出会いはこんな所にも。あなたが行動すれば何かが変わる!

あなたは普段の生活で「出会いなんてぜんぜんない!」と落ち込んでいませんか?

もしかしたら、あなたが見えていないだけで、実は身近な所にあるかもしれないのです。そしてちょっとした行動で、出会えることもあるかもしれません。

今回は「見落としている出会い」「こんな所にも出会いがある」。そんな話題をお届けしたいと思います。

もしかしたら、もう出会っているかも

結婚した男女の出会いは、そのほとんどが自分のごく近くから生まれているのです。

職場に出会いがないって本当?

世の中のカップルは、実に7割が職場での恋愛だということをご存じですか?「絶対に職場では恋愛したくない!」なんて思わずに、少し興味を持ってみてはいかがでしょう。同僚や上司など、ちょっとくらい気になる人はいませんか?

それに恋愛対象でない人も、異性を紹介してくれるような「出会いのネタ」を持っていることが多いです。ある程度仲が良いなら、相談してみても良いと思います。人生のパートナーが見つかるかもしれませんから、大胆に行動してみましょう。

仲の良い友達を見過ごしていませんか?

いつもグループで遊んだり集まったり、仲が良い異性の友だちはいると思います。居心地が良いということは素敵なことですが「運命の人は、そばに居てくれた人だった」なんていう事は、実際によくあることです。

「友達」という枠におさめてしまい、自ら恋愛対象外としている事がありますので、もっと視野を広げて見てみましょう。友人なので悪い所も見えていると思いますが、良い所ももっと見えるはずです。

こんな所にも出会いはたくさんある!

出会いを求めるなら、ぜひこちらを参考に行動してみてください。

料理教室が穴場

料理教室といえば、女性が通うイメージがありますよね。しかし近年では男性にも料理が人気で、通っている人も少なくありません。まだまだ男性は少ないかもしれませんが、大きいクッキングスタジオなら、だいぶ男性会員は増えているそうです。ここから仲良くなれば、とてもスムーズに恋愛をスタートできると思いませんか? 料理が好きな人、興味がある人にはかなりおすすめです。

スポーツクラブがおすすめ

もちろんスポーツジムなども良いですが、何回も通い、顔見知りからスタートしなければなりません。とても時間がかかりますよね。

おすすめは特定のスポーツの集まり(サークルやクラブなど)です。同じ趣味を持っていると一緒に楽しめるため、仲良くなるスピートがとても早いです。地域には何かしらのサークルがありますので、探してみてはいかがでしょう。例えばダイビングショップは観光などがセットになった「ダイビングツアー」などを開催しております。一日中一緒に行動するわけですから、仲良くなるチャンスはたくさんありますよね。

いかがでしたか? ちょっとした行動で新しい出会いがあることがわかります。今回紹介した以外にも、まだまだたくさんありますから、しっかりと自分から行動して良い出会いを見つけてくださいね。

初デートは朝活にしよう!

婚活サイトでメッセージのやり取りをして、電話で相手の声を確かめたら、早く会ってみたいと思いますよね。

多くの場合、夜に食事や飲みに行くなどのデートを提案されます。酔っ払ってすぐ失敗してしまう女性もいるでしょう。それはあなたの理性というよりも夜の危うさにあります。そこでデートの時間を変えてみるといいかも。

大人同士で真剣なお付き合いを考えるなら、最初は、夜ではなく朝にデートすることをお勧めします。

夜だとお酒やその場の雰囲気で相手のことが魅力的に見えてしまうかもしれません。

でも初対面から相手の本質を作ろうとする場合は、ムードなどがあまり感じられない朝カフェや朝活を一緒にするのがオススメなんです。

金銭的にもたすかります。朝時間を作ってサクッと出会うことで相手のいろんな面が見えてきます。朝に出会うと急に恋愛対象として見るよりも、フランクに出会えて、友達ような感覚で話が楽しめます。

もしもどうしても朝に時間がゆったり取れない場合は、ターミナル駅でコーヒーだけ飲むという30分のデートを提案してみましょう。初対面で1時間から3時間にわたる時間をかけてしまうのは、リスキーといえます。デートで失敗してしまうかもしれませんから。

朝の30分であれば早起きしたりすればなんとか時間が確保できます。あえて朝の時間を指定することによって、社会人としての自己管理能力も伺えます。朝の30分はかなり貴重なので、遅刻するような人はNGです。貴重な時間を費やすことによって、お付き合いへの真剣さや、普段の姿を自分自身の目で確かめることができます。朝であれば身の危険を感じることも少ないですよね。人通りの多いようなカフェであっても、集中して2人の会話を楽しめます。手軽に話せるようなカフェでもいいし、既にかなり好感を抱いている場合には特別感を演出しましょう。

シティホテルの朝食メニューを一緒に楽しむのもおすすめです。出勤前のピリッとした気持ちも和みます。人通りの多いところが見えてしまうようなレストランよりも、町中が見渡せるような贅沢な場所であれば、夜とは違う清々しさを感じられます。女性が憧れるようなアクセサリーブランドのお店のレストランに行くと、優越感も感じられます。朝から1杯飲むというわけにはいかないけれど、熱いコーヒーを飲むことで、夜よりもかなり冷静に相手のことを判断できます。

相手がその提案にのってくるかどうかというのは別の話ですが、寝起きはその人の生活感が最も滲み出る時間なので積極的にその時間を活用していきましょう。

いい出会いを朝活でつないできましょう。

相手に振り向いてもらうための3つのメールテクニック

今、振り向いて欲しい人はいますか?

