婚活パーティーの参加を無駄にしたくない!サクラ男性の見分け方

理想の男性を求め婚活パーティーに参加する前に、一度は頭をよぎるのは「サクラはいるかどうか」ではないかと思います。これは一発で見分けることが難しく直接相手に質問できる内容でもありませんので、もしもサクラを疑った場合でも自分で判断できる知識を身につけていると安心です。

婚活パーティーにサクラはいるのか?

そもそも婚活パーティーにサクラは存在しているのでしょうか?明確な答えはありません。
婚活パーティーを企画する側にとってもサクラの存在がばれてしまうと、信用問題になってしまいますので大半の婚活パーティーにはサクラがいない確率が高いと言えます。

しかし、誰からも好かれるほど魅力的な男性が年齢の割にはいまだ独身となれば、何となく怪しい雰囲気をによわせているかもしれませんので、婚活パーティーでの出会いを確実のものとするためにも、簡単なチェック方法を試してみてください。

気になる男性はサクラ?見分け方ポイント

外見がスタイリッシュでかっこよく、第一印象は100点満点で、職業もそれほど問題なさそうという男性は、サクラの可能性を疑った方が無難です。結婚はタイミングであるとはいえ、なぜ今まで結婚しなかったのか?と驚くほどの魅力を兼ね備えた男性が婚活パーティーに参加するというのは通常ではありえません。

限られた時間内で婚活へ向けた新しい出会いが手に入るかどうかを判断するのですから、まずは婚活の理由やなぜ今まで結婚しなかったのかといった理由をそれとなく聞いてみるのもありです。

さらに婚活パーティーであなたの心をひきつける男性が妙に場慣れしている場合は、もしかしたらサクラの可能性もあります。それまでいくつもの婚活パーティーに参加し、こなれた感があなたへの印象として表れているのかもしれません。もちろんお互いに同じ趣味を持ち共通性に富んだ話題で、盛り上がっているのであれば、二人の相性がいいというだけの可能性もありますが、まずはサクラなのかも?という気持ちを頭の片隅においておきましょう。

また複数の女性に積極的にアピールする男性も要注意です。元々積極的な性格をしているだけかもしれませんが、本気で結婚相手を探している男性というよりもバイトとして女性を楽しませているだけの可能性もあります。本気で婚活をしている男性には、それなりの誠実さがあるかどうかも判断ポイントとなります。

女性のガチな婚活は失敗し易いって本当?

周囲の友達が次々と結婚していき焦ってくると、女性は更に婚活にのめり込んでいきます。

男性の気を引くために自分のスペックを上げようと必死になりますが、実はそういう女性は結果的に成功しにくい傾向にあります。

その原因を探ってみましょう。

自分磨きは逆効果?

自分のスペックを上げるために、花嫁修業という名の各種習い事やエステ、スポーツジムに通う女性が多いです。

また外見を美しくすべく、化粧品や服飾費にお金をたくさんかけ、化粧の研究にも大いに時間をかけています。

しかし実際男性と話しをした時に奥行きのある会話や気の利いた話ができないようでは、その外見は単なるまやかし。男性はそれをすぐに見抜いてしまいます。

貴重なお金や時間を、内面を豊かにするために使うようにシフトしましょう。

情報が仇になる?

婚活で成功するために雑誌や本、友人の体験談から様々な情報を収集する人も多いでしょう。

しかし他人と自分を比較しているうちに、貴女の心の中には妬みや羨望、焦りや自己嫌悪の気持ちが生まれ、知らず知らずのうちに心が重くなっていくのです。

人と比べると婚活は上手くいきません。貴女らしく、貴女の感性を信じて婚活をしましょう。

まとめ

必死になる気持ちはよくわかりますが、実はその必死さが逆効果になるのが婚活です。

もしも上手くいったとしても、結婚自体が全てのゴールになってしまっているので、燃え尽き症候群のようになり、結婚生活も長く続きません。

肩の力を抜いて、自分の良い個性を伸ばしつつ、軽やかに明るく婚活をするようにしましょう。

婚活パーティーは結婚への最短距離

婚活パーティーと聞くと、「ガツガツしてると思われて恥ずかしい」、「どうせろくな人間はいない」と思っていませんか?それは間違った解釈です。婚活パーティーは現在の主な出会いの場といっても言いでしょう。

