失恋を乗り越えて次に進む方法

婚活をしていたら、失恋はつきもの。

自分がいいなって思った男性から連絡が来なくなったらとても落ち込みますよね。

さっさと次の行動を起こさなきゃいけないのに、いつまでも落ち込んでいる。

そんなときにはどうしたらいいでしょうか?

シロクマ実験

1987年にアメリカの心理学者であるウェグナー(Wegner, D. M.)という人物によって「シロクマ実験」が行われました。

まずたくさんの人を集めて、それを3グループにわけます。

そしてシロクマの映像を見せます。ちなみにシロクマは印象がない動物だからです。

そして見終わったあと、3つのグループに次のようにいいます。

  • 「シロクマのことを覚えておいてくだい」
  • 「シロクマのコトを考えてもいいし考えなくてもよい」
  • 「シロクマのことだけは考えないでください」

一年後に、シロクマのことをもっとも覚えていたのは「シロクマのことだけは考えないでください」と伝えたグループだったのです。

考えないようにしたら考えてしまう

つまり、考えようとすればするほど、記憶は増強されてしまうのです。あなたが失恋のことを忘れよう忘れようと思えば思うほど、彼との記憶や失恋の痛手は増幅していくのです。

失恋をしたら、彼のことを目一杯考えて考えてください。紙に彼との思い出を書き出してください。彼の写真を見つめてください。

せいいっぱい心が満足するまで失恋のことを考え続けるのです。

どんなにつらいことだったとしても、人間は、そのことを考え続けると、対象に「飽きて」しまうのです。

彼のことを徹底的に考える。それが失恋の痛手を乗り越える最良の方法なのです。

気分が落ち込んでいるときは元気な人と会わない

気分が本当に落ち込んでいるときは、元気な人と会わないというのも大切です。

うつ病の人は、元気いっぱいのひとと一緒にいると、そのときは楽しくても、その後、反動で一気に気持ちが沈んでしまうそうです。

だから、できれば最近、つらい出来事があった友達と一緒に傷を舐め合うようにしてください。

それが無理なら、インターネットで失恋をしたブログを読んでみてください。

(江部ようこ)

婚活でいっけん見過ごしがちだけど気をつけるべきポイント

6362483311_fd2400e39dこんにちは。中村ゆうやです。

みなさんは結婚相手を選ぶときにどんなところに注意して選びますか?

顔?

年収?

身長?

学歴?

趣味?

本日は、「婚活でいっけん見過ごしがちだけど気をつけるべきポイント」を整理してみました。

趣味は違う方がいい

たとえば、あなたがジャニーズの大ファンだとします。相手の男性がジャニーズが好きなので話が合った。そこから意気投合して付き合うようになって結婚したとしましょう。

最初のうちはいいでしょう。一緒にテレビを見て、コンサートに行って楽しいでしょう。

しかし、そのうちあなたは思うようになるのです。

  • 友達とコンサートに行きたい
  • 趣味の時間は1人がいい
  • 同じ趣味だけど微妙にセンスが違うから腹がたつ
  • 私がすきなメンバーをけなされた

こんなふうに思うようになります。ぜったいに。

だったら最初からジャニーズなんの興味もない男性を選んだほうがいいんです。

旦那を自分の趣味に引きこもうとする女性を目にすることがあります。お前はバカかと。

自分で自分のクビをしめてどうするんだ。

結婚して数年たったら旦那なんてどうでもよくなっています。

友達とジャニーズのコンサートに行っておもいっきり羽を伸ばしなさい。家事などせずに、旦那がいない間にジャニーズのDVDを見つづけなさい。

趣味が同じで仲良しの中年夫婦なんてのは幻想でしかないのです。

会社の名前よりも生命力を見るべき

わたしの友人に、大企業に勤めている男性を狙っている女性がいます。

もちろん、大企業に勤めているのは悪いことではありません。

しかし、今の時代、その会社に定年まで勤められる保証はどこにもありません。さらにいえば、定年まで勤めたとしても、そのあと何十年も生きていくためには数千万のお金が必要です。はたして退職金と年金で足りるのでしょうか。

