婚活サイト出会い系なら腐女子だって!彼氏をゲットする3つの方法

最近では取り立てて隠す必要もなくなってきましたが、まだまだ肩身の狭いのが、「腐女子」の存在です。

「腐女子」とは、いわゆるアニメ・漫画好きな女の子から、男が男を愛するBLにずっぽりとハマってしまった女の子、ゲームのことしか頭になくて常に指をピコピコさせて一人でエアゲームしている女の子と幅が広いのですが、どんな趣味を持とうと女は女!

お年頃になれば「彼氏が欲しいな…」と思うのは当然のことです。

ところが世間の目、特にリア充系のイケ男の心の中には、「腐女子」=オタク=暗くてキモイ!なんて構図があるので、たとえ見た目頑張ってる系の腐女子でも、なかなか恋愛はしにくいというのが現状です。

たま~に近付いてくる男がいると思えば、明らかに「腐女子」=根暗で寂しい女=ちょっと優しくすればOK!なんて体狙いのヤツだったりで、げんなりしている腐女子も多いのでは?

そんな彼氏募集中の腐女子におすすめなのが、インターネットを介した婚活サイトサイトへの登録です。

婚活サイトであれば、今現在のあなたの腐女子っぷりを相手に知られることはありませんし、男性との出会いから遠ざかっている今の環境を簡単にリセットできます。

しかも、相手の男性は日本全国から集まってくるほどたくさんの中から選べるので、それこそ漫画の世界から飛び出してきたようなイケメンと出会えるのも夢じゃない!

ただし、恋愛ではなにかとランク落ちしやすい腐女子である以上、出会いから恋愛に発展させるためには、ちょっとしたコツが必要です。

腐女子が婚活サイトで彼氏をゲットする方法をご紹介しますので、涎がでそうな妄想を現実に変えるために頑張ってみてくださいね。

出会いに腐女子であることを偽る必要はない!

お年頃になって男女の恋愛に目覚めた腐女子の多くは、自分に彼氏ができないことを、

  • 私の腐女子な趣味がいけないんだ
  • 彼氏を作るためには、アニメもコミケも封印する!

なんて自分の腐女子っぷりを否定するのですが、これはやめましょう。

特に自分が好きな腐女子な趣味を封印するなんて、もってのほかです。

こういった誤った考えをして好きなものを我慢していると、次第にイライラして「キーッ!!」となって、次第にブチ切れてリバウンドして、さらに趣味にのめり込んでしまいかねません。

こういった状態では、なかなか異性に自分の魅力をアピールできませんし、男性がアプローチをかけてきてもそれに気づかずにチャンスを逃してしまいます。

出会いに限らず、腐女子が彼氏をゲットするのに大事なのは、自分が腐女子であることを恥じずに、自信を持つことです。

「こんなにのめり込んで腐女子になっていていいのかな……」なんて思わずに、「こんなにのめり込める、腐女子の私ってスバらしい!」と思いましょう。

男女の恋愛で自分を一番魅力的にみせるためにも、自分に満足して幸せでなくてはいけません。

彼氏募集中だからといって自分の趣味をすべて捨ててしまう必要はありませんから、時には二次元の中の王子様や、好みの男×男のカップリングの妄想を楽しみながら、積極的に出会いを求めて行ってくださいね。

腐女子が出会いで理想の彼氏をゲットするためのポイント

恥じる必要はないとはいえ、やっぱり恋愛において腐女子はネックになってしまうことは確かです。

そのため、腐女子が出会いで彼氏をゲットするためには、相手が自分を幸せにしてくれる男性であるかをしっかり見極めることと、最初にガッチリと相手のハートをつかむこと、この2つが大事です。

婚活サイトではさまざまな男性が集まってきますが、腐女子を一番幸せにしてくれる男性は、腐女子を理解して否定しない男性です。

さらに一緒に腐女子な趣味にのめり込んでくれる男性であれば間違いなし!

