アラフォー女性が婚活アプリで良縁を引き寄せるコツ

スマホで手軽に婚活が行える「婚活アプリ」が人気を集めていますが、アラフォー女性にとっては、”年齢の壁”により、なかなかうまく良縁に繋げる事ができないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?婚活アプリで良い出会いを引き寄せるためのコツをご紹介します。

男性を惹きつける写真をアップしよう

婚活アプリで重要なのが「プロフィール欄」です。なかでも顔がわかる写真は、掲載の有無で男性からの反応が全く異なります。

顔出しするのは恥ずかしい……。見た目で判断されたくない。

そんな声も聞こえてきますが、婚活アプリは”少ない情報の中で実際に会ってみたい”と思わせる事が必要になります。少しでも興味を抱いてもらうためには、写真を掲載して男性に自分の印象をアピールする事が大切です。

ただし、使用する写真は大人の女性らしく、自然な笑顔で写っているものが理想的です。

光を当て過ぎたもの、加工しすぎの写真はイタイ印象を与えてしまうため、良縁を逃す事に繋がります。少しだけ顔を明るくしたり、キレイに見せるのはOKですが、10代、20代のようなプリクラ、スノーを使ったアプリ写真は控えましょう。

自己紹介欄はきちんと充実させよう

こちらもプロフィール欄の1つになりますが、自己紹介の欄はできるだけ質問事項を埋めてください。自由欄のところには、趣味や好きな事、休日の過ごし方などの細かな情報を掲載しておきましょう。自己紹介を読むだけで、人物像が思い浮かべる事ができるような内容に仕上げると、男性からの連絡が来やすくなります。

明るく爽やかな印象を持ってもらうために、300字以内で簡潔にスッキリと文章をまとめるのがおすすめです。

自分から積極的に男性にアプローチしよう

若い時は異なり、男性からのアプローチを待っているだけでは良縁に巡り合えません。婚活アプリは条件選択により、絞り込み検索をする事が可能です。女性が男性に安定した収入を求めるように、男性は女性に若さを求める人が多いため、アラフォー年齢になると男性の検索内に入らず、プロフィール欄すら見てもらえない事も……。

そのため、気になった男性には自分から積極的にアプローチをしてみましょう。特に、趣味や嗜好が一緒な男性にアプローチをすると、「話しをしてみたい」と思ってもらう事ができます。

アラフォー女性が婚活アプリで良縁を引き寄せるまとめ

アラフォー女性が婚活アプリで良縁を引き寄せるためには、とにかく自分の魅力を1人でも多くの男性にアピールする事が大切です。自分のチャームポイントを見つめ直し、上手に自己アピールをしましょう。

アラフォー女性の婚活は理想よりも実を取ろう! 実践的結婚相手の選択方法

仕事が忙しかった、1人に縛られるのが嫌だったから結婚しなかった、そんな様々な理由で40代まで独身で来てしまったあなたは今苦境に立たされています。

この年令になってふと考えるはずです。老後はどうしよう? と。

若い内は女性1人で独身生活を楽しんでも困ることは全く無かったでしょう。むしろ他人に気を使わなくていい分気楽に生活ができていたはずです。

しかし、結婚適齢期をそんな風に過ごしてアラフォーと呼ばれる年齢になって、将来を見据えた時、きっと愕然としたのではないでしょうか?だからこそアラフォー女性は結婚に真剣になるべきなのです。

結婚相手の選び方

アラフォー女性が相手を選ぶ場合、大切なことがいくつかあります。1つは同年代もしくは自分より若い相手との結婚はかなり難しいということです。

そしてもう1つが子供を期待するのが難しいということです。これはかなり辛い話ですが、いくら医療技術が発展したとしても、やはり高齢出産は危険が大きいものです。

たとえ貴女が子供が授かったら危険でも産みたいと思っていたとしても、相手の男性が子供を望む場合アラフォー女性を選ばないだろうということを覚えておきましょう。

老後を一緒に過ごしたい、お互いを助け合って暮らしたい、そういった相互扶助のような関係の相手を選ぶのがアラフォー女性の最も現実性のある婚活です。

年上を選ぶ

男性が結婚相手を探す場合、もし子供を望むなら、40代男性は決して同年代以上を結婚相手に選ばないでしょう。どうしても出産の問題が頭にチラついてしまうからです。

また、男性にとってやはり魅力的なのは若い女性なので、同年代以上にはあまり魅力を感じないということもあります。もちろん世の中には年上が好きという男性もいますが、あまり一般的ではありません。

逆に言うと、年上の男性からすれば40代の女性でも十分魅力的です。また50代から60代の男性は社会的な地位も固まっていて、生活の基盤もはっきりしている人がほとんどで、安定した結婚生活を望むことができます。

