婚活って恥ずかしい!?マジメさんが婚活で成功するポイント

「今まで恋人はいたけれど、なかなか結婚をする方向に向かわない」とか、「異性との出会い自体がない」など、婚活をする理由はさまざまですが、婚活をしているのに良い結果が全然でない人は、心のどこかで、「婚活なんて恥ずかしい……」と思っていませんか?

一昔前は、ある程度の時期になったら釣り合いの合う相手を周りが見つけてお膳立てをしてくれましたが、恋愛が自由になった今では「結婚相手は自分で見つけるもの」という考え方が固着して、「結婚相手を自分で見つけられない」=「ダメ人間」と自分で自分を追い込んでしまっている人が多いです。

こういった人は、どうしても婚活に熱心になれなくて、結婚相談所に登録して高い入会金を支払ったのに積極的に婚活ができなかったり、ネット婚活をしても相手を選べないというジレンマに追い込まれがちです。

こういった真面目な人が婚活を成功させるポイントなどについて、詳しくご紹介していきます。

婚活は恥ずかしいことじゃないんです!

親しいお友達同士の中では自分が婚活をしていることを打ち明けられても、職場の同僚や上司に対して、「婚活してるんです!」って言えないって人は多いですよね。

結婚が決まったら自然な出会いの恋愛結婚であることをアピールすればいいやと、コソコソと婚活をしていて、大事なお見合いの日に「今日予定ないよね、残業ね~」なんて上司に押し付けられて、トホホ・・・なめにあった人も多いはず!

婚活で成功をしたいのであれば、まずこの「婚活は恥ずかしい」という気持を何とかしていきましょう。いいですか、少子高齢化の進む現代では、理想の相手に自然に巡り合える機会はどんどん減っています。
だからこそ多くの人が婚活にせいを出していて、いまや婚活は決して恥ずかしいことじゃないんです。

そもそも婚活とは、パートナーを求めて結婚し、新しい家族を作るという、男女が幸せになるための活動です。幸せになるための活動が、どうして恥ずかしいことがあるでしょう。マジメに社会的な幸せを追い求める自分をもっと褒めてあげて、婚活することに自信を持っていきましょう。

婚活を恥ずかしがる人の成功の5つのポイント

さてさて、婚活に対してどこか引け目を感じている人は、どうしても自分の行動に自信が持てず、お見合いパーティーなどに参加しても、なかなか自分をアピールできないことが多いようです。

結婚を真面目に考えすぎている人は、少し肩の力を抜いてみましょう。

婚活を恥ずかしがる人に守ってもらいたい、婚活成功のポイントを5つご紹介しますので、頑張ってみてくださいね。

  • 「結婚したい」「婚活中です」を言う本音を素直に相手に伝える
  • 相手に自分を合わせようとしない
  • 相手のアラを探して、断るきっかけを探さない
  • 好みの範囲や希望の条件を狭くしない
  • 自分から相手へアクションをかける

厳しいことを言うようですが、結婚は、「結婚したい」と思っているだけではできません。

婚活はやった人しか成功しないのです。

本当に自分が人生の中で「結婚」という幸せをつかみたいのなら、恥ずかしがらずに婚活に取り組んでいきましょう。

コメントを残す