それぐらい、近年では出会いの場として浸透しているものなんです。

結婚をしなければいけないと焦ってくる年齢は人それぞれだと思いますが、焦る必要はありません。

婚活パーティーでは年齢別にパーティーを企画している事が多いので、自分の年齢に合った婚活パーティーに参加すればいいのです。

具体的に婚活パーティーを参加して結婚まで至ったプロセスを私の例を挙げて説明しましょう。

私が参加した婚活パーティーは30代限定の大人が参加するパーティーでした。男性の申し込み条件が年収550万以上という部分に惹かれたんです。

当時私は35歳でした。女性の申し込み条件が35歳までだったので、ギリギリ年齢制限に引っかからなかった形ですね。

パーティーの流れを簡単に説明しますと、まずは受付を済ませて、指定された個室に案内され男性と一対一で会話をする流れでした。15人程度の参加者で一人当たり5分程度話す事が出来ました。最初は時間が少ないかなと思ったんですけど、相手の性格を見るには充分な時間でした。伊達に年をとったわけじゃないなとこの時感じましたね。

その後、タブレットを利用して気になった男性を選べばOK。相手もいいなと思えばマッチング成功という流れでした。時間にすると2時間程度のパーティーだったと思います。

無事にマッチングが成功したので、その日から彼と連絡をするようになりました。正式に付き合い始めたのはパーティーから半年後でしたね。

それからおよそ2年間交際して結婚する事が出来ました。結婚してみて思ったのは、あの時婚活パーティーに参加したのも運命だったのかなと思います。

ネットサーフィンをしていて、たまたま見つけたんです。普段の私なら絶対にそんなアクティブな行動はしないんですけど、その日は何故か躊躇なく参加しようと思いました。

今考えると不思議な事だなって思っています。

アラフォーからの婚活心得

「結婚したいのにできない」そう感じている女性が多い中で、運命の相手と巡り合い、結婚というゴールに辿り着くのは奇跡といっても過言ではありません。

それもそのはず、35歳の未婚独身女性が結婚できる確率はなんと1%!つまり、いくら結婚したいと思っていても1%の人しか結婚できないのです。

アラフォーが結婚するためには20代と同じ気持ちでいては無理なのです。

では、選ばれる女性になるためには?

理想ではなく現実

イケメンと結婚したい、高収入の妻になりたい。など結婚相手に求める条件は人それぞれです。

もちろん、条件をもとめてはいけないとは言い切れませんが、条件があることで出会いのチャンスを逃していることは事実です。

もし、結婚相手に1千万円以上の年収を求めるのであれば、きっと年収700万円の自分に合った相手をみることはないでしょう。つまり、その分自分に合った結婚相手をみすみす見逃していることになります。

絶対に譲れない条件をあきらめる必要はありません。でも、自分には何が必要か?30代の今だからこそ、相手に求めるものとは何かを考えましょう。

自己投資は怠らない

美に無頓着な人よりも、自分に気を使っている人に惹かれるのは男性も女性も同じ。誰だって汚い人よりも、綺麗にしている人の方がいいですよね。

特に女性は、綺麗にしている自分に自信をもつことができるもの。だからこそ、自信を持てる自分になるために、自己投資は必要です。

これは見た目に限ったことではなく、資格や趣味など自分が好きでいられる自分になる自己投資もアラフォーには必要です。

人の話に耳を傾ける姿勢

若い頃は自分の話ばかりしている女性が可愛く見えることもあります。でも、40を過ぎて自分の話ばかりというのは、単なるおしゃべりオバサンです。

おしゃべりオバサンを魅力的に感じる男性などほとんどいないに等しいでしょう。

合コンや婚活パーティーなど婚活の方法は多種多様ですが、どの場でも相手の話を聞く姿勢はアラフォー女子には求められています。

自分の話を楽しそうに聞いてくれる女性。これは、生涯を共にしたい女性として見られるのです。

いかがでしたでしょうか。

ご紹介した3点は、今からでも簡単に始められることです。

アラフォー女子が選ばれるために、自分を少し変えてみませんか?

