アラフォー女子の婚活は厳しい!8つの原因&成功の秘訣

昔はいわゆる適齢期を過ぎると、「クリスマスケーキもイチゴを取り換えれば25日までは売れるけど、それ以降は……」な~んて親戚のおばちゃんからイヤミの一つや二つが出たものですが、最近は結婚の在り方もさまざまです。

女性であっても自分で好きに結婚をする・しないを選ぶことができる自由な世の中ではありますが、やっぱりいずれは結婚をして、子供を産んで育てたいと思うのであれば、すぐにでも婚活を始めましょう。

ですが、今の世の中は仕事やキャリアなど、結婚・子育てと同様に面白いものにあふれていて、気がついたら40代はもう目の前!なんてアラフォー女子も多いですよね。

婚活に関して言えば、女性は年齢が上がれば上がるほど状況は厳しくなり、アラフォー女子の婚活は難しいとい言わざるを得ないのですが、コツさえつかめばアラフォーでも、アラフィフでも、婚活を成功させることはできるんです!

これからご紹介する、アラフォー女子の婚活を難しくしている8つの原因と、成功のポイント8つをしっかり理解して、あきらめずに婚活に取り組んでいきましょう。

アラフォー女子の婚活を難しくしている原因8つ

「恋愛はできるのに、なかなか結婚にすすめない…」とか、「仕事に打ち込んでいたら、いつの間にか彼に逃げられてしまった…」など、結婚願望もあるし、決して恋愛ができないワケじゃないのに、なんとなく結婚を逃してしまっているアラフォー女子は多いですね。

本人は「なんとなく」と曖昧にぼかしてしまいがちですが、実はこれ、ちゃんとした原因があるんです。

アラフォー女子の婚活を厳しくしている原因には、次のようなものがあげられます。

  1. 身も心も、お一人様に慣れてしまっている
  2. 「結婚したい」オーラが出て、男性に余計なプレッシャーを与えている
  3. 子供を産めるギリギリのラインにいる
  4. 結婚にかける理想が高すぎる
  5. 人生にかける思いや、こだわりが強すぎる
  6. 親の介護の問題が現実味を帯びている
  7. 「自立したい」オーラがハンパない。
  8. 「難あり品」に見られやすい

アラフォー女子の婚活を成功させるポイント8つ

原因を知れば知るほど、「もう結婚は無理なのかも…」と思い込んでしまいがちなアラフォー女子の婚活ですが、あきらめるのはまだ早い!

アラフォー女子を求めている男性だってたくさんいて、あなたを待っているかもしれません。

アラフォー女子の婚活を難しくしている原因を出来るだけクリアな状態に解決して、どんどん婚活をしていきましょう。

アラフォー女子の婚活をスピーディーに進めるポイントは、「いつが王子様が…」なんて乙女な待ちの姿勢を捨てることです。

最近のお姫様は大人しく茨のお城で待つのではなく、自分からさっさとお城を出て、王子様を探しに行くんです!

そのためにも、結婚相談所や婚活サイト等のあらゆる婚活サービスを積極的に活用して、婚活パーティーにも自分から出かけていってくださいね。

婚活の場で若い子よりも引け目を感じがちなアラフォー女子が、好みの異性をゲットするために次の8つの秘訣を意識していきましょう。

1.相手に求める条件を一つだけ捨てる

年齢があがって人生経験が豊かだからこそ、相手に対して譲れない条件が出てくるのはわかりますが、そのこだわりも婚活を難しくしている原因です。

相手の容姿や仕事、家族に対する条件をもう一度見直して、自分の譲れるところは1つだけでも削って、婚活を優位に進めましょう。

2.自分からアピールをする

アラフォー女子は「ガツガツするのはみっともない」なんてプライドを抱えがちですが、婚活の場で受け身の女性は圧倒的に不利です。
アラフォー女子だからこそ、自分の魅力を自分から異性にアピールをする積極性をもちましょう。

3.過去の栄光は捨てる

アラフォー女子のなかには、「昔はモテたけど決められなくて…」と自分を評価する人が多いのですが、婚活は今現在が勝負です。
過去の自分が若くて可愛いのは当たり前なので、衰えてしまった自分自身に目を向けて、いまの自分に自信をつけてアタックしましょう。

4.自分のアピールポイントを理解する

今現在の自分の姿を理解したら、それにウンザリとなんかしていてはダメ!

容姿でもキャリアでも、女性らしさや性格でも、何でもいいので異性にアピールする良いところを見つけて、自分の魅力に自信を持ちましょう。

5.視線は広く広げましょう

相手に対する条件を、「長男はイヤ」とか「年下はダメ」と制限してしまうと、結局は出会いのチャンスを少なくしてしまいます。条件外の人でも実際にあったら意気投合し、当初の条件が気にならなくなるといった出会いのケースも多いので、相手探しは幅広く、視野を広げておきましょう。

6.自分磨きは欠かさない

年齢があがっていろいろ衰えているからこそ、大事なのが自分磨きです。

スキンケアやヘアケアなどの外見だけでなく、妻に求められるホームキーピングやお料理の腕も磨いて、幸せな結婚生活の準備をしておきましょう。

7.集団に頼らない

アラフォー女子は異性と1対1になると、「場が持たない…」と合コンや飲み会に頼りがちですが、婚活の場の女友達はライバルで、自分だけが頼りです。

条件が厳しいアラフォー世代は、その場のノリで将来を決めると思わぬトラブルに巻き込まれるリスクもありますので、自分自身の力で勝負をしましょう。

8.ダメだったらさっさと次へ行く

婚活で素敵な相手を見つけたけれど、相手がいまいち乗り気でない…、もうちょっと粘るかあきらめるかと迷ってしまいがちですが、アラフォー女子は時間がかかればかかるほど不利になります。
自分に対して乗り気でない相手はさっさと見限って、次の出会いにかけましょう。