  • 「メールをしても長続きしない」
  • 「メールの返信が途切れた」
  • 「メールをしていても会ってもらえない」

こんな悩みを持っている人も多いです。

今回は、相手に振り向いてもらうためのメールのテクニックを3つご紹介します。

男女ともに使えるテクニックですので、ぜひ参考にしてくださいね。

メールの即返信はしない

好きな人からメールやLINEが来たら、うれしくてすぐに返信したくなりますよね。

しかし、ちょっと待ってください。まだそんなに好きでもない人からすぐに返信が来ても、さほど嬉しくはありません。急にメールが来なくなった、という経験はありませんか? それは、即返信が原因かもしれないですね。

メールの即返信は「重い」という印象を与えかねません。

相手の心境は、次のように変化します。

返信が早い人だな

暇なのかな?

メールを返すのしんどいな

無視

恋人ではないなら、最低でも3時間は開けたほうがベターです。

どのくらいの頻度で返せばいいのかわからない人は、「相手の返信速度に合わせて」返信してください。6時間後に返信があるなら、自分も6時間くらいは空けるという事です。

相手に合わせることで、重い印象を与えることを回避できますので、ぜひ活用してみてください。

相手の興味があることに、全精神を注ぐ

人間は、自分の話しをしているときが一番楽しい生き物です。

相手の好きなこと、仕事のこと、趣味のこと、何でも良いので聞き出し会話を盛り上げてください。何か1つ、自分と共通点があるはずなので、そこからまた会話を広げていく…こういった地道な努力が必要です。

あなたは相手の好きな食べ物、趣味、休日の過ごし方を知っていますか?知らなければ、少しリサーチ不足です。友人・知人などにも聞きこみをし、情報を集めましょう。まずは相手の事を知ることが大切です。

名前やニックネームで呼ぶ

苗字ではなく、名前で呼ばれると嬉しく感じませんか?

メールでも同じように名前で呼びましょう。

これはメールでも同じで、「名前で呼ばれると、呼んでくれた人に好意を持ちやすくなる」という心理を利用したものです。

できれば、下の名前「◯◯さん」「◯◯くん」や、ニックネームがあればそれでも良いですね。メール中の使用頻度は、1メールに1回です。これ以上呼ぶと、違和感を与えてしまう可能性もありますので、ほどほどにしましょう。

今回はメールのやり取りで使える、3つのテクニックについてお伝えしました。簡単に送信できるメールですが、誤字脱字がないか、変な言い方をしていないか、しっかりチェックして送るようにしてください。

言葉が聞こえない分、メールは文字に重みが増しますので、このことを理解して今回のテクニックを使ってみてくださいね。

リッチな男性とゴールインした女性の5つの絶対条件

世の中には桁違いに稼いでいるエリートの高年収男性が存在します。

でも、そんな男性は全体の数パーセントにすぎません。

独身で誠実なお金持ち男は、多くの女性が狙っていてライバルも多いんですよね。

でも、その中で選ばれていく女性たちには「ある共通点」があるのです。

本日は、リッチな男性とゴールインした女性の5つの絶対条件をご紹介しましょう。

1.ブランド主義じゃない

まず金銭目的で交際していないと感じたいのが、お金持ちな男たちの言い分です。

年収は彼の頑張った分や人知れず努力した結果がお金の額として表れています。がんばった努力や本人のことはきちんと認めて欲しいとは思っているものの、結果であるお金にしか興味のない女性のことを徹底的に嫌う傾向にあります。お金がほしかったり、贅沢をしたい、物欲の表れとして女性はブランド物を買います。

交際中や結婚後に彼の稼いだお金が全てブランド物に化けるようなことを恐れています。

でも全身ブランドでなければいいわけで、キラリと光る一点豪華主義はOKです。ブランドのロゴが見えないけれど、上質な物は好ましく思います。上質な彼女を彼の「ブランド」としては隣に置いておきたいのです。

2.素肌がキレイ

純粋なのか小悪魔なのかの違いは、ズバリ見た目の違いです。腹の中で考えていることが見抜けるかどうかは彼次第ですが、肌荒れやニキビなどが全く無く、スッピンでもキレイな女性に、男性は「この人は元からこういう人だから、安心できるかも」と思う傾向にあります。

