リケジョ(理系女子)の時代到来!敬遠していた人も積極的にトライしよう

これまで理系女子というと絶対数が少ないことに加えてなんとなくあか抜けない印象がありました。しかし最近はおしゃれに気を遣い、性格も明るい理系女子が増えてきています。そんな理系女子は婚活市場でも狙い目!今回はリケジョならではの魅力を紹介していきます。

将来性のある仕事に就いている人が多い

結婚しても共働きが当たり前となっているこのご時世、結婚後は奥さんにも働いてほしいと考えている男性も多いですよね。今までは妻の方が高年収であることが恥ずかしいと考える男性が多かったものですが、この不況の中でそんなことが言ってられなくなりました。理系女子は研究職や特定の分野の専門職に就いていることが多いため、仕事熱心で結婚後も仕事を続けたいと考えている人が目立ちます。さらにこういった仕事は不況のあおりを受けにくく継続性があるため、安定した働きを期待することができるでしょう。

趣味・価値観が合うことが多い

男性の趣味に理解を示さない女性は本当に多いもの。特に自動車や機械が持つ工学的魅力の素晴らしさがわからない女性は圧倒的多数です。「一緒に楽しめたらなあ…。」なんて思ったことがある人も多いのではないのでしょうか。その一方で理系女子はこうした話が大得意。他の女性には「意味わかんない」とこき下ろされてしまうあなたの趣味にも寛容な目で許してくれることでしょう。話が合えば、多少容姿が好みでなくても一緒に過ごしたくなるものです。趣味の話で会話がはずんだら、休日には共通の趣味を楽しむためのデートを企画するなんてことがごく自然にできますよ。

論理的で冷静な女性が多い

あまり大きな声では言えませんが、とにかく女性は感情に走りやすい生き物。けんかになったときの金切り声や大粒の涙にほとほとうんざりしたという人も少なくはありません。理系女子ももちろん女性なので感情的になることもありますが、文系女子に比べると大人しめ。言い争いが起こっても「なぜこうなるのか」と冷静に話し合いをすることができるでしょう。天真爛漫といえば聞こえがいいですが、喜怒哀楽の激しい女性に疲れてしまった人はリケジョに癒しを求めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

理系女子が持つ本当のおもしろさや奥深さは知れば知るほどはまるでしょう。「堅物そう」「怖そう」というイメージをかなぐりすてて婚活パーティーでは積極的に話しかけてみてはいかがでしょうか。一度打ち解けた人にはいろいろな顔を見せてくれるリケジョは長年連れ添うパートナーとしてぴったりなのかもしれませんね。

婚活パーティ―成功のコツ

婚活パーティーで失敗していませんか?

本気の出会いと幸せな結婚を意識して結婚相談所に登録したら、婚活パーティーには積極的に出かけたいですね。

でも、どれだけ婚活パーティーに出かけても、なかなかカップル成立に結びつかず、悩んてしまう女性も多いようです。

そんな悩みを解決したいのであれば、自分の婚活パーティーに参加する姿勢を見直していきましょう。

今回は結婚を焦っている女子が、婚活パーティーで意中の彼を射止める方法について、ご紹介していきます。

婚活パーティーで男をドン引きさせる7つのNG行動

婚活パーティーでは、彼氏をゲットしようと眼付きギラギラの女性会員がウヨウヨしていて、あなたの意中の彼氏を狙っているかもしれません。

ここでちょっと差をつけたいと思ったら、まず自分の悪い所をあまり表に出さないように工夫することが大事です。

婚活パーティーで男性をドン引きさせる、女性のNGタイプは次のとおりです。

  1. 香水の匂いがきつすぎる
  2. 化粧が明らかに濃い
  3. 髪の毛がバサバサしていて、ツヤがない
  4. 自分から会話をしない
  5. 余計なことまで聞き出そうとする
  6. 自分のことばかりしゃべりすぎる
  7. 周りの空気を読まないで、カン違いがひどい

これを前面に出してしまうと、相手に与える第一印象が悪く、カップル成立どころかろくに会話も進行せずにただ時間だけが過ぎていってしまいます。

「あっ…」と思い当たることがる場合には、直すように心がけてみてくださいね。

婚活パーティーで彼氏をゲットするポイント

婚活パーティーで何回か失敗をしていると、「何がいけなかったんだろう…」と不安になってしまいますよね。

この時に、口コミの成功例やマニュアル本を頼ろうとする気持ちはわかるのですが、他人の真似ばかりをしていると、婚活パーティーでいわゆる「その他大勢の女」になってしまいがちなので、気を付けて!