「いい大人なのに、婚活で我慢をしなきゃなんて!」なんて怒らないでくださいね。

我慢をしたぶん成功すれば、大きな喜びがあるのがアラフォーの婚活です。

困難だからとあきらめずに、アラフォー女子もガツガツと婚活していきましょう。

40代女性のNG行動を理解してモテ女になろう

「仕事が楽しいから結婚なんてまだまだ」「とにかく遊びたいの」と余裕を見せていた20代。

「きっといい人が見つかるから、焦らず行こう」と決めた30代。しかしながら、30代も後半に差し掛かると、自問自答する人が増えてきます。

「あれ?自分は結婚できるのかしら?」と思ってしまうのです。それが、40代に差し掛かると最悪です。自分を孤独だと思い込むようになったり、寂しさで眠れない夜が増えたりと気持ちに変化が起きてくるのです。
40代独身女性のみなさん、結婚したくないですか?そこで今回は【婚活中の40代女性がしてはいけないNG行動】をご紹介します。分かっているのといないのとでは、大違いです。是非、参考にしてくださいね。

気が利きすぎるとおせっかいおばさんに大変身!

合コンでは必ず大皿から小皿に取り分けてあげたり、空いているグラスをせっせと片付けているあなた。とても気が効いて良いと思いますが…相手の目に好印象に写るのも20代~30代前半までです。見た目がイマ風で気が利かなそうな女の子が、周囲にきちんと気遣えるというギャップでモテるのです。

40代女性が同じことをすれば「何だかお母さんみたいだな」「もっと好き勝手やらせてほしいな」と相手に感じさせる可能性も無きにしもあらずというわけです。

自分では良かれと思ってしていても、周りからは【おせっかいおばさん】に仕立てあげられているなんて大ショックですね。周りのことばかりを気にせずに、自分も楽しむ気持ちで合コンなどに参加すれば良いと思います。

もしも、私たちが結婚したら?は絶対にダメ

40代独身女性の悪い癖が、すぐに結婚に結びつけるところです。例えば、ふと立ち寄ったカフェでお茶を飲むだけで「もしも結婚したら、夫婦二人でこういう時間を持つのが、理想だわ」などと、結婚生活に対する妄想が始まってしまうような状況を指します。

せっかくの出会いが生まれたのに、何でもかんでも結婚に結びつけてしまっては、どんどん男性のプレッシャーが増えていくばかりです。

もしも結婚したら?の妄想が激しいと、仮に上手くいってゴールインした時にも、理想と現実のギャップに苦しめられることになります。

ですから、妄想などしなくてよいのです!40代女性は、常に現実を受け止め、そして向き合っていくことが大切です。

同じ境遇の40代独身女子とつるむな!

「結婚したい」と強く願うのなら、同じ境遇の40代独身女子とはつるまない方が良いでしょう。周りの友達は結婚して家族が一番になってしまって、夜のじかんたいや休みの日に誘いづらいという状況の中で、同じ立場である独身仲間は心強いと思います。

しかしながら、独身同士でつるんでいても傷の舐めあいです。独身女同士で飲みに出掛けて「どこかにいい人がいないかなぁ?」と言ったところで、出会いはありません!

傷の舐めあいをして安心したい気持ちは分かりますが、合コン・出会い系サイト・紹介などどんな手段でも良いので、新たな出会いを探してください。

40代独身女性よ、変なプライドは捨てろ!

「出会い系サイトって、何だか不健全だわ」と思っている40代独身女性がいるのなら、それは大きな勘違いです。最近は質の良い出会い系サイトも増えていますし、何より出会い系サイトを通しての出会いが不健全などと言っている余裕はないはずです。

道端でハンカチを拾ってくれた男性と恋に落ちるなんて…ドラマに出てくるようはシチュエーションは現実世界にはありません。

出会い系サイトだって、たくさんの人が登録していまることから信用性も高いですし、何よりいくつかある出会いの手段の1つに過ぎません。

変なプライドは捨てて、いかなる出会いにも貪欲にならなければ、40代独身女性の婚活は上手くいかないのです。厳しいことを言うようですが、出会いに貪欲になった人が幸せを勝ち取ります!

40代女性のNG行動まとめ

 

いかがでしたか?今回は【婚活中の40代女性がしてはいけないNG行動】と題してご紹介しました。

40代独身女性のみなさん、ここまで来たら焦ってください。自分の行動をもう一度見直して、男性を引き寄せるアクションだけを起こしていく方が効率が良いと思います。

最近は、良質の出会い系サイトも充実していますので、出会いの可能性を求めてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

プレゼントで男性を喜ばせる!OKアイテムとNGアイテムとは?

もうすぐ年末シーズン。クリスマスや忘年会などイベントが満載の華やかなシーズンですね。

お世話になった人へのプレゼントを考えている人も多いのではないのでしょうか。婚活でちょっといいなと思っている人がいたら、このシーズンを利用してプレゼントを贈ってみましょう。そこで今回はいい関係の男性に贈りたいおすすめアイテムと反対にNGアイテムを紹介していきます。

ビジネスアイテムは使ってもらえる可能性高し!

ネクタイやタイピン、名刺ケースなどビジネスシーンで使うことが多いアイテムは実用的でおすすめ。いくつあっても無駄にはならないため、相手にも喜ばれることでしょう。

ブランド物からお手頃価格のものまでバリエーションは豊富なので予算に合わせて選んでみましょう。ビジネスアイテムはモノトーンカラーで統一している人が多いため、あまり奇抜なカラーやデザインのものは避けた方が無難です。イニシャルを入れてくれるショップもあるので、確認してみるといいでしょう。

冬ならではのマフラーやストールを

冬定番の贈り物と言えばマフラーやストールといった防寒グッズ。手袋もおすすめですね。少し奮発してブランドのものや革製品を選ぶと高級感があって、大人の男性へのプレゼントにぴったりです。私服からさりげなく好みをチェックして渡すことをおすすめします。さほど重い印象にもならず、定番なので喜ばれるでしょう。

カシミアでつくられているアイテムは肌触りもよく高級感があって、男性からも喜ばれますよ。

なかなか自分では購入しない電化製品

男性で家電などの機械には目がないという人は多いもの。しかし自分ではなかなか購入しないアイテムってありますよね。ホームシアターや高価なヘッドフォンなどがそれに当たります。もしあなたの意中の人が家電に興味がある人であれば、凝ったものを贈ってみてはいかがでしょうか。買えそうで買えなかったものをプレゼントとしてもらうと嬉しさも倍増します。