PARTY☆PARTY 利用体験

当ブログをごらんになっている方からPARTY☆PARTYの利用体験談をいただきました。

うまくいったみたいでよかったですね☆

上場企業が運営している婚活パーティー、そして全国展開しているということで安心して参加できるかなと思い、PARTY☆PARTYの婚活パーティーに参加してみました。

現在30歳になったところでできれば30代前半に結婚したいと思っていたので、がつがついろいろな婚活パーティーに参加していたのですが中々うまくいかなくて。

日常生活でも素敵な男性と出会うこともなく、このまま独身で終わってしまうのかと正直寂しい気持ちでいっぱいだったところ、このサイトを知り婚活に再度前向きになりました。

ここの良いところは、簡単に条件に合ったパーティーを検索できたり、また条件をいろいろと絞って検索できるのがとても便利だと思いました。

急に予定が空いたからすぐにパーティ―を見つけたいときはかんたん検索で、時間のある時は詳細検索で探しました。

私は、まず人気パーティーランキングのハイステータス男性の集まるパーティーを選択。東京エリアで近かったので、このパーティーを見つけてすぐに申し込みをしました。

高収入で高学歴そして高身長と3高の条件、ハイレベルな仕事で忙しく女性と出会っている時間がきっとない、そんな男性との素敵な出会いがあるに違いいないとどきどきしながら参加しました。

参加してみてびっくりしたのは、洗練されたイケメンが集まっていたこと!私の好みの男性がたくさんいました。そしてなんと個室で合コンを行うので、緊張がほぐれます。

パーティー会場もおしゃれでハイレベル!まるでデートのような合コンを楽しむことができました。

パーティーでアドレス交換した男性と連絡をとっていくうちにどんどん距離が近づいていくのがわかりました。

彼は大手商社の営業マン、毎日仕事が大変そうで中々連絡をとるのもままなりませんが、それでも時間を見つけて連絡してきてくれます。

そんな彼の心意気がとてもうれしくて、私も毎日ではありませんが連絡をするようになりました。そして!徐々に距離が近づき、お付き合いすることに!半年間付き合っていますが、来年結婚することになりました!PARTY☆PARTYのおかげです!

LINE で思いがけず再会

平凡な毎日ではなかなか出会いってありません。「出会いを求めるために動こう!」なんて思っても何から始めていいやら。道行くカップルを見るたび、どこで出会ったんだろうって思うこともしばしばです。羨ましさ半面、「私の運命の出会いはまだこれから!」なんてたかをくくっていたところに、思いがけない出会いがありました。

しかし、それは初めて会った人ではなく、以前から知っていた人との再会です。ドラマに出てくるような運命的な出会いではなく、昔の知り合いに再会したというのが正しい表現なです。ならば、「どこかで偶然再会したのか?」といえば、それは間違いです。バッタリ出会ってなければ、再会の時には相手の顔も見ていなかったのですから。

一体どういうこと?

実は再会の場所は、 LINE なんです。 LINE の「知り合いかも」に表示されていた人が再会の相手。 LINE のシステムでは私の携帯番号を登録している人がいて、その人がLINEに加入していれば、友達として浮上してきますよね。そのシステムは賛否両論です。現在は付き合いがない人、連絡を取りたくない人でも、自分の今の状況を知られてしまうなどのデメリットはあります。しかし、ブロック機能がありますから上手に利用をすれば大丈夫です。賛否両論に話を戻せば、私の場合は間違いなく「賛」です。

私の再会の相手は高校時代の友人。厳密にいえば、片思いをしていた相手です。高校時代は片思いで終わり、その後、時間を経てお互いが社会人になった時に再会しました。
それは同窓会という公の場です。そこで電話番号を交換し、デートを一度し、私がコクり、見事にフラれるといった結末でした。そのあとは音信不通(フラれたのですから当然ですよね)

彼の電話番号、もう電話することがないと私はすぐに消していたのですが、彼のほうには残っていたらしいですね。そこで共通の友人のタイムラインへのコメントから、私であることが判明したそうです。実際のところ、私も友人へのコメント欄をみて、彼であることは判っていたけれど、今さらコンタクトをとる必要もなく、放置でした。

ある日、その彼から LINE が届きました。「ずっと知り合いかもに載っていたので、気になっていました。よかったら連絡ください」と。 LINE を使用されている人はご存知かと思いますが、自分が友達として追加していないユーザーでも相手が自分の電話番号を知っている状態では「知り合いかも」の欄に名前が載るのです。