こういった自信の無さは服装や言葉の端々に現れて、男性からの評価を下げてしまいます。

婚活パーティーで成功したいなら、自分自身に自信をもって臨むことが一番大事ですよ。

例えば服装も、マニュアル本に「女性らしさをアピールするワンピースで」と書かれているからといって、着慣れないような服をしかめっ面して着ているのでは、魅力は半減してしまいます。

第一印象を左右する服装に関しては、次の3点が守られていれば充分です。

  • 自分の身の丈にあったもの
  • 清潔なもの
  • 組み合わせが無難なもの

あまり外装にこだわず、その他大勢との違いを自信をもって見せる、勇気を持ちましょう。

一般的に女性は「話し3割、聞く7割」で、聞き上手な方が女性らしさをアピールできますが、婚活パーティーで相手とじっくり話す時間は、一人当たり10分程度しかありません。

ここで受け身の聞き上手に徹していては、相手には何の印象も残せません!

婚活パーティーで女性が無難に使えて、相手に負担を持たせずに情報を引き出せる質問は、次の3つです。

  • 休日は、どんなことをして過ごしているんですか?
  • お仕事はいつも忙しいんですか?
  • 〇〇がお好きなんですか?

この問いかけに相手が食いつてきてくれれば、カップル成立まであとわずか!

答えられる範囲で相手の質問に受け答えをして、自分の魅力を積極的にアピールしながらカップル成立を目指しましょう。

子供がいても大丈夫!とっておきの再婚相手の捕まえ方

「再婚でも幸せになりたい!」ならあきらめちゃダメ!

以前は女性が一度結婚をしたら、我慢をしてでも相手と添い遂げるなんて理不尽な風潮がありましたが、人生のパートナーの人柄は、実際に結婚をしてみないと見極められないことも多いですよね。
だからこそ、今や結婚した男女のうち4組に1組は離婚をするほどバツイチ女性が増えているのですが、もしかして、「再婚はムリ!」なんて考えていませんか?

どんなに自立した女性でも、夜一人になってホッと一息をついたとき、嵐が来て雷が窓の外で光ったとき、美味しい夕食が出来たときには、誰かに寄り添いたいとおもうことはごく自然な、当たり前のことです。
ましてやシングルマザーだったら、この先の子育ての不安を誰かと分かち合いたいと思うのは当然のこと!

前回のつらい失敗を生かして、ステキな再婚相手をガツガツと見つけに行きましょう。

自分にあった再婚相手の見つけ方は?

一度失敗しているからこそ男性を見る目が肥え、一時の浮ついた気持ちからではなく、将来を考えて真剣にパートナーが選べるのが、バツイチ女性の良い点なのです。
ですが、確かに再婚の場合は相手を見つけにくいという面はありますね。

もちろん自然な生活の中でパートナーが見つかるならいいのですが、それでは時間がかかりますし、必ずしもお互いの条件がぴったり一致するベストパートナーが見つかるとの確約はできません。
積極的に再婚相手を見つけたいのであれば、次の4つの方法で、再婚活を積極的に進めていきましょう。

  1.  結婚相談所に入会する
    結婚相談所には真剣に結婚を考える男性や再婚を望む男性が多いので、同じ価値観をもつパートナーを見つけやすい。
  2. 出会い系サイトに入会する
    出会い系サイトのなかには再婚専門のサイトもあり、仕事が忙しくて時間が無くても、時と場所を選ばずに再婚活をして、条件に一致するパートナーを探すことができる。
  3. 再婚活パーティーに参加する
    子供連れで参加できる再婚活パーティーもあり、子供との相性を見ながら楽しい雰囲気でパートナーとの出会いをセッティングできる。
  4. 友達に紹介をしてもらう
    より身近な範囲で、身元のしっかり保証された条件にあうパートナーの紹介を受けることができる。

子連れ再婚を成功させるポイント

離婚にしろ、死別にしろ、シングルマザーになるのは勇気がいりますね。

シングルマザーを選ぶ女性の大半は、「子連れのおばさんじゃ、もう相手なんて見つからない」と自分に自信をもてないのですが、そんなことありません!

