子供がいても大丈夫!とっておきの再婚相手の捕まえ方

「再婚でも幸せになりたい!」ならあきらめちゃダメ!

以前は女性が一度結婚をしたら、我慢をしてでも相手と添い遂げるなんて理不尽な風潮がありましたが、人生のパートナーの人柄は、実際に結婚をしてみないと見極められないことも多いですよね。
だからこそ、今や結婚した男女のうち4組に1組は離婚をするほどバツイチ女性が増えているのですが、もしかして、「再婚はムリ!」なんて考えていませんか?

どんなに自立した女性でも、夜一人になってホッと一息をついたとき、嵐が来て雷が窓の外で光ったとき、美味しい夕食が出来たときには、誰かに寄り添いたいとおもうことはごく自然な、当たり前のことです。
ましてやシングルマザーだったら、この先の子育ての不安を誰かと分かち合いたいと思うのは当然のこと!

前回のつらい失敗を生かして、ステキな再婚相手をガツガツと見つけに行きましょう。

自分にあった再婚相手の見つけ方は?

一度失敗しているからこそ男性を見る目が肥え、一時の浮ついた気持ちからではなく、将来を考えて真剣にパートナーが選べるのが、バツイチ女性の良い点なのです。
ですが、確かに再婚の場合は相手を見つけにくいという面はありますね。

もちろん自然な生活の中でパートナーが見つかるならいいのですが、それでは時間がかかりますし、必ずしもお互いの条件がぴったり一致するベストパートナーが見つかるとの確約はできません。
積極的に再婚相手を見つけたいのであれば、次の4つの方法で、再婚活を積極的に進めていきましょう。

  1.  結婚相談所に入会する
    結婚相談所には真剣に結婚を考える男性や再婚を望む男性が多いので、同じ価値観をもつパートナーを見つけやすい。
  2. 出会い系サイトに入会する
    出会い系サイトのなかには再婚専門のサイトもあり、仕事が忙しくて時間が無くても、時と場所を選ばずに再婚活をして、条件に一致するパートナーを探すことができる。
  3. 再婚活パーティーに参加する
    子供連れで参加できる再婚活パーティーもあり、子供との相性を見ながら楽しい雰囲気でパートナーとの出会いをセッティングできる。
  4. 友達に紹介をしてもらう
    より身近な範囲で、身元のしっかり保証された条件にあうパートナーの紹介を受けることができる。

子連れ再婚を成功させるポイント

離婚にしろ、死別にしろ、シングルマザーになるのは勇気がいりますね。

シングルマザーを選ぶ女性の大半は、「子連れのおばさんじゃ、もう相手なんて見つからない」と自分に自信をもてないのですが、そんなことありません!

一生懸命子育てをする、自立した女性は、男性にとってとても魅力的です。

そんなシングルマザーの魅力を少しでも損なわないように、次の点に注意をして、いつでも「バッチコイ!」の状態で良い出会いの準備をしておきましょう。

  1. 「女」としての見た目を大事にする
    仕事や育児にかまけていないで、女性としてのボディケアやオシャレに気を使って、自分を磨きましょう。
  2. 「母親」としての役割も大事にする
    再婚後の出産も意識して、自分が良い母親となれる実力を身につけましょう。
  3. 子供との良い関係を気付いておく
    パートナーと子供が良い関係を築けるよう、子供の心を健やかに育てましょう。

離婚は決して失敗ではありません。自分を心から大事にしてくれる、本物の王子様に出会うためのワンステップにすぎないんです。

苦労をしたからこそ自信をもって、幸せになることをあきらめず、再婚活を頑張りましょう。

コメントを残す