【転んでもただでは起きない良い女】モテる女性はいつだって出会いに対して積極的!?

彼氏がいない女性がよく口にする「出会いがないんだよね」というセリフ。モテる女性は、まず口にすることはないのをご存知ですか?

モテる女性は、家に引きこもって王子様を待っているわけではありません。合コンがあれば積極的に参加をし、デートに誘われれば興味がない相手だったとしても一回目のデートの誘いには乗るようにして、常に出会いを欠かさない生活を送っています。

合コンでめぼしい相手に出会えなかったとしても、そこからまた新たな合コンを開拓し、芋づる式に出会いだって増えていきます。たくさんの出会いがあるからこそ、どうすれば男性を喜ばすことができるのか自分の価値をよりよく知ることができ、彼女たちはさらなるモテ女へと進化を遂げているのです。

反対に、出会いに対して受け身な女性は、自分の市場価値が年齢とともにどんどん落ちていくことも理解できず、理想ばかり相手に求めて自ら出会いの幅も狭を狭めてしまいがちです。出会う男性の不満ばかり言い相手のことを減点方式で評価するため、周りも簡単にはその女性に男性を紹介することさえなくなってしまい、新しい出会いからも遠ざかってしまいます。

もし、あなたが「出会いが欲しい」「結婚がしたい」と望むのなら、まずは恥ずかしがらずに出会うことに積極的になりましょう。たとえ興味のない相手だったとしても、出会うことによって何かしら得るものはあるはずです。「出会い=恋愛」と考えるのではなく、「出会い=女磨き」くらいの気持ちを持って望む方が、きっと良縁にだって恵まれるはずです。

婚活サイトでのメール!気をつける3つのポイントって?

婚活サイトで気になる男性とメール交換が始まるとうれしくなりますね。メールの交換はお互いを知るうえで大切なことです。けれども、メールの交換で失敗すると、せっかく知りあったのに、会うこともできない可能性がありますよ。気をつけるべき3つのポイントをチェックしておきましょう!

1.自分のことばかり話さない

気になる男性には、自分のことを色々知ってもらいたくなると思います。けれども、最初から自分の興味のある話や、仕事の話ばかりされても、相手にとっては面白くありません。自分のことは、サラッと話す程度にして、相手の男性のことを尋ねるような形にするとよいでしょう。そうしているうちに、相手も同じようにあなたのことを知ろうと、質問してくれるようになるはずです。

2.男性の話を聞いてあげる

相手の男性の興味あることがわかったら、話をふくらませ、盛り上げる内容のメールを送ってくださいね。あなたのことをもっと知りたいですという態度は、男性には嬉しいものです。また、男性は自分の得意分野の話を聞いてもらうのが好きです。詳しく話していくうちに、共通の趣味や、考え方、感じ方などを見つけることができるでしょう。

3.最初からメールを送り過ぎない

まだメール交換を始めて間もない頃は、頻繁にメールを送るのは控えた方が良いでしょう。男性の中にはメールが苦手な人もいます。また、仕事で忙しい時や疲れている時などは、返事をしないといけないと思うと面倒になってくる可能性もあります。無理なく楽しく話せる頻度がどの程度なのかを考えて送りましょう。

まとめ

お互いを知ろうとするメール交換ができると、親近感もわき、会ってみたいと感じるようになるでしょう。ただし、メールは顔が見えないため、会ってみたいと思わせる優しさを、文章で感じるさせることができるかも勝負ですよ。誤字にも気をつけてくださいね。

男性が、アラサー女性を好きになるときはこんなとき!

