ方を好むB型男性。

婚活パーティーなどで2人の距離を縮めるチャンスでは、ぜひ、彼の褒め方を気を付けてみましょう。

同じく、女性に対してもいわゆる「女性らしい」魅力よりも人としての立ち振る舞いや知識、行動に魅力を感じるタイプ。

自分のアプローチ方法を変えてみるのがおすすめです。

O型男性

お調子者でリーダーシップタイプ、明るい性格ながらも八方美人なんて言われることもあるO型男性。

日本では3割の人がO型ですが、アメリカやイギリスでは1割程度の少数派です。

周りを明るい雰囲気にしてくれるO型男性ですが、実は、自分自身は落ち込みやすくネガティブな一面も。

だからこそ、根っから明るいポジティブな印象の女性がとてもまぶしく魅力的に感じます。

暗く落ち込んだ重い空気は特に苦手なタイプなので、余計な駆け引きよりもストレートに勝負をかけるほうが素直で良い印象となってくれるでしょう。

AB型男性

日本での割合では少数派のAB型も、世界的に見れば人口が多く実はカエルもAB型が多いのだとか。

ちょっと変わり者、天才肌、二面性が強い……なんて最近ではオチに使われる”いじられキャラ”になりつつある存在。

適度な距離感と、自立したインテリジェンスな女性を愛するためそっけないくらいの立ち振る舞いが吉。

相手の趣味や好み、普段の生活スタイルなどをあれこれ聞き出そうとするよりは、じっくり腰を据えてひとつのテーマを語り合うのがおすすめです。

知らない話なら常に聞く姿勢でも問題なし。逆に、知ったかぶりがバレるほうがイメージダウンに繋がってしまいます。

対処法での注意点

血液型でわずかに変化する、男性へのアプローチ術。

いずれもコツさえ掴めば、誰でも簡単に実践することが可能です。

ただし気を付けたいのは、相手にわからないようにすること。

さりげなく血液型を聞き出した後に

「あーA型なら〇〇でしょう?」
「B型だったら、〇〇なタイプだよね?!」
「AB型だもん、絶対〇〇に決まってる!」

と、血液型からのイメージを押し付ける発言はNG行為。

あくまでも血液型を意識しているの隠しながら、さりげなくアプローチ方法を切り替えていくのが大切です。

特に、科学的根拠がない話を毛嫌いする男性は多いため「この血液型だから~」と強引に話を持っていくのはどのタイプでもマイナス。

さらに「だって~型だもん」と、血液型イメージとのギャップを受け入れられない姿は、相手の男性からしてみれば「俺のこと、まったく見ようとしていない…」と感じることも。

戦略のヒントのひとつとして活用し、無理やり当てはめる強引さを出さないように気を付けましょう。

まとめ

初対面の男性と初めて会話をしていくとき。どうアプローチしていけばいいか、方向性が掴めないときはさりげなく血液型を聞くだけで、そのヒントが手に入ります。

先回りして”あるあるネタ”で共感するも良し、思いっきりイイ女アピールするも良し。

よくある血液型別とは違うタイプの男性なら、さらに新しい発見が手に入るかもしれません。

こっそり心の中だけで血液型別の対処法を、試してみてはいかがでしょうか?