初デートは朝活にしよう!

婚活サイトでメッセージのやり取りをして、電話で相手の声を確かめたら、早く会ってみたいと思いますよね。

多くの場合、夜に食事や飲みに行くなどのデートを提案されます。酔っ払ってすぐ失敗してしまう女性もいるでしょう。それはあなたの理性というよりも夜の危うさにあります。そこでデートの時間を変えてみるといいかも。

大人同士で真剣なお付き合いを考えるなら、最初は、夜ではなく朝にデートすることをお勧めします。

夜だとお酒やその場の雰囲気で相手のことが魅力的に見えてしまうかもしれません。

でも初対面から相手の本質を作ろうとする場合は、ムードなどがあまり感じられない朝カフェや朝活を一緒にするのがオススメなんです。

金銭的にもたすかります。朝時間を作ってサクッと出会うことで相手のいろんな面が見えてきます。朝に出会うと急に恋愛対象として見るよりも、フランクに出会えて、友達ような感覚で話が楽しめます。

もしもどうしても朝に時間がゆったり取れない場合は、ターミナル駅でコーヒーだけ飲むという30分のデートを提案してみましょう。初対面で1時間から3時間にわたる時間をかけてしまうのは、リスキーといえます。デートで失敗してしまうかもしれませんから。

朝の30分であれば早起きしたりすればなんとか時間が確保できます。あえて朝の時間を指定することによって、社会人としての自己管理能力も伺えます。朝の30分はかなり貴重なので、遅刻するような人はNGです。貴重な時間を費やすことによって、お付き合いへの真剣さや、普段の姿を自分自身の目で確かめることができます。朝であれば身の危険を感じることも少ないですよね。人通りの多いようなカフェであっても、集中して2人の会話を楽しめます。手軽に話せるようなカフェでもいいし、既にかなり好感を抱いている場合には特別感を演出しましょう。

シティホテルの朝食メニューを一緒に楽しむのもおすすめです。出勤前のピリッとした気持ちも和みます。人通りの多いところが見えてしまうようなレストランよりも、町中が見渡せるような贅沢な場所であれば、夜とは違う清々しさを感じられます。女性が憧れるようなアクセサリーブランドのお店のレストランに行くと、優越感も感じられます。朝から1杯飲むというわけにはいかないけれど、熱いコーヒーを飲むことで、夜よりもかなり冷静に相手のことを判断できます。

相手がその提案にのってくるかどうかというのは別の話ですが、寝起きはその人の生活感が最も滲み出る時間なので積極的にその時間を活用していきましょう。

いい出会いを朝活でつないできましょう。

コメントを残す