化粧が厚いと作り物の小悪魔に見えてしまい、素がキレイな人は純粋と思ってしまうんです。

3.素直で表情豊か

男性は反応の良い女が好きです。表情が豊かだと何を考えているのかもわかりやすく、彼も対応しやすいのです。喧嘩の時も見て察することが出来たり、嬉しい時は喜んでいる表情に幸せを感じます。

彼自身が努力してエリートになったので、彼女にも同じように多方面で高いレベルのものを選ぶんですね。

4.賢く自分の意見がある

仕事上でも上の立場になると、自分なりの考え方の「ものさし」を持つようになります。指針があるからこそ、リーダーシップがあり、彼についていきたいという人が増えます。プライベートでもたまに仕事の話が出たり、意見を聞きたい時に彼女が「わかんない」では困ります。

仕事のことに口は突っ込んでほしくはないものの、社会や色んな事にアンテナを張って情報を集め、それについて自分なりの意見を持ち、更に「なるほど、そんな考え方もあったのか、少し参考にしてみよう」というようなものであれば完璧です。

5.向上心が強く、一所懸命

がんばっている彼らはがんばる女性が大好きです。意志を貫いて、実りあることをやり遂げる姿に頼もしさを感じます。上の立場になれば責任も大きくなり、甘えたくなる時もあります。しっかり地に足をついて粘り強くがんばり続ける姿に、頼りたくなります。「もしものことが会った時もこの子となら乗り越えていけるだろう」という一面も持ちあわせてほしいのです。

女性が男性に多くの好条件を求めるように、そういった男性も女性には高い理想を求めています。結局はあなたの内面をしっかり磨くことが玉の輿にのる一番の方法です。お稽古事や仕事をがんばるうちに身につく学びや成長を大切にして、自分に逃げずに真っ直ぐ突き進む可愛らしい女性が選ばれています。

今目の前にあるあなたの課題をクリアにして、継続していくことが意外な近道になっています。

婚活中の女性は要注意!「あなたのそんなところ、正直引きます」

「婚活」という言葉が世に出てからずいぶん久しい印象ですが、結婚、したいですよね。でも、いくら自分が結婚をしてくても、相手がいることですから思うようにはいきません。

「どうして私は結婚できないのかしら」と嘆く女性のみなさん、ひょっとしたら、あなたのその思いや行動が裏目に出ているのかも知れません。ここでは、婚活中の女性が注意したい「相手に引かれてしまう言動や行動」をご紹介します。

結婚、結婚とガツガツしすぎている

婚活で失敗しやすい女性の特徴として共通しているのが、同性からも引かれるほど結婚を意識しすぎている点です。

女友だちに会えば「結婚したい」、男友だちに会えば「誰かいい人紹介して」。いくつものお見合いサイトに登録をして、片っ端から婚活パーティーに出ているみたいだよ、なんて噂されたら、引かれてしまうのも当然ですよね。

もちろん、積極的に行動するのはいいことではあるのですが、ものには限度というものが。ガツガツしている節操のない女性だという印象を持たれてしまえば、恋愛をキャッチできる確率はグンと下がってしまいます。「チラリズムがモテる」という法則もあることですし、あからさまに「結婚」を叫ぶより、その言葉を封印してその分あなたのよさを際立たせてみては?

理想が高すぎる

「出会いがない」「結婚できない」と言っている女性に限って、灯台下暗しになっている可能性があります。実は身近にあなたを慕ってくれている人がいるにもかかわらず、「年収は一千万以上」「ルックス重視」「上場企業に勤めている人じゃないとイヤ」など、自らハードルを上げてしまってはいませんか?

その割に「結婚、結婚」とことあるごとにつぶやいているあなたに、周りは引いているかも。あなたを慕ってくれている男性も、段々と引き気味になってしまいます。理想を追い求めるのもいいですが、ちゃんと現実を見てくださいね。

付き合うたびに「結婚」を意識しすぎる

結婚したい女性から見たら羨ましいほどよくモテるあの人が、なぜか「結婚できない」と悩んでいたら、「モテてるんだからいいじゃない!」とやり込めたくなりますよね。でも、実際にモテる女性でも結婚できないことだってあるのです。今まで何人もの男性と付き合ったのにいずれもすぐ破局してしまったという人は、付き合う相手に「結婚してオーラ」を出しすぎていませんでしたか?付き合い始めて日も浅いうちから奥様的存在感を出されたら、ちょっと男性は引いてしまうでしょう。結婚は1人でするものではありません。相手がそうした気持ちになるタイミングを待ってあげてくださいね。

いかがでしたでしょうか。上の行動が1つでも自分に当てはまると心当たりのある人は、その部分を改める努力をしてみてください。もちろん、本日ご紹介したのはほんの一例。人の振り見て…ということわざがあるように、もしもあなたの周りで同じように「結婚したくてもできない」という女性がいたら、その原因を客観的に眺めてみると、自分の新たな欠点が見えてくるかも知れませんよ。