男性は年上の女性よりも年下の若い女性に魅力を感じることが多いと言われていますが、実際にはアラサー以上の女性の魅力に虜になることも多々あるのです。どんなアラサー女性の姿にぐっとくるのでしょうか。ポイントを紹介していきます。

一緒にいて自分を高めてくれる知識豊富な女性

当然のことですが長く生きていれば生きているほど、見聞もひろがり知識量も増えていくものです。仕事の話や趣味の話など、話題が豊富な女性と意気投合したのちに、その流れでつきあうという事例は少なくはありません。

上手におしゃれをすることを知っている女性

肌の張りや髪の毛のうるおいは20代女性と比べると、劣ってはいるものの年相応のおしゃれを上手に楽しんでいる女性は魅力的にみえますよね。おばさん化する人が多い30代のなかで外見をきれいに整えている人から目が離せないということがあります。

家庭的なところを感じさせてくれる女性

持っているハンカチがいつもきれいなものだったり、会社にお弁当を作ってもってきたりする家庭的な女性にときめく男性はやはり多いものです。特に奔放な20代とは違って、さりげなくきちんとしているところを出すアラサー女性に母性を感じることがある男性は少なくはないでしょう。

まとめ

アラサー女性にときめくときのポイントを紹介しました。若い女性との恋愛の駆け引きに疲れてしまった男性は一度周りの落ち着いた女性に目を向けてみてはいかがでしょうか。
恋愛観がぐっと変わるのかもしれませんね。

初めての婚活……アラフォー女子が踏み出す最初の一歩

頑張れアラフォー婚活女子!

最近では、婚活に挑戦するアラフォー女子も当たり前の時代となりました。

とはいえ、実際に婚活に勤しむアラフォー女子は繰り返し参加している人が圧倒的。実は、経験豊富な人がいる一方で、まったく婚活をしたことがない「婚活初心者」な女子も少なくありません。

婚活未経験者は、やはり不安や心配事もあり、二の足を踏んでいることも……。ましてや、そんな人がいきなり婚活を始めても、経験値不足でなかなかうまくいきません。

今回はそんな向けていくつか大切な必勝法、あるいはちょっとしたヒントをご紹介したいと思います。

婚活も小さな一歩を踏み出すだけで、今までにない新しい世界が広がりますよ!

自分をよく知るのが、はじめの準備

最初にもっとも重要なのは、自分を良く知るということです。

「とりあえず婚活してみよう」という前向きな気持ちはとても評価できますが、やみくもに始めてもあまり良い結果が得られるとは思えません。

まずは自分を良く知ることが何より大切。

言い換えると、自分の長所や短所をしっかり知ることです。それを知れば、自分のアピールポイントやカバーしなければいけない部分が見えてきます。

例えば、自分のメリットは婚活で大切なプロフィールや条件を引き立たせることに有効。高学歴、高収入、高身長といった条件以外に、趣味や性格などのアピールもOKです。

これだけは負けない、自分の得意な点を思いっきりアピールできるようにしましょう。そのために、自分の長所や短所の自己分析に取り組むのが大切です!

中には「いいところなんかない」と感じるネガティブな人や、「悪いところのない完璧人間です!」と思うポジティブさんもいるかもしれません。そんな時は、思いつく長所や短所から、逆を考えてみるのがおすすめです。

婚活の選び方も大切です

次に、婚活方法を間違わないようにしましょう。

例えば、なるべくはやく結婚したいのに、連絡先が交換できない”お友達探し向けのチャットアプリ”などに登録しても意味がありません。

ましてやアラフォー女子でそのような若い方が集まる仲間サイトに登録しても、若い男性たちからあまり相手にしてくれない可能性が高いです。

もし本気で結婚したいなら、やはり婚活サイトや結婚相談所などを選ぶのがベストです。これらにもいくつか種類がありますので、あまりすぐに高額をかけずに入会までにしっかり吟味して自分の希望の婚活ができるところを選びましょう。

特に、カッコイイ男性のプロフィールにひかれてホイホイと入会してしまわないでくださいね。ランクの高い男性揃いの婚活サイトの場合は、女性の入会や月会費も結構かかるところが多いので、無駄使いにならないようにしましょう。

とりあえず……まずは試してみよう!