一生懸命子育てをする、自立した女性は、男性にとってとても魅力的です。

そんなシングルマザーの魅力を少しでも損なわないように、次の点に注意をして、いつでも「バッチコイ!」の状態で良い出会いの準備をしておきましょう。

  1. 「女」としての見た目を大事にする
    仕事や育児にかまけていないで、女性としてのボディケアやオシャレに気を使って、自分を磨きましょう。
  2. 「母親」としての役割も大事にする
    再婚後の出産も意識して、自分が良い母親となれる実力を身につけましょう。
  3. 子供との良い関係を気付いておく
    パートナーと子供が良い関係を築けるよう、子供の心を健やかに育てましょう。

離婚は決して失敗ではありません。自分を心から大事にしてくれる、本物の王子様に出会うためのワンステップにすぎないんです。

苦労をしたからこそ自信をもって、幸せになることをあきらめず、再婚活を頑張りましょう。

婚活では「美魔女」のここだけを見習え!

「本気で結婚したい!」と考える女性が、「自分を少しでも魅力的に見せたい」と思うのは当然のこと。絶対にオバサン体型なんかにはなってはいられませんし、メイクや髪型、ファッションも手を抜くわけにはいきません。

そんななか、雑誌やTVでは「ホントに40代?20代にしか見えない!」「奇跡の40歳!」などと絶賛される女性が紹介され、しかも結婚して子供もいるとなると、嫉妬と羨望が入り混じった複雑な感情になることでしょう。

いわゆる「美魔女」といわれる彼女たち。美魔女はその容姿だけでなく、経済的にも裕福で、仕事で成功をおさめる一方、ヨガやジョギングだけでなく、最新の美容フードを取り入れたり、まだあまり知られていないアートや音楽への造詣を深めたり、「自分磨き」への貪欲さはハンパなものではありません。

女性として一種の完成形を見る思いですが、今、婚活をしている人や、これからと考えている人がここ(美魔女)を目指すのはちょっと危険です。

美魔女は女性の憧れですが、男性はそうとは思っていません。

特に結婚相手を探している男性が求めるものは、生活の安定をイメージさせる「癒し」や「あたたかさ」です。美魔女の何かにつけて「意識が高すぎること」は、安らぎにはつながりません。
さらに美魔女は「男性のほうにも自分磨きを求めてきそう」と思われてしまいます。

趣味やスポーツは「自分磨き」としてではなく、ふたりで一緒に楽しむほうが距離も縮まりますね。

それでも「美魔女」には美しい容姿、という最大の魅力があります。

もちろん好みもありますが、「容姿にはこだわらないよ」といいながらも、きれいな人にはデレデレと鼻の下を伸ばしてしまうのが男性です。「容姿はいいにこしたことはない」が本音かもしれませんが、一般的には、単なる造形が美しいことよりも、表情豊かなかわいらしさのほうが男性受けは良いようです。

しかし最近は、見るからに化粧でごまかした「美魔女」ではなく、巧みなテクニックによって美しさや若々しさ、かわいらしさを演出している「美魔女」も多く、この技巧の高さが男性に理解されることはありません。いわゆる「すっぴん美人」という存在です。

その「すっぴん風」のために、どれほどの巧みな下準備やテクニックを重ね、どれだけの費用がかかっているのかを男性が想像することはできません。
婚活で美魔女を見習うとしたら、この1点です。

男性にはあえてわからないように美しさを作り出し、くれぐれもお金をかけていることに気づかれないようにしましょう。

アラフォー女性が婚活に活かしたいビジネススキルとは!

これまでバリバリと仕事をこなしてきたものの、そろそろ婚活をと考えているアラフォー女性も今の時代多いものです。しかしルックスではなかなかどうして20代に勝てはしないでしょう。そこで活かしていきたいのは仕事で培ったスキル。今回は恋愛に活かしていきたいビジネススキルを紹介していきます。

会話はビジネス関連の話題で乗り切ろう!

