女性のガチな婚活は失敗し易いって本当?

周囲の友達が次々と結婚していき焦ってくると、女性は更に婚活にのめり込んでいきます。

男性の気を引くために自分のスペックを上げようと必死になりますが、実はそういう女性は結果的に成功しにくい傾向にあります。

その原因を探ってみましょう。

自分磨きは逆効果?

自分のスペックを上げるために、花嫁修業という名の各種習い事やエステ、スポーツジムに通う女性が多いです。

また外見を美しくすべく、化粧品や服飾費にお金をたくさんかけ、化粧の研究にも大いに時間をかけています。

しかし実際男性と話しをした時に奥行きのある会話や気の利いた話ができないようでは、その外見は単なるまやかし。男性はそれをすぐに見抜いてしまいます。

貴重なお金や時間を、内面を豊かにするために使うようにシフトしましょう。

情報が仇になる?

婚活で成功するために雑誌や本、友人の体験談から様々な情報を収集する人も多いでしょう。

しかし他人と自分を比較しているうちに、貴女の心の中には妬みや羨望、焦りや自己嫌悪の気持ちが生まれ、知らず知らずのうちに心が重くなっていくのです。

人と比べると婚活は上手くいきません。貴女らしく、貴女の感性を信じて婚活をしましょう。

まとめ

必死になる気持ちはよくわかりますが、実はその必死さが逆効果になるのが婚活です。

もしも上手くいったとしても、結婚自体が全てのゴールになってしまっているので、燃え尽き症候群のようになり、結婚生活も長く続きません。

肩の力を抜いて、自分の良い個性を伸ばしつつ、軽やかに明るく婚活をするようにしましょう。

コメントを残す