名前は名乗ってはいませんでしたが、友人へのコメント欄の写真から彼であることは判っています。すぐに返事をするのはどうかと思い、数日待ちました。そして、4日後「誰ですか?」とわざとらしい LINE を返しました。すると彼は○○ですと名乗り、見事再会(?)を果たしたのです。

彼が私の電話番号を残していてくれてたお蔭で、 LINE が結び付けてくれた出会い。今ではラブラブな関係です。片思い→失恋→音信普通→LINE で再会。

LINE が導いてくれた出会いに感謝です。

比べて実感!アラフォーにおける「結婚」の捉え方 あなたはメラニア型?それともカーラ・ブルーニー型?

アラフォー女子が結婚を考え過ぎると、自分はいったい何を結婚に求めているのか、わからなくなってしまうことも。経済的安定?子供?茶飲み友達?などなど。

そんな時は、いったんリセットして、流行の有名人の結婚話などをネタに自分の結婚を考え直したらいかが?

そんなモデルとしてピッタリなのが、アラフォーの少し先輩、トランプ米大統領夫人メラニア(今年47歳)と、サルコジ元大統領夫人カーラ・ブルーニー(今年50歳)。

二人に共通するのは、元モデルでファーストレディー、若い時のヌード写真が流出するなどのスキャンダルあり、年の差婚、おまけに超セレブ。

ただし、アラフォーが参考にできる結婚話は、二人の共通点ではなく違うところ。二人は結婚観が違います。

スロベニア出身のメラニアは、ユーゴスラビアから独立するまでの内戦なんかも経験している人。16歳でモデルを始めてから順調にスターダムにのしあがってきたわけだけど、不安定な生活の経験もしているはず。

そんなメラニアにとって結婚とは、まず自分が納得できるだけの十分な生活の安定が第一。

対するカーラ・ブルーニーは、両親とも芸術家の知的なフンイキの家庭で、母の不倫の末に生まれた生い立ちだけど、愛情もお金も何不自由なく育っている自由人。

こんなカーラが望む結婚は、自分の人生のキャリアアップにつながること。

当時、仏大統領だったサルコジと結婚したのも、たぶんにそんな気持ちが窺えます。サルコジが大統領として在任期間中はファーストレディーとして振る舞い、サルコジが大統領選に負けると、カーラはまた女優や歌手を始めています。

この二人を見比べると、女性全般にある2つのタイプがみえてきます。一つは、メラニアのように、結婚に自分が望む生活を期待するタイプ。

年収がいくらとか、身長がいくつとか気になるタイプです。ですが、こういうタイプは安定した生活が得られれば、後は受け身になれて、案外、ダンナを出世させるタイプになったりします。

対するカーラは、あくまでも人生に自己実現を求めるタイプ。自分のステータスをあげるような相手との結婚を求めます。

お互いに自由であって束縛しないとか、それでいてそれなりのステータスを持っている人をダンナにしたい。

あなたはどちらのタイプに近いですか?ここのところを、もう一度はっきりさせて婚活に臨むと、また別の一面が見えるようになってくるはずです。ご参考までに。

婚活パーティーの後が大事!アラフォーが初デートで気に入られるためのテクニック

婚活パーティーで男性とお知り合いになったら、次のステップは初デートになります。

でも意外と失敗しがちなのが、この初デート。

「1回会っただけで疎遠になってしまった…」というパターンも実は多いのです。

では、初デートで気に入られるためのテクニックを、事前にしっかりマスターしておきましょう!