選び方が大切ではあるものの、あまりにも慎重になりすぎる必要はなく、まずはやってみるのが大切です。

最近では、初めての人に限った限定キャンペーンとして、1か月無料や入会金無料といった、無料プランを用意するお見合いサイトも増えてきました。ただし「退会までに◯か月、継続しなければいけない」など、縛りもある場合は注意が必要です。

例えば、お見合いサイトなら1ヶ月お試しプランなどがあれば良いですが、もしかするといつでも退会できるかもしれませんので、良いと思ったらまずは登録してみましょう。
何事もやってみないとわかりません。

また結婚相談所など場合は、かならず足を運んで良く話を聞いたり、雰囲気を確かめるのが重要です。結婚相談所選びでキーとなるのは、システムや料金なども大切ですが、実はそれ以上に大切なのがカウンセラーさんや、入会後にお世話になる人の存在です。特に恋愛経験の少ない方は、しっかりアドバイスしてくれるカウンセラーがオススメです。

この場、相性もあるので、申し込みお金を払った後に「こんなはずじゃ…」とならないよう実際に行って無料相談で確かめてみるのが良いでしょう。

慣れてきたら…高望みに注意

一昔前までは、30代40代女性といえば、身だしなみにも気を使わない”おばさん”扱い。とは言え、今では芸能人でなくても、キレイで女性らしいアラフォー女子も数多くいます。

実際に婚活に取り組んでいくと、きちんと女性として扱われることが多く「もっと、私も欲張って男を選んでいいのかも?!」と思う気持ちが出てくるかもしれません。

慣れてきたときに起こる、このような高望みには要注意です。

やはりアラフォー女子を求める男性だって、見た目で言えば若い子がいいに決まっています。そこでアラフォーを恋愛対象に入れる…ということは、それなりに常識や経済力、知性など兼ね備えた女性を求めているのです。

欲が出て高望みをする姿は、一発で男性に見ぬかれてしまい残念ながら、頑張れば頑張るほど男性は離れてしまうでしょう……。

謙虚に立ちまわるのが、賢いオンナのやり方です。

婚活を楽しもう!

ところで、婚活にどんなイメージがありますか?

楽しく明るい、良いイメージを持っている人は少ないのではないでしょうか。

この質問をしたら、“修行です”と答える人もいました。おそらく、女性との交際経験が少なく、それでもそろそろ結婚したいと願う人にとっては、ここでしか出会えないという最後の砦のように感じるかもしれません。

でも、そればネガティブな考え方。実は、婚活は考え方次第で、とても楽しむことができるものです。

たとえば、あなたが異性とのデートの経験が少なくても、結婚相談所ならオシャレなレストランやロマンチックなイベントを準備してくれます。同世代の男性ともたくさん出会えるかもしれません。

少し前は「婚活」と言えば、モテない人の集まり…というイメージもありましたが晩婚化が進んだこの時代、仕事や自分の時間によって「出会い」がなかった人も多く、けして「モテない人の集まり」ではありません!

諦めない!

婚活にとって一番大切なことは、諦めないことです。

人生の大切なパートナー選びなのですから、そんなに簡単にみつかるものではありません。最低でも1年は諦めずに続けましょう。

もちろんこれは1年かけないと見つからないという意味ではありません。たった1日で、一番最初に出会った人とゴールインした方もたくさんいます。一方で1年間しっかりやってみて、ようやく見つかった方もいます。お会いて見つかるまでの期間はひとそれぞれです。これはまさに運としか言いようがありません。そして最終的に婚活で理想の方に出会った人の共通点は、婚活を勇気を出して始めたということ。そして、途中で諦めなかったからこそ。

婚活を始めたからには、思いっきり出会いを楽しんでください!若い頃に早々と結婚した方には絶対にありえない、人生の有意義な時間なのですから!

それでも不安に感じるなら

婚活の一歩を踏み出すのに「やっぱりでも…」と不安を抱いている女性も少なくありません。

そんな人はまず、お見合い感よりも恋人探しが強い出会い系サイトを活用するのも良いアイデア。出会い系と聞くと「浅い付き合い」「一夜限りの恋」なんて連想する人もいますが、こちらも古い考え方!

今では情報コンテンツやツールも増えて、SNSのような感覚でやり取りでき女性の利用者も男性と変わらないほど増えています。

趣味や価値観、好みを合う人をじっくり時間をかけて探すなら高い会費を払い続ける婚活サイトより、無料で利用できる出会い系サイトの方がお得です。

運命の人を見つける探し方は、幅広い選択肢を取り入れていきましょう!