数ある出会いの中でこういった男性をしっかりキャッチするポイントをご紹介しますから、自信をもってアタックしてくださいね。

ポイント1.腐女子アピールは控えめにする

いくら理解力のある男性でも、初対面の女性に「私、BLが大好きなんです!」とか、「ゲームにハマっていて徹夜続きです」なんて腐女子っぷりをアピールされると、ドン引きされても仕方はありません。

婚活サイトで出会ったばかりの男性には、自分が腐女子であることをアピールするのは、控えましょう。

もし趣味などを聞かれた場合には、ごく控えめに読書とか映画鑑賞などをあげて曖昧にし、もし料理やスポーツなど一般的な趣味を持っているのであれば、男性の理解しやすいそちらの方をまずアピールして相手の興味を惹きつけましょう。

ポイント2.自分の趣味よりも相手の趣味を優先させる

出会った相手に好きになってもらうために大事なのは、自分が話をするよりも相手に好きなことを話させて「ウン、ウン!」とうなづいてあげることです。

あなたが自分の好きなキャラのことなら24時間ぶっ続けで話ができるように、極寒のみぞれの中でもコミケの会場待ちができるように、男性にとっても自分の趣味のことを話しているときが一番幸せです。

そんな話を熱心に聞いてあげると、男性は「いい子だな、もっと親密に付き合いたいな」と思ってくれるので、相手の話は熱心に聞き、「私もやってみたい!」という積極性をアピールして、相手の気持ちを自分に惹きつけましょう。

ポイント3.腐女子であることはさりげなくにおわせる

相手の心をつかんだら、徐々に自分の趣味も出していきましょう。

アニメが好きなら自宅に誘ってソフトなジャンルから一緒に楽しむのもいいですし、対戦型のゲームなら男性も参加しやすいはずです。

ちょっと相手にビックリされてしまった場合には、「私って、子供っぽいかな?」なんてテヘペロすればOK!

腐女子のジャンルは男性が好むものと被る面も多いので、最初に相手に好感度を与えておけば、アバタもエクボで男性に腐女子を受け入れさせることは夢ではないんです!

焦らずに少しずつ段階を踏んで、腐女子である自分を丸ごと受け入れてくれるような、そんな理想の相手をゲットしましょうね。

ブスは出会いに不利じゃない!婚活パーティーでモテ女になる5つの秘訣

美人には敵わない……」なんて誤解をしていませんか?

容姿に自信がない、はっきり言ってブスな女性の場合は、身近な場所でなかなか出会いのきっかけをつかみにくいですよね。

そんなあなたが「彼氏が欲しいわ!」と思うなら、インターネットの婚活サイトを利用するのをおススメします。

結婚相談所という手もありますが、結婚相談所だと、周りから「そこまで困っているのね…」なんて生暖かい目で見られそうで、確かに微妙…。

そのてんインターネットなら周りにばれずに出会いをセッティングできますし、多くの男性が登録をしていますから、きっと自分を気に入ってくれる男性に出会えるはずです。

ただ単に異性に出会うだけでなく、その先の将来を考えているのなら、ぜひ出会い系サイトの婚活パーティーに参加をしましょう。

結婚を夢見るたくさんの仲間に混じって楽しく相手を探すことができる婚活パーティーなら、肉食系女子でも、肉食系になりきれない控え目な女子でも参加がしやすいですし、「ちょっといいな」と思える彼氏と直接顔をあわせて恋愛から始めることができるので、ゴールインへの成功率も高いんです。

「でも、ブスの場合は直接会うより、メールから始めたほうがいいんじゃないの…?」なんて考えちゃいけません!

見た目で男の心を引き付けられないからこそ、ブスは直接顔を合わせる出会いから初めて、自分の女性らしさをアピールしなきゃ駄目なんです。

ブスだっていいじゃない!男は女を求めてる!

出会い系で異性と出会う手順としては、まずは自分のプロフィールを登録をして、自分の提示する条件に合った男性会員を探してマッチングをし、よさそうな相手にメールを送って徐々に仲良くなっていよいよ顔合わせ、そしてデートと進んでいきます。

自分の容姿を気にしてなかなか恋愛のチャンスがないブス女の場合は、「顔を見られないぶん、メールが気楽」と思いがちですが、これだと実際に会うまでの期間が長く、相手に余計な期待をもたせてしまうので、出会った時に「思っていたのと違った!」というギャップを抱かせやすいんです。

そうなると、次のデートにつながっていかないので、ブス女の場合はメールなどの手順を踏まずに出会いの場に飛び込んでいいった方がいいんです。

確かに、婚活パーティーは女性同士の競争が激しいのも事実です。

婚活パーティーで誰もがハッと目を留めるような美人に出会うと、「さぞかし、男性にもてるんだろうなぁ…」とはなから負けた気になってしまいますが、実はこういった出会いの場では、思ったほど美人がモテモテになるわけではありません。