20代の女性と比較してビジネスに関するスキルは格段にアラフォー女性の方が高いものです。そして年齢を重ね、社会で経験を積んだ男性ほどビジネスに関する話題に敏感なもの。経済状況や市況について話をすると盛り上がることができるでしょう。婚活ではとにかく社交的で話題豊富な人に注目が集まることが多いので、会話の質を高めることで出会いの場をどんどん広げていくことができますよ。

お礼のメールはビジネス要素を取り入れよう

お礼のメールにビジネス要素を取り入れるというのは、何も文面を固くするというわけではありません。むしろ堅苦しい文章をつかってしまうと、相手に距離を感じさせてしまうためカジュアルでフランクな文章を心掛けたほうがいいでしょう。

ビジネス要素を取り入れるというのは、返信するスピードやタイミングにあります。仕事でクライアントにお礼のメールを送るときには即日に送りますよね。婚活のお礼メールもそれと一緒で、出会った後すぐに送る迅速さが必要なのです。

日をおいてメールを送ると相手には忘れられてしまっている恐れがあるので、遅くても日が変わる前に送るようにしましょう。

服装はオフィスフォーマルが正解!

ワイドパンツやキャミソールなどカジュアルなファッションが流行していますが、アラフォー世代の女性がカジュアルファッションで婚活パーティーに出席すると野暮ったかったり、所帯臭かったりすることがあります。出会いの場所ではオフィスにしていくようなかっちりとした格好の方が「ステキな女性」「かっこいい女」という好印象を持ってもらうことができるでしょう。シューズもカジュアルなフラットシューズよりもパンプスの方が脚がきれいにみえますよ。

オフィスの上司やクライアントから受けのよかった服装を思い出してコーディネートしてみましょう。

ビジネスと恋愛は相対するもののように思えますが、他人を思いやるという点については全く同じことなのです。長年働きながら培ったビジネステクニックやスキルを婚活市場でも生かせるといいですね。ビジネスにおいての身のこなし方を思い出して早速実践してみましょう。

真似したい!アラフォー女性芸能人の恋愛テクニック

毎日のように配信される芸能ニュースですが、そのなかにはアラフォー女性芸能人がさまざまなイケメン芸能人と浮名を流すというものが少なくはありません。彼女たちの魅力は決して美貌だけではなく、恋愛テクニックにもあるとされているのですよ。ここではお手本にしたいアラフォー女性芸能人の恋愛スタイルを紹介していきます。

吉田羊の甘え上手を見習おう

今年ジャニーズの中島裕翔との7連泊愛をスクープされた吉田羊は、アラフォー女性の希望の星といえるでしょう。確かに美人ではあるものの、人気絶頂である20代のジャニーズを捕まえるとは大したものですよね。

そんな吉田羊はとにかく甘え上手で有名なのだとか。大の酒好きで、男性にしなだれかかるのも珍しくはないそうです。年齢を重ねると「甘えてはいけない」という意識ばかりが強くなりますが、時と場合によっては甘えを使いこなすことが大切です。

普段はきちんとしている大人の女性がふとした瞬間に見せる甘えた顔にぐっとくる男性は多いものですよ。

国仲涼子の肉食っぷりに注目

日本を代表するイケメン俳優である向井理をゲットした国仲涼子は、向井理よりも3つ年上の36歳。アラフォー間近といっても過言ではありません。そんなふたりの交際のきっかけはテレビドラマでの共演がきっかけであるのだそう。清純派として知られている国仲涼子ですが、じつはかなりの肉食系女子と言われていて、これまでにもたくさんの俳優や歌手とも浮名を流してきています。やはり恋愛経験が豊富であることは大きなアドバンテージとなるのですね。年齢を逆手にとって経験を活かせば大物をゲットできるのかもしれません。

鈴木砂羽の大人の貫禄が魅力

2011年に10歳以上年下の俳優と結婚をした女優・鈴木砂羽。テレビのバラエティーで見るとざっくばらんな話し方に親近感を覚えますが、結婚相手である吉川純広も気取らない彼女のスタイルにひかれたのだそう。ともすればおばちゃんっぽいと思われてしまいそうな発言も、吉川純広には新鮮にみえたのですね。また大人の女性独特の価値観に惹かれたとも発言しています。アラフォーともなれば、自分の世界を築いているもの。流行に流されないどっしりとしたスタイルに頼もしさを覚える男性も少なくはありません。

芸能界でも年上女房が増えてきていて、中には女性の方が10歳以上年上というケースもみられます。アラフォーだからといって決してあきらめてはいけません。ステキな女性芸能人の恋愛スタイルを見習って、早速取り入れていましょう!