今度のデートでは家電量販店をコースに取り入れて、どんなものに興味を示しているのかチェックしてみてはいかがでしょうか。最近の家電はデザインもおしゃれなのでプレゼントとしても恰好がつきますよ。

さりげないメンズアクセサリー

アクセサリーをつけるかつけないかは男性によってかなり異なりますが、つけることに抵抗がない人であればひとつ選んで贈ってみてはいかがでしょうか。女性にとってアクセサリーとは特別な人からもらうことが多いものですが、それは男性にとっても同様。アクセサリーをプレゼントしてくれる女性を異性として急激に意識してもらうことができるでしょう。

つけてもらえるのであれば、ほとんど付き合っているも同然です。両思いまであと一歩というところまで来ている人はアクセサリーをぜひ選びましょう。シルバーなどシンプルなネックレスやリングがおすすめですよ。

性を連想させるアイテムはNG

ここからは交際していない男性に贈るべきではないアイテムを紹介します。まず下着やパジャマなど夜の生活を連想させるものはNG。

男性から「そっち方面を期待しているの?」と勘違いさせてしまうことになりますよ。女性はやはり性に関しては少しつつましいくらいがちょうどいいものです。もちろん受け狙いで大人のおもちゃを贈るなんていうことも絶対にやめましょう。恋は一気に終わってしまいます。

上から目線の教養アイテム

とにかく男性はプライドが高いもの。こと知性にかけては女性から上から目線で教えられることをとても嫌がります。例え意中の人が読書家であっても、自分がおすすめしたい自己啓発本やビジネス書を贈ることはやめておきましょう。「デキる男になるための本」なんていう本を渡されたら「俺はデキない男ってことなのか!」と憤慨させてしまいますよ。

プレゼントとしてもロマンにかけますよね。どうしてもおすすめの本を贈りたいというのであれば、本を「これおもしろかったからよかったら読んで」とさりげなく渡すようにしましょう。

料理アイテムはちょっと重い

最近は料理男子という言葉が流行するなど、家庭的な男性も増えていますがまだまだ料理は苦手という男性が多数です。たとえ一人暮らしの男性でも、鍋や包丁などの料理アイテムをプレゼントされるとがっかりされる可能性が高いです。

「結婚したら料理をやってくれという意味なのか。」と深読みされてしまう可能性もあります。おしゃれで高機能なキッチングッズもたくさんありますが、多くの男性にとっては猫に小判でその価値がわからないものなのです。リクエストされない限り、キッチンアイテムは避けるようにしましょう。

プレゼントで男性を喜ばせるまとめ

ある程度高額になることが予想されるプレゼントは凝りに凝って、相手を喜ばせたいものですよね。もちろん相手の男性にもよりますが好みをチェックしてベストと思われるプレゼントを選ぶようにしましょう。プレゼント次第であなたへの好意がぐんと高まるはずです。

「オトコの血液型別対処法」~賢いアラフォー女性は実践中?~

アラフォー女性たるもの、女性らしい可愛らしさだけでなくインテリジェンスな知識をフル活用するのが賢いやり方!

今では「関係ない」なんて言われている血液型もしっかり予備知識として頭に入れておくのが、婚活でも有効です!

血液型別…って嘘?本当?