なぜなら、出会い系を利用している男性は、美人をみると主催者や悪徳業者が差し向けているサクラではないかと疑って、美人を敬遠する傾向があるからです。

そもそも美人はそれほど異性の出会いに困ることはなく、美人は、「サクラでなくても、よっぽど性格が悪くて男が見向きもしない女」と判断されやすいんですよね。

つまり、出会いの場で男の目が向きやすいのは、平均並みな容姿の女性のほうなんです。

今の世の中は化粧の仕方やファッションの選び方によって、美しい人はさらに美しく、そうでない人もそれなりに見せることができますから、ブスだからと引け目を感じるのではなく、どんどん出会いの場に顔を出していきましょう。

ブス女でも出会い系でモテモテになる秘訣5つ

とはいえ、化粧やファッションでカバーをしても、所詮ブスはブス。

悲しいかな男性は女性の見た目に左右されやすく、見た目で女性の中身をイメージしやすいので、平均並みな容姿の女性に到底勝てないようであれば、積極的に「私ってブスだけど、こんなに女らしいの!」と、男性好みの女であることをアピールすることが必要です。

婚活パーティーでモテ女になる5つの秘訣をご紹介しますから、顔の形を変えられないのであれば、立ち居振る舞いや体を変えて、自分の魅力を出していきましょう。

1.女性の方から積極的に声をかける

出会い系には、恋愛ベタな男性も多く参加しています。

壁の花になっている競争率の低い男性が狙って、自分が「話して楽しい女」であることをアピールしましょう。

2.会話はあくまでも聞き役に徹する

男性が女性との会話で楽しいと感じるのは、思い切り自分の主張を聞いてもらった時です。

会話ではあくまでも男性の聞き役に徹して、自分が「癒し系の女」であることをアピールしましょう

3.極端な自己主張はしない

男性は会話の途中で反論されたり議論を吹っ掛けると気分が冷めてしまいます。

極端な自己主張は控えて、自分が「面倒くさくない女」であることをアピールしましょう。

4.可愛く頼る

やっぱり男性は女性から甘えられたり、頼られると嬉しいものです。

下から見上げるような目線で可愛く甘えて、自分が「可愛い女」であることをアピールしましょう。

5.女性らしくボディをもっている

どんなに紳士然としていても、男性は女性の体に興味津々です。

顔が変えられない代わりにボン・キュッ・ボンな体作りに力を入れて、全力で「魅力的な体の女」であることをアピールしましょう。

出会い系を利用する男性が求めているのは、自分を良い気分にさせてくれる女性です。

ブス女だからこそ男性の目を意識して、しぐさや会話で男心を引き付けることが大事ですよ。

婚活でステキなオジサマをゲットしたい!出会いから恋愛へ進めるコツ

性格が明るい人がいい、背の高い人がいい、など、好みの異性のタイプは人それぞれで違います。

なかには、「お付き合いをするのなら、どうしても年上のオジサマがイイの!できれば結婚まで!!」なんて思っている女性も多いですよね。

確かに年上の男性には、若い男性にない包容力や安心感がありますし、長く社会にいるぶん経済力があるので、若い女性は良い気分を味わえますよ。

年の差カップルは「ギャップが激しくて、うまくいかないんじゃない?」なんて周りからは心配されますが、オジサマは性格が円熟して穏やかなペースでおつきあいができますし、お互いに溝を埋める努力をするので、軽いお付き合いから真剣な交際に進展し、ゴールインするカップルも多いんです。

オジサマなら、人生の経験者として体のことも含めていろいろなことを教えてもらえるので、若い女性にとっても結婚生活は大満足みたいですよ。

とはいえ、どうしても年上の男性は結婚している確率が高いので、若い女性がそこらのバーでオジサマをナンパをしても、既婚者にあたって遊ばれてしまうなんてことも……。

こういったリスクを避けて、オジサマと真剣な交際をしたいのであれば、インターネットの出会い系に登録して、年齢層の高いオジサマの集まる婚活パーティーに参加することをおススメします。

結婚相談所でオジサマ好きだと相談するのは気が引けてしまいますが、ネットでならそれほどハードルは高くありませんし、お見合いのように堅苦しく考えずに好みのオジサマを探すことができるので、オジサマ狙いの婚活女子にとって、婚活パーティーって本当に便利なんです。