その男性は40代でリストラされたら再就職できるのでしょうか。あるいは、自分でお金を稼ぐことができるのでしょうか。

男性を選ぶ基準は、会社を首になったり、会社が倒産したとしても、金を稼いでくることができるバイタリティや突出した能力があるかどうかなのです。

能力がないのに大企業に務めている男性は、たんなる肩書だけの不良債権です。競争率が高いだけで何もイイコトはありません。さっさと手放してください。

温室育ちで高学歴で大企業に入った。その会社が定年まで存続して、きちんと出世をしながら勤めあげるなんていうのは、はっきりいってギャンブルのようなものなのです。確率はかなり低い。そんなギャンブルに手を出してはいけません。結婚ではリスクはテイクしてはいけません。リスクはヘッジ(回避)するのです。

きちんと会社員としてやっているけど、もしもクビになっても再就職ができそうだ、あるいはきちんと資格も持っている。心身ともに健康なので無職になってもノイローゼなどにならずすぐに次へ向けての活動を始められそうだ。

そんな男性をこそ、狙うべきなのです。

男を大企業という肩書だけで判断するのは、自分の価値を旦那に仮託して他者からの評価をリセットし自分のクラスを一気に高めようとする勘違いVERY女子にまかせておいてください。友達に自慢したい結婚をしても50歳になったときに苦境に陥ってしまうのでは、何のために結婚したのかわかりません。

女性が働くことを当然と考えている男を選べ

あなたが結婚しても仕事を続けたいと考えているのなら注意すべきです。

世の中には、妻が外で働くことを良しとしない男性も多いのです。

とくに問題になるのは「隠れ保守」の高学歴エリートです。この男たちは、一見、リベラルであることを装おうとするので、女性の社会進出に賛成している「フリ」をしているのです。

しかし、その実、自分の女を家庭のなかに閉じ込めておきたいというミソジニー全開の汚い鬱屈をかかえていたりするわけです。そういう糞男は、見分けるのが困難です。

なぜなら、そういう男は「女性の社会進出には賛成だよ」というウソをつき続けたせいで、自分が本当にそう思っていると錯覚さえしてしまっているのです。

しかし、実際に結婚して、妻が外で楽しそうに仕事をしているのを見ているとストレスがたまってしまう。そして、なぜストレスがたまっているのか気づかない。いや、ストレスがたまっていること自体にさえ気付かずに、言動が粗野になっていくなんていう可能性もあるのです。

嫌いなものが同じ

実は結婚生活で好きなものが同じである必要はまったくありません。それぞれが独立した主体として、自分の生活を、相手に迷惑をかけない範囲で粛々と営んでいけば、それで幸せなのです。

これは、趣味が違うほうがいいという話とも重複しますが、好きなものが同じというのは、価値観が同じであることとはなんの関係もありません。自分の趣味のコミュニティに行って、自分と価値観が違う人・一緒にいて楽しくない人がどれだけたくさんいるのかを想像してみれば、あきらかでしょう。

しかし、自分が嫌いなものを目の前に見せ続けられるのは不愉快ですね。たとえば、わたしは野球が嫌いなので野球好きの男を見るとイライラします。テレビ中継も見たくありません。しかも、野球好きの男は、相手が野球を知っているのかどうかに関係なく、その会話を振ってきたりしますね。こういうのは困りものです。

時間の使い方が似ていること

時間の使い方・時間の流れのとらえかた・時間間隔が大きく違っているとストレスになります。

たとえば、食後にちょっとゆっくりしたいと思っているのに、すぐにお店を出ようとする男。

1回2回ならいいですが、毎回毎回急かされるように店をでなければならないのは困ります。

こういう男は、結婚をしたら、「飯が出てくるのが遅い・食うのが遅い・出かける前の準備が遅い」と文句を言うようになるのです。

かといって、あまりにも時間にルーズだったり、何をするにも動作がのろいような男性も困りますね。

ようは、自分と同じくらいのペースで行動する男性を選ぶべきだということなのです。

(中村ゆうや)

男性の前で積極的になれない女性が試したいこと4つ

男性との出会いを求めているにもかかわらず、いざ男性を前にすると積極的になれない女性は少なくありません。

せっかくの出会いも「俺、嫌われているのかな?」と思われたらもったいない!