そしてなんといっても、もう自分はおばちゃんだと内心思っている貴女でも、存分に甘えさせてくれる年齢差は、実はとても魅力的なのです。

子供はいらないけど生活の相手がほしい人を選ぶ

男性の中には子供を育てるのは無理だけど、老後まで一緒に生活するパートナーは欲しいと思っている人がいます。若い時期を仕事や趣味に費やしてふと老後に不安を感じた人達です。

こういったタイプはお互いにあまり干渉し合わない仕事仲間のような結婚相手を探す傾向があります。もし、貴女も恋愛ではなく生活を支え合うパートナーを欲しているなら、同じ考え方の相手を探すべきでしょう。

はっきりと言ってしまえば孤独死だけは避けたいという人が一定数存在しているのです。そういった相手を探してお互いを主張し合わない結婚を選ぶというのも、1つの考え方として有りではないでしょうか。

アラフォー女性が婚活でねらうべき男性の年齢

婚活をしていてもなかなか収穫がないなんて方は多いですよね。晩婚化な現代ニッポンでは、アラフォーで初婚というケースも増えていますが、それでもアラフォー女性の場合、婚活で有利な立場にいるとは残念ながらいえません。

そこで改めて意識してみたいのが「アラフォー女性が婚活でねらうべき男性の年齢」です。

同年代の男性を求めているとキビシイかも……

「結婚するなら同年代の男性がいい」と、自分とまったくの同年齢、あるいは2~3歳程度年上の男性をターゲットにして婚活をしている方も多いと思います。実際、世間のご夫婦を見てみても、同年代でのご夫婦は結構多いように感じますよね。

ですがアラフォー女性の場合、同年代の男性ばかりをターゲットにしながら婚活をするのはあまりオススメできません。

アラフォー男性が求めるのは

アラフォー女性と同年代、つまり30代後半~40代前半の男性は、自分より年下の女性を好む傾向にあります。具体的にいえば、アラフォー男性はアラサー(20代後半~30代前半)くらいまでの女性を好むことが多いということです。

ですから同年代というこだわりがありすぎると、それが足かせとなって婚活が上手く進まないなんてことも十分に考えられます。

こだわりを持つのは大事なことでもあるのですが、もし婚活で失敗続きという状況になったのなら、今あるこだわりの条件を少し見直してみるといいかもしれません。

アラフォー女性にオススメの年代

アラフォー女性にとって、自分と同年代の男性をターゲットにするのはあまりオススメできないのですが、だからといってアラフォー女性が婚活において需要がないというわけではありません。

アラフォー女性にオススメなのが、40代後半~50代以上の男性です。

それくらいの男性の中には、アラフォーにあたる年代の女性が良いと考えている方も決して少なくありません。男性は一般に若い女性が好きと言われますが、アラフィフ以上の男性にとってはアラフォー女性も十分お若いですし、またアラフォーならではの落ち着きなども魅力ですから、婚活では是非アラフィフ以上の男性を中心にターゲットをしぼっていってはいかがでしょうか。

婚活をずるずる引きずらないためにも

相手の年齢をしぼって婚活をするのは時にツラいこともあるかもしれませんが、ある程度ターゲットをしぼりこめるような条件があったほうが婚活を効率的に進めやすくなります。

婚活方法にもよりますが、結婚相談所などを利用すればお金もかかりますから、あまり長いこと婚活はできないという方も少なくないと思います。

だからこそ、ある程度割り切れるところは割り切って婚活を進めていくことも大切になってくるのではないでしょうか。

恋人がいても婚活ってできるの!?幸せをつかむ方法は?

恋人がいるのに婚活してはいけないってことはないんです!

結婚は愛する二人がともに生活し、新しい家族を作ることです。

当然大好きな恋人や交際中の異性がいる場合には、その相手と結婚をすることを意識するものですが、結婚はなんといっても二人のタイミングが大事です。

「仕事がのっているから」とか、「もうちょっと自由な生活を楽しみたい」など、相手の気持ちが自分のように結婚に向かわずに、歩みが止まってしまうということは結構多いですね。

その他にも、今の恋人とは結婚観が一致せず、付き合ってはいるけれども、お互いに将来を共にしたいと思っていない恋人同士も多いです。

でも、気を付けて!そういった先のない交際をダラダラと続けていると、あなたが一番輝いている、結婚適齢期を逃してしまうかもしれません。

恋人がいてもゴールインに向かう可能性がないのなら、自分からドンドン婚活をして、自分の幸せを切り開いていきましょう。

恋人がいても婚活をするならネット婚活がおススメ!