オジサマが出会いを求める理由5つと恋愛へ進めるコツ

ハッキリ言います。

男性は若い女性が大好きです。

目の前に同じような容姿・性格の2人の女性がいれば、必ず年齢が若い方に目を向けます。

間違いありません、オジサマ好きの若い女性は、自信を持っていいですよ。

ですが、これが結婚相手を選ぶ婚活パーティーとなると、そう簡単にはいきません。

チョット遊ぶ相手にはピチピチした方が良くても、人生を共にする結婚相手としてはやっぱり人生経験が足りないぶん女性の方が物足りなく思われてしまうんです。

オジサマを真剣にゲットしたいと考えるのであれば、出会った時のアピールに仕方を工夫して、オジサマのハートをガッチリつかむことが大事ですよ。

オジサマ達が自分よりも若い女性を求める理由は、次の5つです。

  1. 若い女性と一緒にいることで、自分も若い頃を自分を取り戻したい
  2. こまごまと世話を焼いて保護欲を満足させたい
  3. 頼られたい
  4. 「さすが!」と思われる優越感を味わいたい
  5. ピチピチの体で癒されたい

婚活パーティーでも、自分かいかにこのようなオジサマの心をくすぐる女であることをアピールする必要があります。

まずは、自分が素直で元気な女の子であることをアピールしましょう。

もちろん、出会いの場では、華やかな若い女性らしい装いも大事ですね。

年の差カップルで一番盛り上がる話題は、お互いに共通する趣味などの話題です。

オジサマの言葉の端々からきその人の趣味や興味を持っていることをキャッチして会話に折り込んでいけば、「年が離れていても、共通点が多い」とオジサマの興味をひくことができますよ。

会話は女性があくまでも聞き役に回ることが鉄則なのですが、若い女性が熱心に自分の話に聞き入ると、オジサマを「いい子だな。自分のものにしたいな」というその気にさせることができます。

あまり経済力を聞き出すようなことをすると、オジサマ達から警戒されてしまいますので、経済的な面には極力目を向けず、むしろ自分からオジサマにセンスの良いものをプレゼントするくらいの気持ちでいて、「普通、若い女は俺の金を狙ってくるものなのに…」と、意外性でよりオジサマの男心をくすぐってやりましょう。

オジサマとの出会いは自分からきっかけを作ることが大事!

同年代の男性にいま一つ魅力を感じることができずに、ちょっと年上の男性との安定した将来を考えたいというのであれば、まず行動することが大事です。

なぜなら、職場や身近なサークルなどにもオジサマはたくさんいますが、独身でしかも若い女性を結婚相手に選びたいというオジサマの数は限られていて、真剣に恋愛ができるオジサマとの出会いの場はとても少ないからです。

しかも、しかも!オジサマとの出会いの場があっても、年齢が上の男性ほど既婚率が高いので、結婚に結び付けられる可能性のある優良なオジサマって、とても競争率が高いんです!

オジサマに群がる多くの若い女性の中から自分を選んでほしいのなら、出会いの確率の高い婚活パティ―を活用して、確実に婚活をしているオジサマをゲットしましょう。

一定以上の年齢の男性は、心の中では「若い女性とおつきあいがしたい」と思っていても、周りの目や体裁を気にしてなかなか自分から若い女性に声をかけにくいものです。

年の差カップルを成立させるには、やはり女性側からのアプローチが大事ですので、根気よく婚活パーティーに通って、ステキなオジサマをゲットしてくださいね。

婚活パーティーで美人がモテない理由

最近めっきり「婚活」という言葉が浸透してきましたが、結婚相談所はやっぱりどこか「焦っている」というイメージがあって、しり込みしてしまう女性は多いですよね。

そんな場合はインターネットの婚活サイトに登録をして、婚活男子・婚活女子が気軽に出会える婚活パーティーに参加するのがおススメです。

婚活パーティーであればお膳立てされたお見合いではないので、自分に合った男性を、自分のフィーリングで選ぶので、恋愛の醍醐味も充分に味わえますよ。

でも、美人さんの婚活女子の場合は、こういった気軽な婚活パーティーで男性から敬遠されることが多いようです。

女性の目から見ると、「ちょっと、私の近くに来ないで!」なんて焦ってしまうような美女なのに、気がついたら壁の花になって、美女が一人でドリンクを飲んでいるなんて光景もざらなのですが、なぜ美人は婚活の場でモテないのでしょうか?

