プレゼントで男性を喜ばせる!OKアイテムとNGアイテムとは?

もうすぐ年末シーズン。クリスマスや忘年会などイベントが満載の華やかなシーズンですね。

お世話になった人へのプレゼントを考えている人も多いのではないのでしょうか。婚活でちょっといいなと思っている人がいたら、このシーズンを利用してプレゼントを贈ってみましょう。そこで今回はいい関係の男性に贈りたいおすすめアイテムと反対にNGアイテムを紹介していきます。

ビジネスアイテムは使ってもらえる可能性高し!

ネクタイやタイピン、名刺ケースなどビジネスシーンで使うことが多いアイテムは実用的でおすすめ。いくつあっても無駄にはならないため、相手にも喜ばれることでしょう。

ブランド物からお手頃価格のものまでバリエーションは豊富なので予算に合わせて選んでみましょう。ビジネスアイテムはモノトーンカラーで統一している人が多いため、あまり奇抜なカラーやデザインのものは避けた方が無難です。イニシャルを入れてくれるショップもあるので、確認してみるといいでしょう。

冬ならではのマフラーやストールを

冬定番の贈り物と言えばマフラーやストールといった防寒グッズ。手袋もおすすめですね。少し奮発してブランドのものや革製品を選ぶと高級感があって、大人の男性へのプレゼントにぴったりです。私服からさりげなく好みをチェックして渡すことをおすすめします。さほど重い印象にもならず、定番なので喜ばれるでしょう。

カシミアでつくられているアイテムは肌触りもよく高級感があって、男性からも喜ばれますよ。

なかなか自分では購入しない電化製品

男性で家電などの機械には目がないという人は多いもの。しかし自分ではなかなか購入しないアイテムってありますよね。ホームシアターや高価なヘッドフォンなどがそれに当たります。もしあなたの意中の人が家電に興味がある人であれば、凝ったものを贈ってみてはいかがでしょうか。買えそうで買えなかったものをプレゼントとしてもらうと嬉しさも倍増します。

今度のデートでは家電量販店をコースに取り入れて、どんなものに興味を示しているのかチェックしてみてはいかがでしょうか。最近の家電はデザインもおしゃれなのでプレゼントとしても恰好がつきますよ。

さりげないメンズアクセサリー

アクセサリーをつけるかつけないかは男性によってかなり異なりますが、つけることに抵抗がない人であればひとつ選んで贈ってみてはいかがでしょうか。女性にとってアクセサリーとは特別な人からもらうことが多いものですが、それは男性にとっても同様。アクセサリーをプレゼントしてくれる女性を異性として急激に意識してもらうことができるでしょう。

つけてもらえるのであれば、ほとんど付き合っているも同然です。両思いまであと一歩というところまで来ている人はアクセサリーをぜひ選びましょう。シルバーなどシンプルなネックレスやリングがおすすめですよ。

性を連想させるアイテムはNG

ここからは交際していない男性に贈るべきではないアイテムを紹介します。まず下着やパジャマなど夜の生活を連想させるものはNG。

男性から「そっち方面を期待しているの?」と勘違いさせてしまうことになりますよ。女性はやはり性に関しては少しつつましいくらいがちょうどいいものです。もちろん受け狙いで大人のおもちゃを贈るなんていうことも絶対にやめましょう。恋は一気に終わってしまいます。

上から目線の教養アイテム

とにかく男性はプライドが高いもの。こと知性にかけては女性から上から目線で教えられることをとても嫌がります。例え意中の人が読書家であっても、自分がおすすめしたい自己啓発本やビジネス書を贈ることはやめておきましょう。「デキる男になるための本」なんていう本を渡されたら「俺はデキない男ってことなのか!」と憤慨させてしまいますよ。

プレゼントとしてもロマンにかけますよね。どうしてもおすすめの本を贈りたいというのであれば、本を「これおもしろかったからよかったら読んで」とさりげなく渡すようにしましょう。

料理アイテムはちょっと重い

最近は料理男子という言葉が流行するなど、家庭的な男性も増えていますがまだまだ料理は苦手という男性が多数です。たとえ一人暮らしの男性でも、鍋や包丁などの料理アイテムをプレゼントされるとがっかりされる可能性が高いです。

「結婚したら料理をやってくれという意味なのか。」と深読みされてしまう可能性もあります。おしゃれで高機能なキッチングッズもたくさんありますが、多くの男性にとっては猫に小判でその価値がわからないものなのです。リクエストされない限り、キッチンアイテムは避けるようにしましょう。

プレゼントで男性を喜ばせるまとめ

ある程度高額になることが予想されるプレゼントは凝りに凝って、相手を喜ばせたいものですよね。もちろん相手の男性にもよりますが好みをチェックしてベストと思われるプレゼントを選ぶようにしましょう。プレゼント次第であなたへの好意がぐんと高まるはずです。

コメントを残す