婚活パーティーの後が大事!アラフォーが初デートで気に入られるためのテクニック

婚活パーティーで男性とお知り合いになったら、次のステップは初デートになります。

でも意外と失敗しがちなのが、この初デート。

「1回会っただけで疎遠になってしまった…」というパターンも実は多いのです。

では、初デートで気に入られるためのテクニックを、事前にしっかりマスターしておきましょう!

1.お誘いがあったら「嬉しい」と素直に表現する

初デートが失敗するか否かは、デート前の連絡のやり取りも大きく関わっています。

まず相手に「今度会いませんか?」と誘われたら、「ありがとうございます、嬉しいです!ぜひお願いします」と素直に表現しましょう。

相手はドキドキして誘ってきているのですから、ホッとさせる言葉を丁寧に伝えることが大切なのです。

2.当日は「上品かつ無理のない服装」で

さあ、いよいよ初デート当日。

すでにお互いの顔は知っているわけですから、初デートで最も注目されるポイントは服装になります。

やはりこの時の服装は無難が一番なので、上品なスカートスタイルが良いでしょう。

ただし無理な若作りは避けたほうが◎。

頑張りすぎると服装だけが悪目立ちして、「あなた=ちょっと変わった服」というイメージを相手に焼き付けてしまいます。

3.自分の話は控えめにして「聞き役」になる

いざデートが始まったら、会話がメインになります。

お互いの仕事、趣味、休日の過ごし方、などが話題にあがるでしょう。

ただしここでは自分の話を控えめにして、相手の話を聞き出すことが大切です。

相手のことが分かれば今後の参考になりますし、相手に「熱心に聞いてくれる=自分に興味がある」と思わせることができます。

また、自分の話を控えめにすることで、少しミステリアスな印象を与えると共に、「今度は○○さん(あなた)の話も聞きたいな」と思ってもらえますよ。

4.相手の「好きなもの」に同調する

話をしている時はただ聞くのではなく、相手の「好きなもの」に同調しましょう。

たとえば好きな食べ物の話になったら、「それ私も好きです、嬉しい」と伝えるのです。

共通点が多いと好印象を与えられるので、今後もお付き合いしていきたいなら、ぜひ試してみてくださいね。

アラフォーが初デートで気に入られるためのテクニックまとめ

以上、初デートに必要な4つのテクニックをご紹介しました。

いずれにしても大切なのは、アラフォー女性の包容力を見せること。

相手に安心感を持たせて、「また会いたい素敵な女性」というイメージを生み出してくださいね!

コメントを残す