アラフォー女性の婚活は理想よりも実を取ろう! 実践的結婚相手の選択方法

仕事が忙しかった、1人に縛られるのが嫌だったから結婚しなかった、そんな様々な理由で40代まで独身で来てしまったあなたは今苦境に立たされています。

この年令になってふと考えるはずです。老後はどうしよう? と。

若い内は女性1人で独身生活を楽しんでも困ることは全く無かったでしょう。むしろ他人に気を使わなくていい分気楽に生活ができていたはずです。

しかし、結婚適齢期をそんな風に過ごしてアラフォーと呼ばれる年齢になって、将来を見据えた時、きっと愕然としたのではないでしょうか?だからこそアラフォー女性は結婚に真剣になるべきなのです。

結婚相手の選び方

アラフォー女性が相手を選ぶ場合、大切なことがいくつかあります。1つは同年代もしくは自分より若い相手との結婚はかなり難しいということです。

そしてもう1つが子供を期待するのが難しいということです。これはかなり辛い話ですが、いくら医療技術が発展したとしても、やはり高齢出産は危険が大きいものです。

たとえ貴女が子供が授かったら危険でも産みたいと思っていたとしても、相手の男性が子供を望む場合アラフォー女性を選ばないだろうということを覚えておきましょう。

老後を一緒に過ごしたい、お互いを助け合って暮らしたい、そういった相互扶助のような関係の相手を選ぶのがアラフォー女性の最も現実性のある婚活です。

年上を選ぶ

男性が結婚相手を探す場合、もし子供を望むなら、40代男性は決して同年代以上を結婚相手に選ばないでしょう。どうしても出産の問題が頭にチラついてしまうからです。

また、男性にとってやはり魅力的なのは若い女性なので、同年代以上にはあまり魅力を感じないということもあります。もちろん世の中には年上が好きという男性もいますが、あまり一般的ではありません。

逆に言うと、年上の男性からすれば40代の女性でも十分魅力的です。また50代から60代の男性は社会的な地位も固まっていて、生活の基盤もはっきりしている人がほとんどで、安定した結婚生活を望むことができます。

そしてなんといっても、もう自分はおばちゃんだと内心思っている貴女でも、存分に甘えさせてくれる年齢差は、実はとても魅力的なのです。

子供はいらないけど生活の相手がほしい人を選ぶ

男性の中には子供を育てるのは無理だけど、老後まで一緒に生活するパートナーは欲しいと思っている人がいます。若い時期を仕事や趣味に費やしてふと老後に不安を感じた人達です。

こういったタイプはお互いにあまり干渉し合わない仕事仲間のような結婚相手を探す傾向があります。もし、貴女も恋愛ではなく生活を支え合うパートナーを欲しているなら、同じ考え方の相手を探すべきでしょう。

はっきりと言ってしまえば孤独死だけは避けたいという人が一定数存在しているのです。そういった相手を探してお互いを主張し合わない結婚を選ぶというのも、1つの考え方として有りではないでしょうか。

コメントを残す