今回は美人が婚活パーティーでモテないという実態に迫りながら、美人さんの婚活女子が、婚活パーティーでモテモテになるための秘訣について、ご紹介していきます。

美人がモテないのはサクラだと誤解をされているから!

さて、あなたは自分の容姿に自信がありますか?

ここではっきりと「私は美人!」と言い切ると、女性からは「嫌な女」と言われがちなのですが、美人であることは男性を惹きつける最大の武器です。

なぜなら、男性は女性よりも、第一印象に左右されやすいから。

女性の場合は結婚相手を選ぶ場合、外見やルックスだけでなく学歴や職業、収入や家族構成などの条件を検討しながら、本人の人柄をチャックしていきますが、男性の場合は、収入などはそれほど重視する必要はありません。

ぶっちゃけ自分よりも若くて、可愛い性格ならそれでOKとなるわけなのですが、出会った女性が自分に合うかどうかを考える一番最初のハードルが、女性の外見、美人であるかどうかです。

そりゃ、当然美人である方が男性の目を引きやすく、「声をかけて、アプローチしてみるか!」という気を起こしやすくなりますよね。

こういった男性によく声をかけられるという特権は、自分が美人だと自覚している女性であれば必ず味わったことがあるはずです。

ところが、婚活パーティーなど出会いの場にいくと、なぜか美人なのにモテない…。

実はコレ、婚活パーティーに参加する男性は「美人=サクラ」というイメージを持っていて、無用のトラブルを避けるために婚活男子が美人を避ける傾向があるからなんです。

「ええつ、なんで?」と思う美人さんも多いかもしれませんが、美人がこういった扱いを受けることには、美人であるがゆえに身についている次のような理由があげられます。

  1. 誘われることに慣れていて、自分から積極的に動かない
  2. 自分にあわせたルックスを求め、容姿の劣る相手にはつっけんどんな対応をしがち
  3. 男性に言い寄られ慣れしていて、隙を作ってやらない

出会いの場や婚活の場にいる「サクラ」とは、会を盛り上げるために主催者にやとわれている女性や、悪徳業者にやとわれて男性の個人情報などを狙っている女性をいいますが、基本的に婚活パーティーなどに紛れ込んで働くための第一条件は、多くの男性の目を引きやすいように容姿が優れていること、すなわち美人であることです。

婚活パーティーは、「本気で結婚をしたい男女が、お相手をみつけるチャンスをゲットする場所」なので、美人が自分から動かずに、婚活に消極的な態度でいるとなると、男性は「婚活をする必要もないのに参加している。何かウラがあるのでは!?」とか、「悪徳業者のサクラなのか?」と疑って、美人を敬遠してしまうんですね。

もうサクラだとは言わせない!美人が婚活パーティーでモテる秘訣

今の世の中は化粧の仕方やファッションの選び方によって、美しい人はさらに美しく、そうでない人もそれなりに見せることができますが、やっぱり生来の美人に勝るものはありません。

ですが、美人が美しいのはもともとの素質もさることながら、自分で体を美しく保つために努力をしている結果でもあります。

それだけ努力をしているのに、婚活パーティーでは婚活競争に負けてしまうのって、ちょっと悲しくないですか?

そう思うなら、まず自分の態度を少し見直していきましょう。

第一に直さなくてはいけないのは、「男は向こうからやってくる」という態度です。

婚活パーティーでは自分から、積極的に男性にアプローチをして、魅力をアピールしましょう。

婚活においてモテる女性は、男性を良い気分にさせてあげる、可愛い性格の女性です。

男性側からのチェックの厳しい美人さんだからこそ婚活パーティーではちょっと注意をして、立ち居振る舞いにはつぎの点に注意をすることをオススメします。

  1. 男性の話を熱心に聞いてあげる
  2. 相手の意見を頭から否定しない
  3. 真っ向から反対意見を言わない
  4. 甘えすぎず、自立をしている部分も見せる。
  5. 「〇〇して」ではなく、「お願いしてもいい?」と可愛く頼る

この5つをおさえておくと、外見が美人なのに加えて性格も可愛い、結婚相手としては最強のモテ女になれます。

美人であっても、相手のある婚活にはさまざまな悩みがつきまといますが、婚活パーティーは結婚相手を見つける入り口です。

大事な入り口でつまづかないように、美人だという自分の最大の利点を生かして、ステキなパートナーを見つけて下さいね。