恋愛はやっぱり見た目が9割?

男性に好みの女性を聞くと「かわいい」「胸が大きい」「目がぱっちり」など、多くが見た目に関する答えが返ってきます。もちろん「優しい」とか「性格が良い」という回答もありますが、女性に同じ質問をしたときと比べると、明らかに見た目に関する回答が多く、多くの男性は見た目で女性を判断していることがわかります。意中の男性のお眼鏡にかなうかどうかは、恋愛に関して非常に重要なポイントです。

男はなぜ見た目重視なのか

男性が見た目を重視するのには理由があります。動物は本能的に優れた遺伝子を残そうとします。それは男女ともに同じですが、男性はこれまでの歴史を振り返ると、女性と比較してそこまで積極的に子育てには参加しません。子どもと過ごす時間が短いので、どうしても見た目の優劣で子どもを判断してしまうのです。

もう一つの理由は、女性は男性のステータスの一つとして扱われてきたという歴史があります。有力者であればあるほど美しい女性と結婚することができ、周囲に羨ましがられるという側面がありました。男性は社会的な生物です。社会からの評価が自分自身にとって大きな意味を占めるので、美しい人と付き合うということは社会的なステータスにつながるため、どうしても見た目を重視してしまいます。

男性はどこまで見ているの?

「キレイ」「カワイイ」の基準は人それぞれです。それをどこのレベルまで求めるのかも人それぞれです。ただ、化粧の下の素顔がどうなっているのかとか、肌のキメ細やかさとか、ムダ毛の一本一本までチェックしている男性は非常に稀です。多くの男性は、ある程度の距離から見て、見目麗しければそれで良しとしています。もちろん、美に関して細部までこだわりを持つことは悪いことではありませんが、意外と男性の見ている目線は大雑把であることを覚えておくと、気が楽になるかもしれません。

デブとぽっちゃりの境界線は?

「デブはNGだけど、ぽっちゃりは好き」という男性のコメントがありますが、どこからが「デブ」で、どこまでが「ぽっちゃり」なのか判断が難しいところです。ツイッターで議論されていたデブ・ぽっちゃりの境界線についてまとめてみました。

デブについては、「お肉がはみ出る」「胸よりウエストの方が太い」「肉割れがある」とデブ認定されています。

ぽっちゃりは「ムッチリ感がある」「ウエストラインがはっきりしている」「鎖骨が見える」という条件が挙がっていました。

彼がぽっちゃり好きで、ぽっちゃりを目指している人は参考にしてみてください。

ダイエットってどこまで必要?

「細くなりたい!」と過剰なダイエットに精を出す女性がたくさんいますが、実は男性はそこまで細い女性を求めていません。NTTコムが行ったアンケート調査によると、好きな体型の第一位は「普通」だということがわかっています。それどころか、細すぎると恋愛対象から外れてしまうことすらあります。また、ダイエットをしていくと脂肪から先に減っていきます。すると、脂肪でできている胸が小さくなってしまいます。

コブスオンラインの調べによると、男性の好きな胸のサイズ第一位はCカップで39%、第二位はDカップで32%、CDが7割以上を占める結果になっています。日本人の多くはB〜Cカップだと言われていますので、無理なダイエットをして胸が小さくなってしまうと、たとえ痩せることには成功したとしても、男性からの評価が下がってしまうかもしれません。

コメントを残す