485084一時は血液型別がブームにもなりましたが、現在はやや下火。

  • 「世界的に見て、血液型を気にするのは日本人くらい」
  • 「血液型による違いは、科学的根拠は一切ない」

という事実が認知されただけでなく「あなたはA型だから……」など、差別的なふるまいをする人まで現れたのがブームが落ち着いた原因でしょう。

実際に事故や犯罪、大学、経営者など血液型による偏りはありません。

とは言え、イメージからの思い込みで、自らすり寄っている人も……。

大きな声では言えませんが、血液型別の違いを掴んでおくのはまだまだ役立つ知識と言えます。

A型男性

よく言えば優しくて真面目、悪く言えば几帳面、神経質。

というのがA型男性の一般的なイメージ。

日本人の4割はA型という統計ですが、動物の猫の場合、9割以上がA型となっています。

猫目線で考えると一見、わがままでツンデレなイメージですが実は、とっても場の空気を読んで相手への配慮を大事にするのが特徴的。

男性も、もしかしたら猫のように”さみしい時にはかまってほしい”なんて思いを抱いているかもしれません。

また、周りとの調和を重んじるイメージが強いA型男性は一緒にいるとドキドキするような女性が魅力的に感じることも。

思いやりのないワガママ行動はNGですがアラサーでもまだまだ若い!という元気いっぱいな女性がウケます。

B型男性

自己中心的でワガママなんて、ちょっぴり悪いイメージが強いB型。

実は、周りの気持ちを考えに考えた結果”空気を読みすぎる”というのが本当の弱点なんて声も。

日本人では2割が当てはまり、ゴリラはB型しかいない!という事実。

見た目とは裏腹に、とてもデリケートでナイーブなゴリラはB型の心理をわかりやすく掴めるヒントと言えるでしょう。

特に「男性だから」よりも「人として」というほめ方を好むB型男性。

婚活パーティーなどで2人の距離を縮めるチャンスでは、ぜひ、彼の褒め方を気を付けてみましょう。

同じく、女性に対してもいわゆる「女性らしい」魅力よりも人としての立ち振る舞いや知識、行動に魅力を感じるタイプ。

自分のアプローチ方法を変えてみるのがおすすめです。

O型男性

お調子者でリーダーシップタイプ、明るい性格ながらも八方美人なんて言われることもあるO型男性。

日本では3割の人がO型ですが、アメリカやイギリスでは1割程度の少数派です。

周りを明るい雰囲気にしてくれるO型男性ですが、実は、自分自身は落ち込みやすくネガティブな一面も。

だからこそ、根っから明るいポジティブな印象の女性がとてもまぶしく魅力的に感じます。

暗く落ち込んだ重い空気は特に苦手なタイプなので、余計な駆け引きよりもストレートに勝負をかけるほうが素直で良い印象となってくれるでしょう。

AB型男性

日本での割合では少数派のAB型も、世界的に見れば人口が多く実はカエルもAB型が多いのだとか。

ちょっと変わり者、天才肌、二面性が強い……なんて最近ではオチに使われる”いじられキャラ”になりつつある存在。

適度な距離感と、自立したインテリジェンスな女性を愛するためそっけないくらいの立ち振る舞いが吉。

相手の趣味や好み、普段の生活スタイルなどをあれこれ聞き出そうとするよりは、じっくり腰を据えてひとつのテーマを語り合うのがおすすめです。

知らない話なら常に聞く姿勢でも問題なし。逆に、知ったかぶりがバレるほうがイメージダウンに繋がってしまいます。

対処法での注意点

血液型でわずかに変化する、男性へのアプローチ術。

いずれもコツさえ掴めば、誰でも簡単に実践することが可能です。

ただし気を付けたいのは、相手にわからないようにすること。

さりげなく血液型を聞き出した後に

「あーA型なら〇〇でしょう?」
「B型だったら、〇〇なタイプだよね?!」
「AB型だもん、絶対〇〇に決まってる!」

と、血液型からのイメージを押し付ける発言はNG行為。

あくまでも血液型を意識しているの隠しながら、さりげなくアプローチ方法を切り替えていくのが大切です。

特に、科学的根拠がない話を毛嫌いする男性は多いため「この血液型だから~」と強引に話を持っていくのはどのタイプでもマイナス。

さらに「だって~型だもん」と、血液型イメージとのギャップを受け入れられない姿は、相手の男性からしてみれば「俺のこと、まったく見ようとしていない…」と感じることも。

戦略のヒントのひとつとして活用し、無理やり当てはめる強引さを出さないように気を付けましょう。

まとめ

初対面の男性と初めて会話をしていくとき。どうアプローチしていけばいいか、方向性が掴めないときはさりげなく血液型を聞くだけで、そのヒントが手に入ります。

先回りして”あるあるネタ”で共感するも良し、思いっきりイイ女アピールするも良し。

よくある血液型別とは違うタイプの男性なら、さらに新しい発見が手に入るかもしれません。

こっそり心の中だけで血液型別の対処法を、試してみてはいかがでしょうか?

勘違いモテテクニックの紹介

モテる女性はいつの世も変わらないように思えますが、少しずつ男性の見る目は肥えていっているのですよ。

昔は使えたいい女アピールも2016年には通用しないことがままあります。「勘違いおばさん」のレッテルを貼られてしまうことがないように、使わないほうがいいアピール方法を紹介します。

天然ちゃんアピールはうざい!

かつては「天然ちゃんって個性的でかわいい」「おっとりした感じが魅力的」と言われることが多かったものですが、現在では地雷女性の特徴としてあげられるほど悪印象。「空気が読めない」「イラッとさせられることが多い」と厳しい声が目立つようになりました。天然ちゃんが敬遠されるようになったのも、天然アピールをしまくる女性が増えたことにあるでしょう。また「天然系女子である深田恭子のようなルックスであれば天然系も許せるけれど、そうでなければうっとおしい」という身もふたもない意見もありました。確かにいい歳をした女性が発する意味不明な発言は同性からしてもイラッとしますよね。大人の女性であれば天然系、不思議系でアピールをするのはやめたほうがいいでしょう。

サバサバ系女子は好感度が低い!

女性特有のウェット感がなく、気軽に話せることができるサバサバした女性は男性からみれば気が楽。しかしサバサバした女性がモテるのかというと必ずしもそうではありません。モテるサバサバした女性は、サバサバしているところを決してアピールはしないで、さりげなく気さくな面をみせてくれるものなのです。それなのにサバサバした女性がモテると勘違いして下ネタOKであることを公言したり、大酒を飲んだり、男性のような言葉遣いをするのは男性をドン引きさせてしまいます。あなたにとってはモテアピールなのかもしれませんが、男性の目には「ただの下品な女性」と映ることでしょう。サバサバした女性をアピールしたいのであれば、人の悪口をいうことをやめたり、女性同士でつるむ癖をやめたりするといいでしょう。

ボディタッチがモテるなんて誰が決めた?

ボディタッチをする女性は恋愛対象になるという考えも最近では古くなってきています。男性の草食化がすすみ、さまざまなハラスメントが叫ばれている昨今にあって女性からのボディタッチは「これって逆セクハラなんじゃないの?」と考える男性が増えてきている様子です。またボディタッチが多い女性は「男性慣れしている」と勘違いされることもあるようなので、気を付けるようにしましょう。それでもボディタッチされるとどきっとくる男性はやっぱり多い様子なので、親密になった人だけにはこっそりとボディタッチをしてみると、自分を意識させることができるのかもしれません。

露出度の高いファッションが好きというのはちょっと違う

男性が露出度の高いファッションを好むというのも女性側の勝手な勘違いであることが多いです。婚活パーティーではコンサバスタイルの女性が多いので、ミニスカートや胸元の空いた洋服を着ていくと会場で浮いてしまいますよ。露出度の高いファッションはボディタッチが多い女性同様にスキがありすぎたり、男慣れしていたりする印象を与えてしまします。トップスがゆるっとしたニットであればボトムスはシンプルなパンツ、トップスがかちっとしたブラウスであればボトムスはフレアスカートなどメリハリがついた服装を男性は好む傾向にあります。また露出度の高いファッションを大人の女性がするとだらしない、下品という印象を抱かせてしまうこともあるでしょう。

気が付く女アピールはやりすぎNG

「合コンでサラダを取り分けてくれる女性がモテる」なんて言われた時代もありましたが、今や定番となりすぎて「あざとい」と言われることがあります。確かによく気の付く女性は好感度が高いものですが、あまりにやりすぎてしまうと「必死」「お母さんみたい」「うっとおしい」と思われてしまうようです。婚活パーティーでも好感度アップを狙って料理やドリンクをせっせと運ぶのはやめましょう。空回りの努力をしている間に、意中の男性が他の女性にかっさらわれてしまうのかもしれませんよ。

おとなしいとおしとやかは違うのです!