つい、緊張で消極的になってしまうタイプの女性は、この4つを試してみましょう。

1.「すみません」から「ありがとう」に変える

メールでも会話でも、男性からの褒め言葉やささいな一言に「そんなことないです」「すみません」という返事をしていませんか?

謙遜も相手にとっては否定された気分になる場合が……。

「可愛いね」「似合ってるね」「これしてあげるよ」という男性の言葉には「すみません」ではなく「ありがとう」と言い方を変えましょう。

たった一言で、明るい印象をアプローチできます。

2.メールは絵文字をたくさん使う

特に知りあった直後は、相手の男性にタメ口を使うのは難しいところ……。

ですが「そうなんですか?」「良かったですね」という丁寧語は、距離感を抱きやすいです。

そこで、無理せず雰囲気を変えるのに絵文字がおすすめ。初めのうちは意識して、可愛らしい絵文字や顔文字をたくさん挿入しましょう。

「そうなんですか?(´∀`*)」「良かったですね(≧∇≦)」

同じ言葉でもグンと内気なイメージが減ってくれます。

3.初デートでは、手と手をあわせてボディタッチ

デートでのボディタッチはとても効果的ですが、積極的になれない女性には至難の業。
そこで、初デートでは自分の手のサイズを相手の手を使って測りましょう。

「私、手がとっても小さいんですよ」
「女性にしては大きいんですが、ピアノでも習えば良かった~」

大小問わず、ちょっとした一言を添えてさり気なくボディタッチができます。

ボディタッチは、お互いの緊張感もとれるのでおすすめです。

4.食事だけ…映画だけ…でも、ラグジュアリーな下着をつける

最後に、行動だけじゃなくて気持ちから積極さを出すなら、下着にこだわるのもポイント。

「今日はそんな予定じゃないから」

と、思う女性も、やっぱり素敵な可愛らしい下着をつけると、気持ちがピンッとなりますよね?

その気持が笑顔やしぐさといった明るさに繋がっていきます。

もちろん、思いかけない予定変更でもしっかり対応!

女性らしい気持ちのアップには、とっておきの下着をつけるのが一番です。

どれも、無理なく気軽に取り組めるちょっとした行動ばかり。

自然とこれらができるようになれば、もう消極的な自分にはサヨナラできますよ。

最高の男性と結婚するための方法

c6a03b2b1d39bf1b8d1d268ef58a3289_m

当ブログは、女性が最高の男性と結婚するための方法を徹底的にまとめています。

当ブログでは、ネットで婚活をするならエンジェルyoubrideをおすすめしていますし、婚活パーティーなら、PARTY☆PARTYをオススメしています。

でも入会するのはちょっとまってください。

何もノウハウをもたずに婚活に参戦するほどばからしいことはありません。さまざまな恋愛理論で武装し、婚活という戦場に挑むことは、受験競争や就職活動などよりも、はるかにコストパフォーマンスの高い努力なのです。

あなたが、ほんの少しの努力で、年収が1.5倍の男性と結婚できたら、生涯年収を2億と仮定した場合、1億円のメリットとなるのです。

婚活戦略にはおおいなるリバレッジ(てこの原理)が効いてきます。

きちんと努力をすれば、2倍3倍の年収の男性と結婚をすることさえ夢ではありません。

何千時間も受験勉強をするよりも、何百社も会社訪問をするよりも、人生の中でもっともコスパの高い努力こそが婚活なのです。

当サイトでは、女性のための婚活ノウハウを徹底的にまとめています。しかし、そのノウハウはけっしてお手軽なものではありません。

「この一言でかれもあなたの魅力に気づくはず♩」といったお手軽で噴飯なテクニックを論じるつもりはありません。

地道に愚直に計画的に、あなたが到達しえる最高の男性と結婚するための、ある意味では残酷な現実を見極めるノウハウをお送りしています。

当ブログのノウハウをきちんと身につけることができたなら、まさに自動的に、少しづつレベルの高い男性と恋愛相手を変更し、リスクなく、自分が到達しうる最高の男性と結婚することができるでしょう。

最終的に、その男性はあなたが思っているよりもレベルが低い男性かもしれません。

それでも、その男性があなたが結婚できる最高の男なのです。

その男性と結婚することを決断できるほどの、完璧なノウハウが当ブログには揃っているのです。ぜひとも、一度目を通してみてください。