「恋人はいるけど、別に婚活をする」というと、一見不誠実なイメージを持たれてしまいがちですが、実はこういう人、婚活の場には意外とたくさんいます。

一般的に結婚に焦りを感じやすいのは、妊娠・出産に生物的な限界のある女性が多く、これに対して男性の場合は家族という大きな責任を抱え込む決心がなかなかつかない人が多いので、二人の気持ちがすれちがってしまい、彼女を婚活に向かわせてしまうんですね。

恋人と別れて結婚を考えられる相手を探したいと思っても、「もし、結婚相手が見つからなかったら、淋しいし……」そう考えると、今の恋人と別れられない気持ちもわかります。

できれば恋人とのお付き合いを損ねないように婚活をしたいと考えるのなら、結婚相談所や婚活パーティーは不向きです。

自分のスマホでも簡単にお相手探しができる、ネット婚活をすることがおススメです。

ネット婚活であれば恋人にバレるリスクは低いですし、結婚相談所のような高額な入会金も必要なく、たくさんの異性の中から自分の希望する条件に合う人を探すことができますよ。

恋人アリの婚活を成功させるポイント

恋人アリの婚活を真面目に成功させたいのであれば、守るべきポイントはただひとつ。

真剣に婚活相手を求める。ただそれだけです。

「結婚に興味のない恋人を振り向かせたくて」なんて婚活理由はダメですよ。

これでは婚活をして出会えた人の魅力を正しく理解することができずに、婚活は成功しっこありませんし、万が一それがバレたときには、お相手も、恋人だってドン引きです。

心が決まったら、自分が結婚に何を求めるのか、パートナーに必要な職業、年収などの条件をしっかりまとめて、婚活サイトに登録していきましょう。

なにより大事なのは、自分の結婚観を共有することができるお相手を探すことですよ。恋人では得られない「結婚」という幸せをゲットするために、真剣に婚活に向き合っていきましょう。

婚活って恥ずかしい!?マジメさんが婚活で成功するポイント

「今まで恋人はいたけれど、なかなか結婚をする方向に向かわない」とか、「異性との出会い自体がない」など、婚活をする理由はさまざまですが、婚活をしているのに良い結果が全然でない人は、心のどこかで、「婚活なんて恥ずかしい……」と思っていませんか?

一昔前は、ある程度の時期になったら釣り合いの合う相手を周りが見つけてお膳立てをしてくれましたが、恋愛が自由になった今では「結婚相手は自分で見つけるもの」という考え方が固着して、「結婚相手を自分で見つけられない」=「ダメ人間」と自分で自分を追い込んでしまっている人が多いです。

こういった人は、どうしても婚活に熱心になれなくて、結婚相談所に登録して高い入会金を支払ったのに積極的に婚活ができなかったり、ネット婚活をしても相手を選べないというジレンマに追い込まれがちです。

こういった真面目な人が婚活を成功させるポイントなどについて、詳しくご紹介していきます。

婚活は恥ずかしいことじゃないんです!

親しいお友達同士の中では自分が婚活をしていることを打ち明けられても、職場の同僚や上司に対して、「婚活してるんです!」って言えないって人は多いですよね。

結婚が決まったら自然な出会いの恋愛結婚であることをアピールすればいいやと、コソコソと婚活をしていて、大事なお見合いの日に「今日予定ないよね、残業ね~」なんて上司に押し付けられて、トホホ・・・なめにあった人も多いはず!

婚活で成功をしたいのであれば、まずこの「婚活は恥ずかしい」という気持を何とかしていきましょう。いいですか、少子高齢化の進む現代では、理想の相手に自然に巡り合える機会はどんどん減っています。
だからこそ多くの人が婚活にせいを出していて、いまや婚活は決して恥ずかしいことじゃないんです。

そもそも婚活とは、パートナーを求めて結婚し、新しい家族を作るという、男女が幸せになるための活動です。幸せになるための活動が、どうして恥ずかしいことがあるでしょう。マジメに社会的な幸せを追い求める自分をもっと褒めてあげて、婚活することに自信を持っていきましょう。

婚活を恥ずかしがる人の成功の5つのポイント

さてさて、婚活に対してどこか引け目を感じている人は、どうしても自分の行動に自信が持てず、お見合いパーティーなどに参加しても、なかなか自分をアピールできないことが多いようです。

結婚を真面目に考えすぎている人は、少し肩の力を抜いてみましょう。

婚活を恥ずかしがる人に守ってもらいたい、婚活成功のポイントを5つご紹介しますので、頑張ってみてくださいね。

  • 「結婚したい」「婚活中です」を言う本音を素直に相手に伝える
  • 相手に自分を合わせようとしない
  • 相手のアラを探して、断るきっかけを探さない
  • 好みの範囲や希望の条件を狭くしない
  • 自分から相手へアクションをかける

厳しいことを言うようですが、結婚は、「結婚したい」と思っているだけではできません。

婚活はやった人しか成功しないのです。

本当に自分が人生の中で「結婚」という幸せをつかみたいのなら、恥ずかしがらずに婚活に取り組んでいきましょう。