奥ゆかしい大和なでしこタイプの女性はいつの時代でも男性からの憧れ。しかし奥ゆかしいをおとなしいと勘違いし、婚活パーティーのときにも黙りこくってしまう女性が多いものです。これでは「おとなしい人」というイメージ付けはできても自分をアピールすることはできないでしょう。婚活のときには多少積極性も必要です。話す相手が楽しいと感じてくれるように人見知りな人も少し頑張って話をしてみるといいですね。壁の花になることがないように気をつけましょう。

男性と比較して女性の方が恋愛について詳しいと思われがちですが、それゆえに固定観念に振り回されていることが多いものです。結婚相手を見つける婚活イベントではなるべく自然体でいるように心がけましょう。誤った恋愛テクニックで男性をドン引きさせてしまうことがないように気をつけたいものですね。

「イケメンはいない」は嘘!?婚活でイケてる彼をゲットする方法

生涯のパートナーにあなたは何を求めますか?

「男性は顔じゃないの、ハートよ」なんて言う女性もいますが、あなたは男性を選ぶとき、何を基準にしていますか?

見た目やルックス? それとも職業や収入?それとも相手が示してくれる、深い思いやりや愛情ですか?

恋愛は、特に将来的に結婚へと結び付けたい相手との出会いを考える場合、これって結構難しい問題ですよね。

もちろん、相手が自分に対して愛情をもって接してくれることが第一条件ではありますが、同じ愛情を注いでくれるのであれば、ルックスが良くて高収入の男性と、容姿も収入もそこそこの男性、あなたはどちらを選びますか?

間違いなく、イケメンの男性ですよね。

いえいえ、ルックスや収入を重視する女性を責めているわけじゃありません。ルックスなどの情報は、相手への興味を惹きつける入口なので、これは仕方がないことなんです。

ネットや結婚相談所で婚活をするときでも、「イケメンをゲットしたい!」と思うのは当然なのですが、意外と自分が相手のルックスを重視していることをアピールできなかったり、「婚活の場にイケメンなんかいるわけがない」と、イケメンを否定してしまう婚活女子も多いようです。

今回は婚活におけるイケメンとの出会いの求め方と、理想通りのイケてる彼をゲットするための心得について、解説していきます。

「婚活にイケメンはいない」なんてことはないんです!

最近は「婚活」という言葉が当たり前のように話題に乗るようになってきましたが、まだまだ「婚活」=「自分では結婚相手も見つけらない」というイメージは根強いですね。

そのためどうしても、ルックスが良い男性は相手に不自由しないので、婚活の場にはいないと思われてしまいがちなのですが、

  • 仕事が忙しくて、真剣な出会いが得られない
  • 女性の少ない職場で働いていて、異性との出会いがない
  • 相手からチャラくみられて、真剣な交際にすすめない
  • ルックス重視で、遊び相手にしか言い寄られない
  • これまでの経験から、自分のルックスに惹かれる女性が信用できない

などで、誠実で控えめなイケメンが本気で婚活をしていることが多いのです。

これは、チャンスじゃないですか!

婚活をしている貴女がいわゆる「売れ残り」ではないのと同様に、婚活をしているイケメン男子も「難ありの売れ残り」なんてことはありません

むしろ、ルックスの良いイケメンが、真剣にパートナーを求めているんです。

「婚活の場にイケメンはいない」なんて先入観はすてて、婚活の場で自分好みのイケてる彼氏をゲットするよう努力していきましょう。

自分に合ったイケメン彼氏をゲットするポイント

婚活に置いて女子がなかなか「ルックス重視」という条件を言い出せないのは、「つり合いが取れないと笑われたくない」とか、「外見重視の見栄っ張りと思われたくない」などの恥ずかしさからという理由が多いようですね。

ですが、一般的な出会いと違って、お互いのプロフィールや条件を公開して、正直な思いで理想のパートナーを求めることができるのが、婚活の最大の利点です。

恥ずかしがる必要も、劣等感を持つ必要もありません。

自分にとって譲れない、相手に求める「ルックス」があるのであれば、どんどん条件に入れていきましょう。

ただし、「イケメンしか受け付けない」なんて態度はNGです。

これは自分にとっての出会いの場を狭めて、むしろイケてる彼氏ゲットの確を極端に下げてしまうので、たくさんの出会いの中からイケメンを探すくらいの気持ちで婚活に臨むのが良いでしょう。

婚活で男性とお知り合いになれる場としては、婚活パーティーがありますが、こういった場でイケてる彼氏をゲットとするためには、パーティーを選ぶ工夫が必要です。

なぜなら、イケメン婚活男子の場合は自分のルックスゆえに女性に対する警戒心が高く、

  • 女性は参加無料か極端に安い
  • 年齢やステータスなどの参加条件がない

などの、誰でも参加できるような婚活パーティーにはあまり出てこないからです。

こういったパーティーには、自分に自信が無い女性や、とにかく誰でもいいから彼氏が欲しいという女性しかいないと思われがちなんですよね。

う~ん、手ごわい、イケメン婚活男子め!

イケメン婚活男子の参加率が高い婚活パーティーは、次のようなパーティーです。

  • 女性も有料参加
  • 年齢層が限定されている
  • 高身長限定や年収などの条件がある

ある調査結果によると、女性が参加無料のパーティーの場合はイケメン参加率が0%に近くても、条件付きのちょっとランク上の婚活パーティーの場合は、なんとイケメン参加率40%にものぼるそう!

