40代女性のNG行動を理解してモテ女になろう

「仕事が楽しいから結婚なんてまだまだ」「とにかく遊びたいの」と余裕を見せていた20代。

「きっといい人が見つかるから、焦らず行こう」と決めた30代。しかしながら、30代も後半に差し掛かると、自問自答する人が増えてきます。

「あれ?自分は結婚できるのかしら?」と思ってしまうのです。それが、40代に差し掛かると最悪です。自分を孤独だと思い込むようになったり、寂しさで眠れない夜が増えたりと気持ちに変化が起きてくるのです。
40代独身女性のみなさん、結婚したくないですか?そこで今回は【婚活中の40代女性がしてはいけないNG行動】をご紹介します。分かっているのといないのとでは、大違いです。是非、参考にしてくださいね。

気が利きすぎるとおせっかいおばさんに大変身!

合コンでは必ず大皿から小皿に取り分けてあげたり、空いているグラスをせっせと片付けているあなた。とても気が効いて良いと思いますが…相手の目に好印象に写るのも20代~30代前半までです。見た目がイマ風で気が利かなそうな女の子が、周囲にきちんと気遣えるというギャップでモテるのです。

40代女性が同じことをすれば「何だかお母さんみたいだな」「もっと好き勝手やらせてほしいな」と相手に感じさせる可能性も無きにしもあらずというわけです。

自分では良かれと思ってしていても、周りからは【おせっかいおばさん】に仕立てあげられているなんて大ショックですね。周りのことばかりを気にせずに、自分も楽しむ気持ちで合コンなどに参加すれば良いと思います。

もしも、私たちが結婚したら?は絶対にダメ

40代独身女性の悪い癖が、すぐに結婚に結びつけるところです。例えば、ふと立ち寄ったカフェでお茶を飲むだけで「もしも結婚したら、夫婦二人でこういう時間を持つのが、理想だわ」などと、結婚生活に対する妄想が始まってしまうような状況を指します。

せっかくの出会いが生まれたのに、何でもかんでも結婚に結びつけてしまっては、どんどん男性のプレッシャーが増えていくばかりです。

もしも結婚したら?の妄想が激しいと、仮に上手くいってゴールインした時にも、理想と現実のギャップに苦しめられることになります。

ですから、妄想などしなくてよいのです!40代女性は、常に現実を受け止め、そして向き合っていくことが大切です。

同じ境遇の40代独身女子とつるむな!

「結婚したい」と強く願うのなら、同じ境遇の40代独身女子とはつるまない方が良いでしょう。周りの友達は結婚して家族が一番になってしまって、夜のじかんたいや休みの日に誘いづらいという状況の中で、同じ立場である独身仲間は心強いと思います。

しかしながら、独身同士でつるんでいても傷の舐めあいです。独身女同士で飲みに出掛けて「どこかにいい人がいないかなぁ?」と言ったところで、出会いはありません!

傷の舐めあいをして安心したい気持ちは分かりますが、合コン・出会い系サイト・紹介などどんな手段でも良いので、新たな出会いを探してください。

40代独身女性よ、変なプライドは捨てろ!

「出会い系サイトって、何だか不健全だわ」と思っている40代独身女性がいるのなら、それは大きな勘違いです。最近は質の良い出会い系サイトも増えていますし、何より出会い系サイトを通しての出会いが不健全などと言っている余裕はないはずです。

道端でハンカチを拾ってくれた男性と恋に落ちるなんて…ドラマに出てくるようはシチュエーションは現実世界にはありません。

出会い系サイトだって、たくさんの人が登録していまることから信用性も高いですし、何よりいくつかある出会いの手段の1つに過ぎません。

変なプライドは捨てて、いかなる出会いにも貪欲にならなければ、40代独身女性の婚活は上手くいかないのです。厳しいことを言うようですが、出会いに貪欲になった人が幸せを勝ち取ります!

40代女性のNG行動まとめ

 

いかがでしたか?今回は【婚活中の40代女性がしてはいけないNG行動】と題してご紹介しました。

40代独身女性のみなさん、ここまで来たら焦ってください。自分の行動をもう一度見直して、男性を引き寄せるアクションだけを起こしていく方が効率が良いと思います。

最近は、良質の出会い系サイトも充実していますので、出会いの可能性を求めてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す