結婚をするための戦略

30代になって婚活を始めて、なかなか結婚できない女性が増えています。

イケている男性が、30代女性をわざわざ選ぶメリットは何もないという現実を30代になってから突きつけられるという状況には同情もしますが、そんなことはわかっていたことなのではないかとも思います。

20代の頃に遊びたいから、仕事がしたいから、などの理由で結婚をしなかった女性は自業自得なのでしょう。

それなのに、30代になって、キャリアアップや女子力アップに余念がないため、男性のレベルを落とすことができない。

そうやって結婚がどんどん遠ざかっていくという悪循環なのですね。

30代で結婚する女性のほとんどは、20代のうちから彼氏がいて、その彼氏と結婚しているのです。30代から婚活を始める女性はそうとうに不利であることをお直視してください。

また、今の30代女性は、わかいころに多少景気がよかった時代を知っているため、男性に求める年収の基準が高い。正社員じゃなければいけない、年収500万以上じゃなきゃいけないなどなど。

夫婦共働きでいいなら年収300万で十分なんじゃないかと思いますが、キャリアをしっかり積んでいる女性からしたら、年収300万の男なんて男じゃないとまで思っているようです。

ここ最近は「そんな女性ばかりだったら結婚しなくてもいい」なんて考える男性も多いようで、男性が集まらない婚活パーティーもさかんに開催されているようです。

だいたい年収が高い男性のほとんどは恋人がいるか結婚しているかのどちらかなのです。50歳未満の未婚男性は年収400万円未満の割合が84%です。

つまり、年収の高い男性と結婚したいなら、今の恋人や奥さんから奪わなくてはなりません。それほどハードルの高いレースに参加しますか?

さらに、年収の高い未婚男性がいたとします。その人が魅力的であれば、20代前半の若い女性と競争する必要があるのです。

婚活サイトでも30代以上は検索さえされない場合が多くなってきます。あなたがどんなに容姿端麗でも高収入でも検索さえしてもらえないのです。

そこで、あなたにオススメしたいのは、何を妥協するのかを徹底的に考えることです。

見た目が悪くてもかまわない。デブでもいい。定収入でもいい。高齢でもいい。バツイチ子持ちでもいい。

なんでもいいから妥協できるものは何なのかをはっきりさせてください。

不動産屋の物件も同じ。

駅から近くて新築で家賃が安い物件なんてありえないのです。

何を妥協すべきか、何なら妥協できるかをしっかり判断してから婚活に望んでください。

妥協すべき場所をきめるということは、妥協できない場所を決めるということ。

結婚をしたいのなら、そうやって戦略を立てていく必要があるのです。

コメントを残す