こういったパーティー選びをすることで、あなた好みのイケてる彼氏をゲットできる確率はグッと高くなりますよ。

とはいえ、婚活の場では自分の顔写真を公開するのが前提ですから、イケメン婚活男子の競争率は激しいのが実情です。

結婚相談所などのお見合い申し込みでも、イケメン婚活男子の場合は女性からの申し込みの数が多すぎて、自分の求める条件や好みに合わない女性は、ドンドンお断りをせざるをえない状況だそうなので、貴女のターゲットの絞り方も重要ですね。

一般的に男性は自分よりも年下の女性をパートナーに求めることが多いので、イケメン婚活男子を狙う場合にも、可能であれば自分よりも年上層を狙って、アピールしていくことをオススメします。

アラフォー女子が婚活パーティーに参加する前に意識したい3つのポイントとは

ここではアラフォー女子が婚活パーティーに参加するときに意識したいポイントを35つ紹介していきます。

男の本音として、「若くてきれいな女性が良い」というのがやはり頭にあります。

この「若くて」という部分がアラフォー女子の弱点です。

そこをいかに補うようにカバーできるか。

相手の考え方を理解し、自分のメリットとなる部分をアピールすることでチャンスが広がってきます。

応募条件の年齢をチェックする

例えば、あなたが39歳の女性だとしましょう。

婚活パーティーの参加条件に「20歳から39歳の女性」と記載されていたとします。このパーティーには、確かにあなたも該当するので参加することに問題ありません。

ただ参加できるだけで、成果は限りなく難しいです。こういったパーティーでは、20代の女性も多数参加します。つまり、常に若い人と比較される状況に置かれます。

このような状況であなたが20代と間違われてしまうような美しい美貌だったら、チャンスもあるかもしれませんが、一般的に考えると極めて厳しい状況。

応募条件の年齢は、余裕を持った条件の時に参加すべきです。

  • 30歳から45歳の女性
  • 35歳から45歳までの女性

こういったなら十分チャンスがあります。

逆に「40歳から50歳」などと、上限の幅が広すぎるのも、ちょっと考えものです。

50歳近い女性でも良いと考えている男性は50代や60代、あるいは70代の男性も考えられます。40歳前後の男性が良いと考えている女性には、向いていないパーティーです。

自分と同年齢ぐらいの女性が参加していたほうが、見た目の若々しさで圧倒されてしまうということもないですから、安心して参加することができます。

普段から自分が美に対して気を使っていれば、より一段と若々しさが引き立つはずです。

1対1形式の婚活パーティーに参加する

婚活パーティーには様々な形態がありますが、個室を利用した1対1の婚活パーティーがあります。だいたい男女それぞれ8人から10人ほどが参加し、女性が個室に待機し、そこに男性が入れ代わり立ち代わり訪問するという方法です。

この婚活パーティーのメリットは、まず他人を気にしなくて良いこと。どうしてもライバルとなる女性が周りにいると、男性は比較します。

  • 「こちらの女性のほうが若々しくて綺麗だな」
  • 「こちらの女性のほうがおしとやかな感じがあって良いな」

口には出さなくても視線や態度が無意識に出て、比較されやすくなります。また複数名の婚活パーティーだと、どうしてもよく喋る人、喋らない人などの性格が分かれてきます。

そういった状況だとよく喋るアラフォー女性は、男性にとって「うるさい」と感じることもあります。逆に喋らないアラフォー女性に対しては、「この年齢までずっとこんな暗い感じで過ごしてきたのかな……」などとマイナスに取る男性もいます。

このように複数名の婚活パーティーは、非常に立ち振る舞いが難しいです。それだったら1対1の個室で喋ったほうがゆっくり話せますし、本来の自分をさらけ出し、落ち着いて会話することができます。

アラフォーになってからは、大勢が参加する婚活パーティーではなく、ゆったりとした空間を確保している1対1形式の婚活パーティーのほうが合っています。

妥協せずじっくりと!

一般的に婚活は、「あまりにも妥協せず相手の条件にこだわりすぎると、次第に相手が見つからなくなる」と言います。

ただ、アラフォー女子の場合は、条件にこだわっても良い年齢に差し掛かっていると言えます。

2人の今後の生活を考えると、老後についても視野に入れなくてはいけません。あまり収入がなく、将来性がない男性と生活すると、かえって苦労するだけです。

それだったら1人で生活したほうがまだマシという女性もいるでしょう。妥協しても明るい未来が待っていません。

アラフォーになって妥協しなくていい理由として、「相手の男性が子供を望まないケースも出てくる」ということが挙げられます。

「アラフォー女性=男性が子供を諦めている」というわけではありませんが、「子供よりも2人の生活が幸せならそれでも良い」と考える男性も増えてきます。

つまり、38歳でも42歳でも男性からみて、そこまで評価が変わるわけではないのです。それだったらじっくりと時間を掛けて、相手を見極め、男性を選択したほうが良いです。

  • 相手は今の会社に勤めて勤続何年なのか?
  • 相手の親は病気や怪我を患っていて、介護を必要としていないか?
  • 過去の離婚歴はないか?
  • バツイチなのか?
  • 子持ちなのか?
  • 現在の年収はどれくらいなのか?
  • 直近10年の年収推移はどれぐらいなのか?

こういったものを全て把握してから結婚を視野に入れたほうが良いです。話の内容によってはすぐに聞きにくいものもあるので、数回デートを重ねてから徐々に聞いていくのが良いのがよいでしょう。

妥協してしまうと、失敗したときやり直しが利きにくい年齢に達してしまうので、注意しましょう。

恋愛成就のための賢い「占い」の活用法

いくつになっても女性は「占い」が好きですよね。

毎朝のTVの占いやネットの無料占い、雑誌の巻末の占いのような軽いものから、街中のお店や占いコーナーで占い師に見てもらうものまで、巷には多くの占いがあふれています。

姓名判断や手相占い、風水、タロットカードや西洋占星術など、占いの種類も数多くあります。

仕事運や金運なども気にはなりますが、なんといっても気になるのは恋愛運です。「出会いがいつ頃めぐってくるのか?」「最近出会ったあの人との相性は?」など、恋に芽生えた頃から女性は幾度となく占いに心を躍らせてきました。

しかし、この占いは本当に恋愛の味方なのでしょうか?

占いの活用を誤ると、上手くいくはずの出会いやその後の展開が残念なことになることも…。

占いは統計学? カウンセリング?

