女性筆者の体験談!出会い系で男性からメールをもらった時、返信するかどうかを決めるポイント

出会い系サイトは危ないというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、出会い系サイトや出会い系アプリにはメリットもあります。例えば、普段、生活をしていると仕事上で関わりのある人との出会いが多くなるので、似たような人生や価値観、職業の人との出会いが中心となります。しかし、出会い系の場合は様々な人が登録しているので、普段だったら出会うことのないタイプの人と出会うことも出来るのです。こうした出会いは、恋人探しだけでなく、友達の輪を広げるのにも役立ちます。

筆者も出会い系サイトを利用したことがあります。そこで、今回は女性目線で、私が出会い系で誰かからメールをもらった時に返事をするかどうかチェックしているポイントについてお話します。

自己紹介文を読んでいないようなメッセージには要注意

出会い系に登録すると自己紹介として自由に文章を書けるスペースがあるので、そこに自分の趣味や登録している目的などを書けます。出会い系に登録していると、検索などから自分を見付けた色んな男性からメールが届きますが、「この人とやり取りをするかどうか」を判断する時には相手のプロフィールや画像だけでなく、メールの内容をよくチェックするようにしています。もしもメールの文章を読んでいて「明らかに私の自己紹介を読んでいないな」と感じる男性は、登録している目的が違う可能性もありますし、やり取りを始めてもがっかりすることも多いので、共通している趣味や自分に興味を持ってくれた点などを書いていないメールには返信しないようにしています。

すぐにLINEで連絡を取ろうとする人にはちょっと警戒

出会い系の中では、女性は無料であっても男性はメールを送ったりするのにも有料の場合があります。そうすると、出会い系の中でやり取りをすればするほど男性はお金がかかるということになります。ですから、メールアドレスやLINEでのやり取りに切り替えたがる男性が多いのも納得がいきます。

しかし、LINEにはブロック機能もありますが、LINEのIDも個人情報ですから知らない男性から送られてきた一通目のメールに「LINEでやり取りしませんか?」とIDが記載されている場合は、相手のこともよくわからないのに自分のIDを教えるのは不安なので返信しないようにしています。

相手の自己紹介文は必ずチェック

メールの文章の内容から「返信しても大丈夫そうかな?」と思っても、私は必ず相手の自己紹介の文章を見るようにしています。見る理由としては、相手の目的を知るためでもありますが、本当にやり取りをしても大丈夫な相手か見極めるためです。

自己紹介文に趣味や目的などをきちんと書かれていたら安心なのですが、たまに自己紹介文は何も記入していない方もいらっしゃいます。そうした方は、やり取りをするにも話題を見付けにくいですし、もしかしたら体目当てですぐに「会おう」と言ってくるタイプの人かもしれません。ですから、私は自己紹介文をしっかりと書かれている方に返信をするようにしています。