女性だから安全重視!女性がネットで良縁を求めるときの注意点

「出会い系には真面目な出会いがない」って思ってない?

身近でなかなか良縁に恵まれない、男性とどうやって接すればいいのかわからないといった時に、女性が選びやすいのは結婚相談所です。

ですが、結婚相談所には結構なお金がかかりますし、カウンセラーの面談、マッチングと時間も手間もかかってしまって…。

そんなときにぜひ考えて欲しいのが、出会い系サイトやSNSなどを利用したネットでの出会いです。

「ネットじゃ、真面目な出会いなんて得られっこないわ!」なんて頭から否定しないでくださいね。

いまネットで意気投合をしたことをきっかけに良い交際に発展させて、幸せなゴールインを迎える女性って、ホントに多いんです!

今回は女性が安全にネットでパートナーに出会うためのポイントをご紹介します。

自分にあう方法を選べばネットで出会いが増える!

女性は「ネットは怖い」、「ネットは危険」と思い込んでしまいがちですが、ネットでの出会いは普通のナンパや見合いと同じ、男女が出会うきっかけの一つです。

ネットでの出会いには、

  • 出会い系サイト
  • SNS
  • ライブチャット
  • オンライン上のサークル活動

次のようなものがありますが、自分の性格を考えて、自分にあった出会いの場を選びましょう。

自分から積極的にナンパができるタイプは出会い系サイトでも充分婚活ができますし、引っ込み思案で男性を誘うきっかけがつかめないタイプなら、サークル活動を通じて気のある男性を見つけるといいでしょう。

直接顔を合わせるわけではないので普段の自分よりも大胆に、今までは自分から良縁を求めることができなかった女性でも、積極的に気になる男性に声をかけることができるようになるはずです。

ネットでパートナーを選ぶためには安全性を重視!

とはいえ、ネットは匿名性も高く、性をカモにしている男性や犯罪も多いので、女性の場合はより慎重に、安全性を重視してネットを利用することが大事ですね。

出会い系サイトなどの男女の出会いを目的としたものはリスクも高いので、出会いの場には信頼と実績のある大手サイトや、会員の身分確認やセキュリティ対策がしっかりしている優良なサイトを選びましょう。

それ以上に大事なのが、相手となる男性の見極め方です。

優良なサイトさえ選べば、「後はステキな出会いを待つだけ!」なんて態度では、ステキなパートナーは得られませんし、あなたの安全は確保できません。

安易にネットでの出会いから実際の交際に発展させるのではなく、次の注意点を重視して、彼が本当に信頼できる、将来を共にする可能性のある男性なのかを、しっかり見極めていきましょう。

  • 知り合って即会いはしない
  • 直アドの交換はしておく
  • 写メの交換をしておく
  • メールでこまめにコミュニケーションをしておく

あなたが出会いを求めるように、ネットには真面目な良縁を求める男性はたくさんいます。

女性だからこそ、ネットでの出会いのチャンスは多いんです!

安全に自分を守りながら、ネットでステキなパートナーを見つけてくださいね。

恋愛にも応用できるメラビアンの法則!

第一印象はいいんだけど、話をしてみるとガッカリしてしまう人っていますよね。

男性でも話がつまらないとか、「ハ?」とか「ン?」とかで返す癖があるとか、ほんの些細なことでも会話はその人のイメージを大きく印象づけていきます。

女性の場合も同じです。特に婚活中は自分を知ってもらうために、さらには自分の良さをアピールするために話をする機会が増えてきます。

会話で気をつけなければならないのは、内容だけではありません

そんな会話の中で「何を話そうかな?」「こんな話ばかりじゃ男性は退屈かな?」と話の内容に気を使いますが、会話時の印象を左右する要素は「内容」だけではありません。

内容よりもむしろ「表情」や「声」にあるのです。

人の印象に関する有名な実験研究の「メラビアンの法則」では、会話の中で聞き手が受けとる情報の優先順位は、

  • 話し手の表情や態度などの見た目の印象55%
  • 声のトーンや抑揚などの耳で感じる情報が38%
  • 話の内容が7%

となっています。

これは単に話の内容よりも見た目が大事!というものではなく、話の内容と矛盾した表情や声のトーンだと、その表情や声のトーンによる印象のほうが強く伝わってしまう、というものです。

このメラビアンの法則はビジネスシーンだけでなく、恋愛でも応用できます。

素直になれないアラフォー女性の落とし穴

若い頃のように、素直に喜怒哀楽を表現できていますか?それができているアラフォー女性はなかなかいないと思います。職場での立場や大人のたしなみとして、自分の気持ちを抑えることが染みついてしまい、それがあたりまえになっていませんか?