占いは「統計学」と言われることがあります。占星術と天文学との関連や、人相や体型と性格との関連などに科学的な根拠を求めた研究もありますが、「多くはこのような傾向がある」という結論にとどまっています。

また、占いが人々の関心を引き付ける背景には、自分の心の動きが、占い師の言葉や文字によって客観的に解説されることで、安心したり、あらたな気づきがあったりする「カウンセリング効果」があります。

そんなに気にはしていなかった男性だけど、占いで「運命的な出会い」と言われ、急にその人のことが気になりだす、なんてこともありますよね。

これは、すでに心の中にあったその男性への関心が、占いによって「耳に届く(占い師の)声」や「目に見える文字」という情報に置き換えられたもので、その情報があたかも客観性があるように思ってしまうのです。

女性の占い好きを男性はどう見ている?

男性のなかにも占いが好きな人はいますが、一般的に男性は女性に比べて物事を論理的に考えています。なので、占いのように根拠が明らかでないものには関心も薄く、その占いの結果に一喜一憂する女性の心は理解できないと思っています。

また女性に何かを相談され、自分の意見と占いの結果が相反する場合に、女性が占いの結果のほうを信じようとすると、男性は女性に対し大きな不信感や憤りを覚えます。

女性がいくら占いの方法がすぐれていて、その占い結果が自分の心を救っているといったところで、男性の本心は「占いには根拠はない」「所詮占いでしょ」というものです。

やってはいけない!恋愛における占いの活用

占い好きをアピールする

SNSのプロフィールなどに占い好きをアピールしている人は、男性を遠ざけているかもしれません。「占いに詳しい」「人を占うことも好き」というのは、恋愛においては、ハッキリ言ってマイナスです。

付き合い始めた男性が部屋を訪れる際にも、占い関連の本や水晶などは忘れずに隠しておきましょう。

男性と話をするときに、「占いでは~」という

「あーあ、今朝のTVの占いでは1位だったのに~!」などは、男性も「カワイイな」と好意的に思ってくれますが、「今月は、南西の方向は鬼門だから、あの店には行きたくないわ」などというのは、まったくもって論外です。

「風水ではこの色がいいのよ」「人相学的にはもっと眉毛をしっかり描いたほうがいいわよ」「仕事のチャンスをつかむには自分で手相を書いてもいいのよ(と言って実際に書く)」なども、男性にとっては迷惑この上ないアドバイスです。

占いの結果を過信する

気になる人がいるけど占いで相性がよくないので諦めてしまったり、運気がよくなるまで何も行動を起こさないというは、非常にもったいない話です。

また、今日は占いでは最高の1日なのに、彼の機嫌が悪く最悪の1日になってしまうこともあります。

彼には彼なりの心配事やストレスもあります。すべてを自分の占いの結果でコントロールしようとするのは、まさに「勘違い女」のすることです。

恋愛に占いを活用する良い方法とは?

では、どうすれば占いを恋愛にうまく活用することができるのでしょうか?

自身が持てないときに、占いによってちょっとだけ背中を押してもらう

占いは自分の心をちょっだけと後押しするだけのもの、と割り切ることです。「するべきか、せざるべきか」「行くべきか、行かざるべきか」こうした悩みがあるときに、プラスの方向にちょっとだけ背中を押してくれるのが占いです。

心が狭くなっているときに、占いによって別の見方を提案してもらう

ほとんど脈なしの男性なのになかなか諦めきれない、「自分にはこの人しかいない」という思いを捨てきれない、というときに、ふと、「新しい自分を発見できるかもしれませんよ」という占いの言葉が目に留まることがあります。占いで提示される、新しいことや別の見方というのは、実は心の奥底の本心なのではないでしょうか? こういうときは占いを信じてもいいと思いますよ。

占いで悪い結果が出ても気にしない

占いは「前向き」になるために活用するものですが、やはり悪い結果は気になります。

「○○はやめておきましょう」や「××な出来事が起きるかも」という意味深な言葉が、心にブレーキをかけることがあります。

そういうときは「そういうこともありうるのね」くらいの気持ちで、あえて行動は変えないことです。

占いが予告する未来の出来事は、あなた一だけのものではありません。

世の中に数多くある「自分だけではどうにもならないこと」のひとつと割り切っておきましょう。

「占い」は使い方次第では、恋愛を成就させることにも、失敗させることにもつながります。

占いを上手に活用して素敵な恋をしましょうね。

逆転の発想!20代では絶対に出せないアラフォーの魅力

アラフォー女子のみなさん!婚活でつい弱気な姿勢になっていませんか?

「どうせ私なんか」「もうアラフォーだし…」なんて、考えはもったいない!

実は、少し見方を変えてあげるだけで、20代にはない特別なアプローチ術があるのです!

だからアラフォーはダメなのよ?!

婚活サイトに登録したり登録したり、合コンや街コンなどのパーティーに参加したものの、やっぱり内気になってしまって良い結果が出せない……。

というか、結果の前に”自分が出せていない”なんてアラフォー女性も多いのでは?

20代の若い女性に比べて、アラフォーだからって引け目に感じるのはもったいない!

もちろん、対抗意識をメラメラ燃やして若作りするという意味ではありません。アラフォー女性だからこその魅力を、押し潰してしまうのはダメ!