1.お誘いがあったら「嬉しい」と素直に表現する

初デートが失敗するか否かは、デート前の連絡のやり取りも大きく関わっています。

まず相手に「今度会いませんか?」と誘われたら、「ありがとうございます、嬉しいです!ぜひお願いします」と素直に表現しましょう。

相手はドキドキして誘ってきているのですから、ホッとさせる言葉を丁寧に伝えることが大切なのです。

2.当日は「上品かつ無理のない服装」で

さあ、いよいよ初デート当日。

すでにお互いの顔は知っているわけですから、初デートで最も注目されるポイントは服装になります。

やはりこの時の服装は無難が一番なので、上品なスカートスタイルが良いでしょう。

ただし無理な若作りは避けたほうが◎。

頑張りすぎると服装だけが悪目立ちして、「あなた=ちょっと変わった服」というイメージを相手に焼き付けてしまいます。

3.自分の話は控えめにして「聞き役」になる

いざデートが始まったら、会話がメインになります。

お互いの仕事、趣味、休日の過ごし方、などが話題にあがるでしょう。

ただしここでは自分の話を控えめにして、相手の話を聞き出すことが大切です。

相手のことが分かれば今後の参考になりますし、相手に「熱心に聞いてくれる=自分に興味がある」と思わせることができます。

また、自分の話を控えめにすることで、少しミステリアスな印象を与えると共に、「今度は○○さん(あなた)の話も聞きたいな」と思ってもらえますよ。

4.相手の「好きなもの」に同調する

話をしている時はただ聞くのではなく、相手の「好きなもの」に同調しましょう。

たとえば好きな食べ物の話になったら、「それ私も好きです、嬉しい」と伝えるのです。

共通点が多いと好印象を与えられるので、今後もお付き合いしていきたいなら、ぜひ試してみてくださいね。

アラフォーが初デートで気に入られるためのテクニックまとめ

以上、初デートに必要な4つのテクニックをご紹介しました。

いずれにしても大切なのは、アラフォー女性の包容力を見せること。

相手に安心感を持たせて、「また会いたい素敵な女性」というイメージを生み出してくださいね!

男性が年上女性に惹かれる理由とは?

一度年上の女性と付き合うと、その後は同年代や年下の女性を恋愛対象として見ることができなくなってしまうという男性もいます。それはある意味男性の潜在的な問題かもしれません。世の中の男性の8割がマザコンだと言われているように、男性はどこかで母親のような安心感のある女性を求めています。もちろん男性の方が精神年齢が低いことを考えれば同年代でも年下でもその条件はクリアしているのでは?と思うでしょうが、男性にとって年上の女性というだけで何故か甘えることができる存在だという認識があります。

スポーツ選手の奥さんは断トツで年上女房が多いですが、それは普段外で精神的にも肉体的にも限界まで頑張っている男性に優しく、時には厳しく叱咤激励することでやる気を引き出し、手のひらの上で転がすことができるからと言えるでしょう。

また男性はいくら仲の良い友達にも本音を言わなかったり、職場の同僚や上司には気を使いながら生きているので、彼女といる時くらいはリラックスしたいモノです。ところが年下女性と付き合えば「聞いて!聞いて!」とつまらない話につき合わされたり、疲れているのに「どっか行こうよ!」と休みの度に彼女の行きたい所につき合わされたりと…なかなか気が休まる時間が確保できません。その点年上女性は経験豊富なだけあって、愚痴の聞き役に徹してくれたり、休みの日はササッとご飯を作ってくれたりする気の効いたところがあるので、一緒にいてリラックスできると言うのも大きなメリットでしょう。

しかし女性から見ても年下男性は可愛いので、ついつい甘やかしてしまうということもありますが、それで調子に乗って経済的にも甘えてくるような男性には気を付けないといけませんね。

アラフォーだからといって需要がないなんて思う必要はありません。世の中には年上女性の魅力を知っている男性は山ほどいるので、年上ならではのメリットを大いに活かして可愛らしい年下男性を虜にしてしまいましょう!

ブスは出会いに不利じゃない!婚活パーティーでモテ女になる5つの秘訣

美人には敵わない……」なんて誤解をしていませんか?

容姿に自信がない、はっきり言ってブスな女性の場合は、身近な場所でなかなか出会いのきっかけをつかみにくいですよね。

そんなあなたが「彼氏が欲しいわ!」と思うなら、インターネットの婚活サイトを利用するのをおススメします。

結婚相談所という手もありますが、結婚相談所だと、周りから「そこまで困っているのね…」なんて生暖かい目で見られそうで、確かに微妙…。

そのてんインターネットなら周りにばれずに出会いをセッティングできますし、多くの男性が登録をしていますから、きっと自分を気に入ってくれる男性に出会えるはずです。

ただ単に異性に出会うだけでなく、その先の将来を考えているのなら、ぜひ出会い系サイトの婚活パーティーに参加をしましょう。

結婚を夢見るたくさんの仲間に混じって楽しく相手を探すことができる婚活パーティーなら、肉食系女子でも、肉食系になりきれない控え目な女子でも参加がしやすいですし、「ちょっといいな」と思える彼氏と直接顔をあわせて恋愛から始めることができるので、ゴールインへの成功率も高いんです。

「でも、ブスの場合は直接会うより、メールから始めたほうがいいんじゃないの…?」なんて考えちゃいけません!

