婚活中の女性は要注意!「あなたのそんなところ、正直引きます」

「婚活」という言葉が世に出てからずいぶん久しい印象ですが、結婚、したいですよね。でも、いくら自分が結婚をしてくても、相手がいることですから思うようにはいきません。

「どうして私は結婚できないのかしら」と嘆く女性のみなさん、ひょっとしたら、あなたのその思いや行動が裏目に出ているのかも知れません。ここでは、婚活中の女性が注意したい「相手に引かれてしまう言動や行動」をご紹介します。

結婚、結婚とガツガツしすぎている

婚活で失敗しやすい女性の特徴として共通しているのが、同性からも引かれるほど結婚を意識しすぎている点です。

女友だちに会えば「結婚したい」、男友だちに会えば「誰かいい人紹介して」。いくつものお見合いサイトに登録をして、片っ端から婚活パーティーに出ているみたいだよ、なんて噂されたら、引かれてしまうのも当然ですよね。

もちろん、積極的に行動するのはいいことではあるのですが、ものには限度というものが。ガツガツしている節操のない女性だという印象を持たれてしまえば、恋愛をキャッチできる確率はグンと下がってしまいます。「チラリズムがモテる」という法則もあることですし、あからさまに「結婚」を叫ぶより、その言葉を封印してその分あなたのよさを際立たせてみては?

理想が高すぎる

「出会いがない」「結婚できない」と言っている女性に限って、灯台下暗しになっている可能性があります。実は身近にあなたを慕ってくれている人がいるにもかかわらず、「年収は一千万以上」「ルックス重視」「上場企業に勤めている人じゃないとイヤ」など、自らハードルを上げてしまってはいませんか?

その割に「結婚、結婚」とことあるごとにつぶやいているあなたに、周りは引いているかも。あなたを慕ってくれている男性も、段々と引き気味になってしまいます。理想を追い求めるのもいいですが、ちゃんと現実を見てくださいね。

付き合うたびに「結婚」を意識しすぎる

結婚したい女性から見たら羨ましいほどよくモテるあの人が、なぜか「結婚できない」と悩んでいたら、「モテてるんだからいいじゃない!」とやり込めたくなりますよね。でも、実際にモテる女性でも結婚できないことだってあるのです。今まで何人もの男性と付き合ったのにいずれもすぐ破局してしまったという人は、付き合う相手に「結婚してオーラ」を出しすぎていませんでしたか?付き合い始めて日も浅いうちから奥様的存在感を出されたら、ちょっと男性は引いてしまうでしょう。結婚は1人でするものではありません。相手がそうした気持ちになるタイミングを待ってあげてくださいね。

いかがでしたでしょうか。上の行動が1つでも自分に当てはまると心当たりのある人は、その部分を改める努力をしてみてください。もちろん、本日ご紹介したのはほんの一例。人の振り見て…ということわざがあるように、もしもあなたの周りで同じように「結婚したくてもできない」という女性がいたら、その原因を客観的に眺めてみると、自分の新たな欠点が見えてくるかも知れませんよ。

コメントを残す