どうせならその魅力をアピールさせて、20代女性にはない演出をするのが吉。

時にあけすけに、時にチラリズムで…まさに、賢い女の戦略ですよ。

知識と教養

「え?今の総理大臣?誰だっけ?」
「名古屋って何県だっけ?」

10代20代なら「もー、バカだなぁ」「ヤバいよそれー」なんて可愛いアピールや、ウケ狙いのようなツッコミを貰えるものの、アラフォー女性が同じことをすれば、ドン引き。いえ、後ろから鈍器で殴られるレベルとも言えるでしょう。

やはり、年相応の立ち振舞は必須。知識と教養は、ぜひ兼ね備えておきましょう。

きっとアラサーをすぎたあたりから、聡明な女性ならば誰もが周りの扱いの違いを肌で感じるはず。

残念ながら若い頃に許されていた知識は、アラフォーには通用しません。もちろん一般的な知識と教養なら、常識レベル。けして「堅苦しい」「真面目すぎる」といったネガティブな印象にはならず「大人の女性」としての魅力になってくれます。

上品さ

また、何と言っても身につけたい大人女子のスキルといえば「上品さ」です。メイクやヘアスタイル、ファッション、小物アイテム……。上品なイメージに仕上げる時に、想像しがちなこれらの演出。

ですが、これで見せる上品さはあくまでも見た目の話。確かに上品さを醸し出せる物たちですが、これなら20代でも簡単にできてしまいます。

アラフォーにしかできない上品さといえば

  • 場所に目的にマッチした洋服やメイク
  • 敬語や正しい使い方をした言葉、表現力
  • 物を大切に扱う雰囲気が出る所作
  • 相手を敬う想いが伝わる立ち振舞い

これらのような行動で演出していくのがおすすめです!

「これだって若い子もできるわよ!」なんて思ってしまいそうですが実際、このような行動や言動を若い女性がしても、背伸びをしている感じや頑張っている感が出てしまうもの。

そのため、より自然とナチュラルに見せられるのはアラフォー女性の特権なのです。

昭和感と平成感

「えー!平成生まれなの?!」と新入社員に驚いてから、はや数年。今ではもう平成生まれの部下は、新人だけではありません。

”昭和の女”なんて響きは嫌な感じですが、とは言えやっぱりバブルとまでは行かずとも、今では時代錯誤な「男らしさ」「女らしさ」をガッツリ全面に出した雰囲気は、今とは違う楽しさもあったはず。

男女平等なこの時代、大きな声じゃ言えませんが「男がおごるのは当たり前」「良い女を連れて歩きたい」といった殿様・姫様なノリを知っている”昭和感”は、男性からみたら大きな魅力でもあります。

ですが、すべてが昭和っぽいと古臭いイメージに……。適度に流行やトレンドをキャッチした”平成感”も求めるのが男心。わがままな感じもしますが、その両方に対応できるのは20代ではなくアラフォー女性の特別なスキルとも言えるでしょう。

余裕や抜け感

そして、アラフォー女性最大の武器……。リーサル・ウェポンとも言えるのが、余裕や抜け感のアプローチ術!

デンッと構えて「男なんて、可愛い息子みたいなものよ!」といったゴッドマザー並の余裕っぷりに真実味を醸し出せるのは、アラフォー女性ならでは。

  • 「えー!浮気なんてされたら嫌だ!」
  • 「本気にされても困る!」
  • 「私はわがままも言えないの?!」

なんて、心配になることはありません。

基本、余裕や抜け感を出しておけば、たまのわがままも可愛い子供っぽさとして、相手の男性も受け入れてくれるのです。

逆に、基本的に可愛い子供っぽさをだして、たまに余裕を出すアラフォー女性なら…「都合のいいときだけ大人ぶりやがって」と悪い印象を与えてしまいます。

上手に立ち回れば、若い頃と変わらないワガママを続けながらもしっかりと大人の女性を演出できるのです。

これも20代の女性にはできない、大きな魅力と言えるでしょう。

まとめ:見方をかえれば強みはたくさん!

「もう、アラフォーだもんね…」と思って若い女性と比べれば、それなりにデメリットは出てくるものです。

とは言え、少し見方を変えてあげるだけでも、アラフォー女性ならではのメリットも、数多く発見できます。

いずれも上手に活用すれば、男性に好印象をアピールできるものばかり。

ぜひ、ネガティブな考え方をポジティブに切り替えて、大人の女性を楽しんでいきましょう。その”余裕”だって、20代の女性にはない魅力といえますよ!

アラフォー女性が婚活に活かしたいビジネススキルとは!

これまでバリバリと仕事をこなしてきたものの、そろそろ婚活をと考えているアラフォー女性も今の時代多いものです。しかしルックスではなかなかどうして20代に勝てはしないでしょう。そこで活かしていきたいのは仕事で培ったスキル。今回は恋愛に活かしていきたいビジネススキルを紹介していきます。

会話はビジネス関連の話題で乗り切ろう!

20代の女性と比較してビジネスに関するスキルは格段にアラフォー女性の方が高いものです。そして年齢を重ね、社会で経験を積んだ男性ほどビジネスに関する話題に敏感なもの。経済状況や市況について話をすると盛り上がることができるでしょう。婚活ではとにかく社交的で話題豊富な人に注目が集まることが多いので、会話の質を高めることで出会いの場をどんどん広げていくことができますよ。

お礼のメールはビジネス要素を取り入れよう

お礼のメールにビジネス要素を取り入れるというのは、何も文面を固くするというわけではありません。むしろ堅苦しい文章をつかってしまうと、相手に距離を感じさせてしまうためカジュアルでフランクな文章を心掛けたほうがいいでしょう。

ビジネス要素を取り入れるというのは、返信するスピードやタイミングにあります。仕事でクライアントにお礼のメールを送るときには即日に送りますよね。婚活のお礼メールもそれと一緒で、出会った後すぐに送る迅速さが必要なのです。

日をおいてメールを送ると相手には忘れられてしまっている恐れがあるので、遅くても日が変わる前に送るようにしましょう。

服装はオフィスフォーマルが正解!

ワイドパンツやキャミソールなどカジュアルなファッションが流行していますが、アラフォー世代の女性がカジュアルファッションで婚活パーティーに出席すると野暮ったかったり、所帯臭かったりすることがあります。出会いの場所ではオフィスにしていくようなかっちりとした格好の方が「ステキな女性」「かっこいい女」という好印象を持ってもらうことができるでしょう。シューズもカジュアルなフラットシューズよりもパンプスの方が脚がきれいにみえますよ。

オフィスの上司やクライアントから受けのよかった服装を思い出してコーディネートしてみましょう。

ビジネスと恋愛は相対するもののように思えますが、他人を思いやるという点については全く同じことなのです。長年働きながら培ったビジネステクニックやスキルを婚活市場でも生かせるといいですね。ビジネスにおいての身のこなし方を思い出して早速実践してみましょう。