たとえば本当は会えてとても嬉しいのに、「がっついている」と思われたくなくてそうでもない曖昧な表情になってしまう……。

このときに言葉で「会えて嬉しい」とは言えなくても、「お久しぶりです」なら言えますよね。

その「お久しぶりです」を最大限の笑顔と明るい声で言ってみると、相手には「会えて嬉しく思ってくれているんだな」と、好意が伝わります。

言葉と表情、声のトーンの矛盾をうまく使うのも手です!

また、大人の女性は不安で心配な時も笑顔で「大丈夫!」と言ってしまいがちです。

しかし思いのままに不安や心配事を暗い表情で長々と話しては、相手も嫌な気分になってしまいます。

ここは内容と表情、声のトーンの矛盾をうまく使って、ちょっと暗い顔で「大丈夫…」と言ってみたり、明るい表情で「意外と悩んでいるんですよ」と伝えてみたりして、相手に「アレ?ホントはどっちなんだろう?気になるな」と思わせるのもいいでしょう。

会話は内容だけでなく、表情や声のトーンにも意識をおいて、相手との距離を縮めるチャンスをつかみましょう。

婚活で失敗するアラフォー女性が知っておきたいこと

ここではアラフォー女性が婚活で失敗しやすい原因を紹介していきます。

アラフォー女性には、残念ながら他の女性に比べて「若い」という要素が欠けています。

それをいかにカバーできるか!?

行動を起こすときは割り切った考え方も必要です。

「失敗は当たり前」と思って行動

残念ながら男性は自分より年下の若い女性を好きな傾向が強いです。婚活をしている20代や30代男性には、なかなか見向きもされないなんてことも。

将来的に子供を欲しいと考えている男性もいますから、40代女性だと現実的にちょっと厳しい部分もあるかもしれません。

しかしネガティブに考えたところで、どうしようもありません。とにかく「数打ちゃ当たる」の精神で、いろんな男性にアタックしてみましょう。

振られていちいち気にしている場合ではないです。10人、20人とアプローチしていけば、いつか年上を好きな男性も現れるはずです。

プロ野球選手は年上女房がなぜ多い?

30代や40代の女性にヒントになりそうな情報があります。それは、「プロ野球選手の奥さんは年上が多い」ということ。

別にプロ野球選手が熟女好きが多いというわけではありませんよ。最大の理由は、「サポートするだけの知識や教養を兼ね備えているから」でしょう。

プロ野球選手は体が資本。毎日良い食事を心がけて体調管理しなければいけません。

そう考えると、まだ大して料理の腕前もない20代女性よりも、料理について確かな技術と知識がある年上女性の方が人気があります。

また選手が不振の時には、メンタル的に励ましたりなどサポートすることも大切。安心感を与える器量の大きさと、確かな料理の腕前がプロ野球選手の心をつかんでいるのでしょう。

ただプロ野球選手に限らず日頃からメンタル的に支えてもらいたいという男性や、料理がしっかりしている女性が好きという男性は多いです。

40代で勝負するなら、こういった知識や技術も身につけておきたいところですね。

比較はやめよう

40代にもなると、「もう失敗できない」という思いから、色々な相手を比較してしまいがちです。確かに相手の男性に欠陥があれば自分がトラブルに巻き込まれたり、不幸な思いをしてしまいますからね。

だからといって、事細かに相手を比較するのもいただけません。容姿やスペックばかりしかしていたら、相手から見向きもされないでしょう。

「実際に話してみたら思ったよりいい人だった」

「見た目はそんなにかっこいいわけではないけど、優しくってサポートしてくれる紳士な男性だった」

ということもよくあります。若干基準を下げて相手を受け入れることが大切です。