見た目で男の心を引き付けられないからこそ、ブスは直接顔を合わせる出会いから初めて、自分の女性らしさをアピールしなきゃ駄目なんです。

ブスだっていいじゃない!男は女を求めてる!

出会い系で異性と出会う手順としては、まずは自分のプロフィールを登録をして、自分の提示する条件に合った男性会員を探してマッチングをし、よさそうな相手にメールを送って徐々に仲良くなっていよいよ顔合わせ、そしてデートと進んでいきます。

自分の容姿を気にしてなかなか恋愛のチャンスがないブス女の場合は、「顔を見られないぶん、メールが気楽」と思いがちですが、これだと実際に会うまでの期間が長く、相手に余計な期待をもたせてしまうので、出会った時に「思っていたのと違った!」というギャップを抱かせやすいんです。

そうなると、次のデートにつながっていかないので、ブス女の場合はメールなどの手順を踏まずに出会いの場に飛び込んでいいった方がいいんです。

確かに、婚活パーティーは女性同士の競争が激しいのも事実です。

婚活パーティーで誰もがハッと目を留めるような美人に出会うと、「さぞかし、男性にもてるんだろうなぁ…」とはなから負けた気になってしまいますが、実はこういった出会いの場では、思ったほど美人がモテモテになるわけではありません。

なぜなら、出会い系を利用している男性は、美人をみると主催者や悪徳業者が差し向けているサクラではないかと疑って、美人を敬遠する傾向があるからです。

そもそも美人はそれほど異性の出会いに困ることはなく、美人は、「サクラでなくても、よっぽど性格が悪くて男が見向きもしない女」と判断されやすいんですよね。

つまり、出会いの場で男の目が向きやすいのは、平均並みな容姿の女性のほうなんです。

今の世の中は化粧の仕方やファッションの選び方によって、美しい人はさらに美しく、そうでない人もそれなりに見せることができますから、ブスだからと引け目を感じるのではなく、どんどん出会いの場に顔を出していきましょう。

ブス女でも出会い系でモテモテになる秘訣5つ

とはいえ、化粧やファッションでカバーをしても、所詮ブスはブス。

悲しいかな男性は女性の見た目に左右されやすく、見た目で女性の中身をイメージしやすいので、平均並みな容姿の女性に到底勝てないようであれば、積極的に「私ってブスだけど、こんなに女らしいの!」と、男性好みの女であることをアピールすることが必要です。

婚活パーティーでモテ女になる5つの秘訣をご紹介しますから、顔の形を変えられないのであれば、立ち居振る舞いや体を変えて、自分の魅力を出していきましょう。

1.女性の方から積極的に声をかける

出会い系には、恋愛ベタな男性も多く参加しています。

壁の花になっている競争率の低い男性が狙って、自分が「話して楽しい女」であることをアピールしましょう。

2.会話はあくまでも聞き役に徹する

男性が女性との会話で楽しいと感じるのは、思い切り自分の主張を聞いてもらった時です。

会話ではあくまでも男性の聞き役に徹して、自分が「癒し系の女」であることをアピールしましょう

3.極端な自己主張はしない

男性は会話の途中で反論されたり議論を吹っ掛けると気分が冷めてしまいます。

極端な自己主張は控えて、自分が「面倒くさくない女」であることをアピールしましょう。

4.可愛く頼る

やっぱり男性は女性から甘えられたり、頼られると嬉しいものです。

下から見上げるような目線で可愛く甘えて、自分が「可愛い女」であることをアピールしましょう。

5.女性らしくボディをもっている

どんなに紳士然としていても、男性は女性の体に興味津々です。

顔が変えられない代わりにボン・キュッ・ボンな体作りに力を入れて、全力で「魅力的な体の女」であることをアピールしましょう。

出会い系を利用する男性が求めているのは、自分を良い気分にさせてくれる女性です。

ブス女だからこそ男性の目を意識して、しぐさや会話で男心を引き付けることが大事ですよ。