婚活前に身につけておきたいテクニックまとめ

30%はミステリアスな部分を残す

「自分の全てを相手に見せない女性」に男性は惹かれます。

なぜかというと、そもそも男性には「狙った獲物を捕らえる」という「狩猟本能」があり、女性の全てを知ってしまうと「手に入った」と思いその女性に興味をしめさなくなるのです。

しかし多くの女性は好きな男性に「100%理解されたい」と願い「趣味や家族構成、過去の恋愛、休日の過ごし方」など自分自身の全ての話をしてしまうもの。その結果どうなるかというと、当然のことながら飽きられてしまいます。

逆に恋愛感情を抱いていない男友達には「理解されたい」とは思っていなく、自分自身の話をあまりしないので、相手にはミステリアスで魅力的な女性に映ります。その結果「もっと知りたい」と思われて恋愛感情を抱かれる場合が多いのです。

多くの女性がこの男性心理を理解していないがために、恋愛が上手くいかないのはもったいないことです。好きな男性に「理解されたい」という気持ちをグッと押さえてください。自分自身の話をしていいのは最大70%まで。残り30%はミステリアス状態を保ちましょう。

男性をほめる時の注意点とは

男性をほめることは「もてる女性」の「基本」。しかし、ただ「ほめればいい」わけではありません。

「もてる男性」と「もてない男性」によってほめ方を使い分けるのがポイントです。

もてる男性をほめる時の注意点

もてる男性は普段からほめられることに慣れているために、「かっこいいね」などストレートにほめるのでは「あいさつ」くらいに受け止める可能性があり、残念ながらあなたを印象付ける効果はあまりありません。

そこでポイントとなるのが、普段ほめられていなそうなところを探してほめる事です。「外見」がいい男性には「内面」をほめ、「内面」がいい男性には「外見」をほめるのです。例えば、外見がいい男性が仕事で上手くいった時などに「〇〇さん、凄いですね。」など内面をサラっとほめると好印象を与えます。

もてない男性をほめる時の注意点

もてない男性はほめても否定的にとらえる人がいるので注意です。「バカにされた」とか「わざとらしい」と感じ、怒りすら覚える人もごくたまにいます。基本的に自分に自信がない場合が多いので「ほめられるわけがない」と思っているのかもしれません。

そのため、「本人がほめて欲しそうところを探してそこを褒める」のがポイント。例えば、釣りが趣味で釣った魚の話をしていたら「〇〇を釣れるなんて凄いですね」くらい軽く伝えてみると効果的でしょう。

「見た目・表情・しぐさ」で55%決まる

初対面の男性に出会ったとき、あなたの印象はどこで決まると思いますか?

「顏立ち」や「スタイル」でしょうか。それとも「髪型」でしょうか。

たしかに「外見的な要素」はあなたの印象に大く影響します。例えば、あなたの友人でロングヘアーの方が突然ショートヘアーにしたらガラっと印象が変わりますよね。

しかし、男性が女性に抱く印象は「外見的な要素」だけではありません。

これを理解していないがために、間違った努力をして意中の男性に振り向いてもらえない女性がとても多いのです。

あなたは「メラビアンの法則」を知っていますでしょうか?

メラビアンの法則とは、「初対面の人と会ったときに、その人の「どこ」から「どのくらい」印象を受けるか」について、統計的にまとめた法則です。
それによると、以下のような結果が出ています。

  • 見た目・表情・しぐさ 55%
  • 話し方・声の大きさ・口調38%
  • 話の内容7%

これを見てわかる様に、「表情」や「しぐさ」が「見た目」と同じくらい第一印象に大きな影響を及ぼすことがわかります。つまり、メイクやヘアスタイルで見た目を飾っても、表情やしぐさが悪ければ、男性に好印象を与えることはできないのです。

「表情」を磨くには「よく笑う事」です。男性が一番好きな女性の表情は「笑顔」だからです。

あなたは男性と会話をする時はよく笑うタイプですか?真顔や暗い表情をしていると男性は「俺のこと苦手なのかな」と感じ、あなたに対して好意どころか悪印象を与えてしまいます。何気ない日常でもニコニコしている女性は男性からも話しかけやすいものです。あなたの幸せそうな笑顔に男性は本能的に惹かれることをしっかり覚えていきましょう。

「しぐさ」はほとんどの男性が好きな「ボディタッチ」がおすすめです。男性は常に「女性特有の柔らかいカラダ」に触りたい、触られたいと思っています。何気ない会話の中で優しくボディタッチをすると効果的です。

男性を幻滅させる女性の言葉遣いとは

あなたは普段どのような言葉を使っているか意識していますか? もし「汚い言葉遣い」を使っているなら、今すぐ意識して変えていくことが必要です。

なぜなら、男性は言葉遣いの悪い女性を「女性らしくない」と感じます。その結果「女性」として見れなくなるのです。つまり、言葉遣いが悪いだけで恋愛対象外になってしまうのです。

例えば、パスタを食べた時に「このメシ、マジうまいんだけど!ヤバくね?」というのと「このパスタすごく美味しいね!こんな美味しいパスタ初めて食べたよ」というのでは
相手に与える印象は大分違いますよね?

今まで言葉遣いが悪かった人は、普段から意識して変えていくといいですよ。そうすれば、突然の出会いがあっても男性に恋愛対象として見てもらえるでしょう。

落ちない男性を落とすテクニック

男性のコンプレックスを受け入れる

意中の男性を落とすためには「コンプレックス」を知ることが重要になります。なぜなら、男性のコンプレックスを受け入れることで、男性はあなたに心を開くことができ好意を持ち始めるからです。

では男性はどんなところにコンプレックスをもっているのでしょうか?

髪の薄さ、顔立ち、身長、におい、毛深さなど身体的なものから、学歴、経済力まで様々な分野でコンプレックスを感じています。

しかし男性は女性以上に繊細で傷つきやすいものです。そのため、コンプレックスを他人から批判されたり、指摘されて傷つく事を恐れ、普段はコンプレックスがあることを周りに気づかれないようにしています。

好きな男性のコンプレックスがわかれば「その話題に触れないであげること」が大切です。仮に一緒に見ているテレビなどでその話題がでても絶対に「批判しないこと」です。

例えば、あなたの好きな男性がはげていて、コンプレックスを感じている場合。はげについての番組が始まったら「髪の毛なんてどうでもいいのにね」と、さらっと伝えましょう。

こうすることで「あなたのコンプレックスを私は受け入れていますよ」という想いを間接的に伝えるのです。それにより男性は「コンプレックスを受け入れてくれている」=「自分自信を受け入れてくれている」と感じ始め、あなたに心を開き好意を抱き始める事でしょう。

ほとんどの男性がコンプレックスを持っています。あなたは「どんな時でも男性の味方ですよ」と伝えていくことが大切なのです。

2人だけの秘密をつくる方法 

男性は女性と2人だけの「秘密」ができると、自分が「特別に扱われている」ように感じてその女性を意識し始めます。

例えば、「いつも一人で行っているカフェがある」とか「意外と〇〇が趣味」など楽しく軽い感じで話すのがポイント。最後は「でも他の人に言ってないから秘密ね」と付け加えておきましょう。

さらにあなたを女性として意識させたい場合は「胸元にホクロが2つあるの」など、普段洋服に隠れて見えないカラダの話をするのが効果的。