アラフォーからの婚活心得

「結婚したいのにできない」そう感じている女性が多い中で、運命の相手と巡り合い、結婚というゴールに辿り着くのは奇跡といっても過言ではありません。

それもそのはず、35歳の未婚独身女性が結婚できる確率はなんと1%!つまり、いくら結婚したいと思っていても1%の人しか結婚できないのです。

アラフォーが結婚するためには20代と同じ気持ちでいては無理なのです。

では、選ばれる女性になるためには?

理想ではなく現実

イケメンと結婚したい、高収入の妻になりたい。など結婚相手に求める条件は人それぞれです。

もちろん、条件をもとめてはいけないとは言い切れませんが、条件があることで出会いのチャンスを逃していることは事実です。

もし、結婚相手に1千万円以上の年収を求めるのであれば、きっと年収700万円の自分に合った相手をみることはないでしょう。つまり、その分自分に合った結婚相手をみすみす見逃していることになります。

絶対に譲れない条件をあきらめる必要はありません。でも、自分には何が必要か?30代の今だからこそ、相手に求めるものとは何かを考えましょう。

自己投資は怠らない

美に無頓着な人よりも、自分に気を使っている人に惹かれるのは男性も女性も同じ。誰だって汚い人よりも、綺麗にしている人の方がいいですよね。

特に女性は、綺麗にしている自分に自信をもつことができるもの。だからこそ、自信を持てる自分になるために、自己投資は必要です。

これは見た目に限ったことではなく、資格や趣味など自分が好きでいられる自分になる自己投資もアラフォーには必要です。

人の話に耳を傾ける姿勢

若い頃は自分の話ばかりしている女性が可愛く見えることもあります。でも、40を過ぎて自分の話ばかりというのは、単なるおしゃべりオバサンです。

おしゃべりオバサンを魅力的に感じる男性などほとんどいないに等しいでしょう。

合コンや婚活パーティーなど婚活の方法は多種多様ですが、どの場でも相手の話を聞く姿勢はアラフォー女子には求められています。

自分の話を楽しそうに聞いてくれる女性。これは、生涯を共にしたい女性として見られるのです。

いかがでしたでしょうか。

ご紹介した3点は、今からでも簡単に始められることです。

アラフォー女子が選ばれるために、自分を少し変えてみませんか?

コメントを残す